【ホンマでっか!?TV】 4時間半SP 男と女のウラ常識SPの情報

◆2011.1.5放送「ホンマでっか!?TV 4時間半SP」より

新年1発目のホンマでっか!?TVは4時間半の特大スペシャルでした。
・ホンマでっか!?人生相談 今田耕司片平なぎさバービー仲間由紀恵岡村隆史
冬の危ない習慣SP
・ホンマでっか!?ランキング セレブの秘密の下着ベスト5路チューに最適な場所ベスト5
・2011年最新版 男と女のウラ常識SP
・特別企画 ホンマでっか!?初詣
と、特大スペシャルにふさわしく、盛りだくさんな内容

このページでは、「男と女のウラ常識SP」で語られた情報を掲載

・アメリカ「コーネル大学」からの情報
Hな事だと本当に超能力が発揮される!?
(軍事・テレンス先生)
アメリカ・コーネル大学で1000人を対象に実験
ディスプレイに2つの窓を表示して、どちらにHな画像があるか当てる実験をした
この実験を風景画等でやった場合は、正解率は50%だったのに対し
Hな画像になると53.1%という結果が出た
3%の差が出ることが謎で、これが超能力じゃないか?と言われた

(脳科学・澤口先生)
1000人を対象にした調査なので「統計的に優位」 わずかな差だが超能力と言っていい
1.朝食を食べない人は初体験の年齢が早い!?
(経済・門倉先生)
中学生の時に毎朝朝食を食べたor食べてないで初体験の平均年齢を調査したところ
毎朝食べた子は19.4歳 食べていない子は17.5歳という結果が出た
朝ご飯を食べない事は直接的な原因ではなくて
朝食を食べない=親が放任主義の傾向が生まれ、初体験が早くなる要因になる


2.1月5日に彼氏と別れる30・40代女性が多い!?
(流通・金子先生)
30代・40代女性は出会いが少ない為、クリスマスにとりあえずHする傾向がある
その後、正月を過ぎて冷静になり⇒仕事始めの1月5日に別れる事が多い
女子会を回り調査したところ、クリスマスに保険でHする30・40代女性が多かった


3.恋人と別れる時期の第2位は冬!?
(軍事・テレンス先生)
結婚相談所の調査では、1番別れるのが多いのは春、進学・就職・転勤等で別れる
第2が冬で、その原因はクリスマスやバレンタインのトラブルが多い
クリスマスにとりあえず付き合い、その後すぐ別れる人も多い


4.冬は恋人と会っても幸せ感が少ない!?
(脳科学・澤口先生)
冬はセロトニン・ドーパミンが不足して恋愛が長続きしない
恋愛を長続きさせる良い方法論がある 一番良いのは甘露煮


5.魚の甘露煮を食べると幸せ感が増す!?
(脳科学・澤口先生)
魚の肝臓にはビタミンDが多く、感情をコントロールしやすい


6.幸せな家庭を築くには女性は料理の時に鼻歌!?
(印象・重田先生)
料理中に鼻歌が歌える⇒料理が上手な証拠
男性は一品だけ料理が出来る女性にダマされちゃうパターンが多い
彼女が料理中にBGMをかけて鼻歌を歌う子は料理上手と思っても良い


7.幸せなフリをすると幸せになれる!?
(心理・植木先生)
良いイメージを持っているほうが上手くいくのでフリをしたほうが良い
緊張してる時に一番良い方法は、余裕があるフリをする事、それで緊張が和らぐ
難しいことだが、気持ちを変えるよりも行動を変えるほうが簡単


8.幸せになりたいなら背筋を伸ばし早歩き!?
(心理・植木先生)
心理学の論文で、幸せ感は猫背とも関係があることが分かってきた
幸せ感を高める方法 ①猫背を直す ②女性はハイヒールを履く ③早歩き
背筋を伸ばす+早歩きで軽度なうつ秒が改善する事もある

【PR】



9.人間は意識より行動が先!?
(生物学・池田先生)
自分が意識してから行動していると みんな思っているが、実は逆
実際は、行動した後に頭の中で意識付けしている
だから、フリをしたらその通りになったっていうのは本当で、すべて行動が先に来ている


10.初デートで一番気にする部分は姿勢!?
(教育・尾木先生)
初デートで一番ガッカリする事は?と質問 相手の姿勢が悪いと答える人が多い
初デートで幻滅するポイント 姿勢・歩き方が悪い⇒48%

【PR】“矯正ベルトを使わない”猫背矯正・姿勢改善の新方式


11.暑がり寒がりの人は運命の相手を見逃す!?
(マーケティング・牛窪先生)
心理学者が学生を環境の違う部屋に分けて実験
Aの部屋は快適な環境、Bの部屋は暑すぎたり寒すぎたりの不快な環境 におくと
同じ人に出会っても魅力的と思う確率がBの部屋はガクッと落ちてしまう
自分が不快な環境では相手を適正に判断出来ないので
他の人が快適であっても暑がりや寒がりの人は運命の出会いを逃している可能性がある
その為、合コン等の出会いの場では体温調節が出来る服装が良い


12.ファー付きコートの下はノースリーブが良い!?
(流通・金子先生)
厚着のコートの下は薄着⇒ギャップで魅力度アップ
寒い季節は厚着の下に薄着だと男性はその落差に魅力を感じ易い


13.気持ちを確かめるには音が騒がしい店!?
(印象・重田先生)
BGMがうるさいと声が大きくなる⇒男性も女性も好きな人からだったらコソコソ話は嬉しい


14.耳元で話しかけた反応で好意が分かる!?
(印象・重田先生)
BGMがうるさいので耳元に近づく⇒逃げられたら気に入られてないと分かる
自分に好意がある場合は、コソコソ話で返してくれる
離れたままだったら、ダメだなと諦められる
嫌いな男性だと、女性は呼ばれても耳を近づける事はしない


15.一目惚れで結婚した夫婦の離婚率は低い!?
(マーケティング・牛窪先生)
アメリカの研究機関が一目惚れして結婚した夫婦を調査
夫から一目惚れした夫婦⇒離婚率20% 妻から一目惚れした夫婦⇒離婚率10%以下
アメリカの離婚率は通常50%と高いものなので、通常の半分以下の結果となった


16.日本は世界3位の一目惚れ国!?
(マーケティング・牛窪先生)
日本人男性は一目惚れが多く世界第3位、日本は一目惚れ大国

(脳科学・澤口先生)
脳は出会って0.5秒で無意識に相手を判断する


17.恋に夢中な人の脳状態はコカイン中毒者の脳と同じ!?
(脳科学・澤口先生)
恋愛が泥沼になった時が一番マズイ
恋愛に夢中な人の脳の中を調査⇒コカイン中毒者の脳状態と同じという事が分かった
恋愛絶頂期に結婚すると冷めた時に拒絶反応で離婚の可能性がある


18.告白されたければ にごり酒かマッコリ!?
(流通・金子先生)
可愛い格好でオヤジくさいお酒を飲む⇒ギャップで魅力度がアップ
マッコリのような発酵系のお酒は肌に良い為、お洒落な女性に人気がある

この話題からマッコリを酔っ払ってモッコリと呼ぶお姉ちゃんがいる等の下ネタに発展


19.モッコリが欲しい時はスルメイカを食べる!?
(軍事・テレンス先生)
女性でも男性でも良いんだけど
スルメイカには精子を作るアルギニンが多く含まれる。それを食べればモッコリ
【PR】



20.さらにモッコリが欲しい時はホヤ!?
(軍事・テレンス先生)
江戸時代では保夜と書いてホヤと読ませていた。ホヤは精子を作る亜鉛が豊富


21.子どもがたくさん欲しいなら男性は声を低くする!?
(マーケティング・牛窪先生)
声が低い男性⇒声が高い男性より1.9人子供が多い
声の低い男性は、女性からHの成功率が高いと思われていて惹かれやすい
ニューヨーク州立大学の博士がもう1度アメリカ人男性で調査したところ
声の低い男性ほど、初体験が早く、恋人が多いことが分かった


22.日本の少子化の原因は男性の声の高さ!?
(環境・武田先生)
日本人男性の声が高くなってる事が少子化の原因の1つじゃないかと言われている

(マーケティング・牛窪先生)
声が高い男性でも、低音でゆっくり明瞭に話す事で女性から信頼を得られる
それには、腹式呼吸が大事で、普段から腹式呼吸を練習しておくと良い

(脳科学・澤口先生)
男性ホルモンが多い=声が低い⇒子どもの人数が増える


23.男性のアソコの大きさは身長の高さに比例!?
(脳科学・澤口先生)
男性のアソコの大きさは身長の高さと比例する可能性がある


24.男性のアソコの大きさは人差し指に比例!?
(脳科学・澤口先生)
人差し指の単純な長さ
あくまでも統計上の結果なので予測性も少なく個人差もある


関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 男と女のウラ常識 澤口先生

0 Comments

Post a comment