【ホンマでっか!?TV】 4時間半SP 特別企画 ホンマでっか!?初詣 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 4時間半SP 特別企画 ホンマでっか!?初詣

【ホンマでっか!?TV】 4時間半SP 特別企画 ホンマでっか!?初詣

◆2011.1.5放送「ホンマでっか!?TV 4時間半SP」より

新年1発目のホンマでっか!?TVは4時間半の特大スペシャルでした。
・ホンマでっか!?人生相談 今田耕司片平なぎさバービー仲間由紀恵岡村隆史
冬の危ない習慣SP
・ホンマでっか!?ランキング セレブの秘密の下着ベスト5路チューに最適な場所ベスト5
・2011年最新版 男と女のウラ常識SP
・特別企画 ホンマでっか!?初詣
と、特大スペシャルにふさわしく、盛りだくさんな内容

このページでは、「特別企画 ホンマでっか!?初詣」で語られた情報を掲載

今年も番組が無事に放送できる様 柴又帝釈天へお参りに!
柴又駅からおよそ240mある参道を通り、帝釈天へ向かうさんまさんご一行
もちろんただ向かうだけでなく、評論家先生達とのトークが一杯でした

柴又の駅前と言えば寅さんのお膝元ということで、寅さんネタが一発目
1.欧米の企業人の間で寅さんのDVDが流行!?
(流通・金子先生)
寅さんの映画「男はつらいよ」は日本の人情味ある人間関係を学ぶのに最適な教材
外資系の企業は日本のマナーを勉強する為にDVDを購入している


2.寅さん像の左足をなでると願い事が叶う!?
(流通・金子先生)
柴又駅前にある「寅さん像」左足をなでると願い事が叶うという伝説があり
訪れた人が左足をなでていくので、左足だけが光っている


3.規則性のある形は脳が覚え易い!?
(脳科学・澤口先生)
帝釈天のマークをみて説明。規則性がある形は脳が記憶しやすい
記憶に残り易いように、意図してこういうマークを作ったんではないかと推測


4.だるまは元々黄色だった!?
(軍事・テレンス先生)
だるまは元々中国から入ってきたもので、元々は黄色だった
中国では黄色が縁起が良い⇒日本に入り、赤が魔除けになるって事で赤色になった
赤い物が天然痘(伝染病)よけに効果的と言われていた




5.同じ物が並んでると本能で買ってしまう!?
(心理・植木先生)
(並んでいるだるまを見て)ディスプレイがユニクロ方式なんです。
様々な大きさの同じものを並べると⇒自然と一つを選んでしまう
マニキュアなども同じ物で色が豊富だと買ってしまう


6.女性は試食すると味に関係なく買い易い!?
(心理・植木先生)
試食をした場合 男性⇒試食だけして立ち去ることが出来る
女性⇒試食した物が美味しくても美味しくなくても2割弱の人が購入する


7.よもぎは薄毛予防になる!?
(脳科学・澤口先生)
草団子に入っているよもぎはリノール酸が豊富⇒薄毛予防に効果的




8.高タンパク低カロリーな食事は胎児に良い!?
(脳科学・澤口先生)
エビは高たんぱく&低脂肪⇒妊婦に良い
妊娠中の食事の研究⇒高タンパク&低カロリーと高タンパク&高カロリーのグループに分けた
産まれてきた子どもの頭の良さIQが高タンパク&低カロリーのほうが高いという結果が出た
エビが良いという事であって、エビの天ぷらやエビフライになるとカロリーが高くなる


9.鉄分不足だと無意識にせんべいを食べる!?
(経済・門倉先生)
鉄分が不足になると固い物が食べたくなる症状が出てくる
固いせんべいをバリバリ、氷をガリガリ食べたくなってきたら鉄分不足かも?


10.佃煮の語源「佃島」は東京と大阪2つにある!?
(生物学・池田先生)
佃煮の語源⇒佃島で最初に作られた事から佃煮になったが、東京と大阪に佃島という地名があり
どちらの佃島が最初なのかはハッキリ分かっていない


11.招き猫は昔 商売繁盛の縁起物ではなかった!?
(生物学・池田先生)
養蚕で蚕のサナギがネズミに食べられてしまうのを防ぐ為に天敵であるネコを置いていた
それが転じて商売繁盛の置物と言われるようになり現在のようになった
元々は、猫の置物で蚕のサナギをネズミから守っていたのが始まり




12.男性はパーソナルスペースが広くないとダメ!?
(心理・植木先生)
男性は、あまりくっついて歩かない 男性はパーソナルスペースが広くとれないと嫌だから
トイレでも同じで、男性の排尿時間を測る実験で便器を1つ空けた時と隣同士を計測
隣で様を足されると排尿時間が2.3倍かかる事が分かった
男性は、隣にこられると意識してしまいチョロチョロとしか出なくなる


13.排尿の我慢は脳的に高度な事!?
(脳科学・澤口先生)
おしっこを我慢する能力は非常に高度で、知能の高いチンパンジーでも出来ない
猿回しのサルがオシメをしているのも我慢出来ないから
樹上生活を送る動物の場合、排尿を我慢する必要は無い
その後、人間は排尿を我慢する能力を習得⇒その為、脳が老化すると我慢が出来なくなる
人との距離を意識する脳領域は、排尿をする脳領域に関係している


14.手を洗うと悪い記憶が無くなり易い!?
(脳科学・澤口先生)
手を洗う時に悪い記憶を洗い落とすという効果がある
だから、手を洗う時は悪い記憶を思い出して洗うと、その記憶をより忘れ易くなる
悪い事を洗い流そうと考えながら手を洗うのが一番効果的


15.昔は絵馬ではなく本物の馬を奉納!?
(軍事・テレンス先生)
奉納するのが大変な為、絵にしたのが絵馬の始まり


16.願い事は「~する」が効果的!?
(脳科学・澤口先生)
絵馬を書くコツは、頼んではダメ!自分で「~する」と書くと良い
「~になりますように」ではなくて言い切る形にする
言い切る形で願い事をする事で自らそれを実現するように脳が働く




今年の抱負を絵馬に書く
「願い事がなくなりますように」 明石家さんま
「髪の毛をめちゃくちゃ生やす」 ブラマヨ 小杉
「顔に尋常じゃない大きさのできものを作らない」 ブラマヨ 吉田
「女房と今年も仲良くヤクシマホソコバネカミキリを絶対採るぞ」 池田清彦
「今年は澤口先生のテンションが落ち着きますように」 テレンス・リー
「心理学を自分にも役立てる」 植木理恵


関連記事


コメント
非公開コメント