【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:高橋克実

◆2010.12.1放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「記憶のヒミツSP」というテーマで語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」相談者:高橋克実さん、ブラマヨ小杉さんでした。

番組前半はコチラ⇒【ホンマでっか!?TV】 記憶のヒミツSPのほんまでっか?情報
小杉さんの相談はコチラ⇒【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:ブラマヨ小杉

番組後半は「ホンマでっか!?人生相談」
相談者は、俳優 高橋克実さん 来年50才を迎える彼の悩みとは!?


高橋克実の悩み
「優柔不断な性格を直したい」


どらくらい優柔不断なのか
例えば洋服、気に入ったTシャツを買おうと思っても同じ柄なのに色を選べない

(経済・門倉先生)
優柔不断かどうか分かるテストがある 漢字の「口」を意識せずに書けば分かるらしい
(調べてみたい人は書いてみて下さい、判定方は↓に書きます)

(脳科学・澤口先生)
子どもの頃から優柔不断なら全然問題ない
優柔不断は性格特性のひとつなので、直らない&直す必要がない

(流通・金子先生)
優柔不断な性格で、経済的には年間約240万円損してます
1回迷う(6分間)×1年間(約1200回)⇒年間120時間迷っている
時給2万円×120時間=240万円(時給2万の換算でブーイングあり)
ファーストフード店やコンビニでは迷う時間を無くす為に仕事をマニュアル化している
生活習慣をマニュアル化すると迷う時間が無くなり経済的損失が減る

【口を書く優柔不断テスト判定方法】
筆跡判断で1画目と2画目のところ、口の左上の部分に注目
この部分のくっつき具合で優柔不断かどうかが分かる
くっつき具合が微妙な人⇒優柔不断な場合が多い
くっついてる人⇒好き嫌いがはっきりとした性格の場合が多い

(脳科学・澤口先生)
高橋さんは遺伝子そのものが典型的な日本人の方なんだと思う
欧米人の方はあまり優柔不断な方がいない
セロトニン関係の遺伝子がSS型だと思う

(環境・武田先生)
SS型遺伝子・・・不安で神経質な傾向が強い
日本人の約8割はSS型で許容力が広いともいえる
悩む=どっちでも良いということ⇒結果的に優柔不断に見える

(科学・池田先生)
優柔不断な人はリスクを回避することが出来るから悪いことではない
決断力があり過ぎる人は大損しやすくリスクが大きい

(環境・武田先生)
決断は危ないこと未来の事は必ず間違う。人間の脳は過去の事は分かるが未来は分からない
だから 「迷うのが正しくて 決めるのが幻想」 

(スポーツ心理・児玉先生)
オリンピックだと、銀メダリストよりも銅メダリストの方が幸福感が強い
銀メダルの人は、もうちょっとで金だったのにという悔しさのほうが大きくなる
物の価値は捉え方次第なので比較し過ぎない方がいい

(脳科学・澤口先生)
決断出来なかった時、後悔するか落ち込むかで大きく違う 落ち込まないなら大丈夫
emotional decision making =感情的に決断する能力 というものがあり
決断出来なかった事に落ち込むと脳に悪影響を及ぼす 後悔や反省だとこの能力は上がる
反省する事を癖にすると決断力がついていく

(スポーツ心理・児玉先生)
シュワルツという心理学者が人間を2つのタイプに分けている
マキシマイザー⇒常に最大の利益を得る為に悩む人
サティスファイサー⇒選んだ物が1番良いと信じ悩まない人
どちらが幸せになるかというと後者のほうとシュワルツは結論付けている

(環境・武田先生)
日本語で言うと(日本風に解釈?)
マキシマイザー⇒いつでも最大の利益を希望する人
サティスファイサー⇒なんでも満足できる人
児玉先生の意見とちょっと違いますが、日本語に訳した時の違いかな?

(経済・門倉先生)
英語・中国語を話す女性と付き合うと決断力が高まる
英語・中国語の答えには「YES」か「NO」しかないから

(環境・武田先生)
日本語と英語の決定的な違い
日本語の場合⇒あの部屋に窓があった
英語の場合⇒There was a window in that room.(あの部屋に"1つの窓"があった)
英語は言語の構造上ハッキリとした表現を求められる

(軍事・テレンス先生)
米陸軍士官学校では決断力をつける為、訓練にボクシング・フットボールを取り入れている
ボクシング・フットボールをやると瞬発力が高まり決断力が養われる

(科学・池田先生)
結局 大した悩みじゃないから(笑)『結論』

2本目の人生相談へ⇒【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:ブラマヨ小杉
関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV ホンマでっか!?人生相談 高橋克実 優柔不断を直したい

0 Comments

Post a comment