【ホンマでっか!?ランキング】 好きな男性に思わずとってしまう女性の行動 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?ランキング】 好きな男性に思わずとってしまう女性の行動

【ホンマでっか!?ランキング】 好きな男性に思わずとってしまう女性の行動

◆2011.1.12放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、ホンマでっか!?ランキングSP
心理評論家 植木先生の「好きな男性に思わずとってしまう女性の行動ランキング」
経済評論家 門倉先生の「2011年に増えそうな詐欺ランキング」の2本立てと
新企画「もしもの時に役立つホンマでっか!?」が放送されました。

ここでは、植木先生のランキング情報を掲載

「ホンマでっか!?ランキング」とは、評論家が是非伝えたいランキングを発表するコーナー
今回の発表者は、心理評論家 植木理恵 先生
植木先生が発表したいランキングテーマは・・・
「好きな男性に思わずとってしまう女性の行動ランキング」
このランキングの根拠は、女性が男性と話す様子を心理学者が観察
その後、心理学者が女性に尋ね、今の異性にどれくらい好意を持ったか
女性の行動と好意度の相関が高かったランキングであるが
男性が好きな女性に無意識にとってしまう行動も同様

第5位 正面に座るのをためらう
男性に先に座ってもらった後、女性に自由に座ってもらうという実験をすると
真正面に座る⇒好意度が低い
斜めだったり、離れ気味に座る⇒好意度が高い

本当に好きになると失敗回避傾向が強くなり、少しずれて座る心理が働く


第4位 男性が何も喋らなくても基本的に笑っている
男の人が喋っているのをニコニコしながら聞いているという感じ

植木先生がビデオを見たところ、気のある人とそうでない人に対する顔は全然違う
女性も男性も気のある人が喋る時は、たいした話をしてなくても口角が上がっていた
好きな異性の話を聞くときは、無意識に口角が上がっている


第3位 一般論ではなく「私はね・・」と個人的見解を話したがる
一般論というのは時事ネタやニュース、その事だけを話す人は脈がないと言える
時事ネタなどを話す時に感情もだして話す女性は好意度が高い

女性は自分の意見を話した後、男性の返事を期待する意識が強い

合コンなど大人数いる場合、好きな人に向かって個人的な事を言ってしまう
男性が3人いるのに、私はねと1人に対して言った場合、その人に好意を持っている

初対面で自分を主語にして話してくれる人は脈あり


第2位 夢中になって話したかと思うと、急に「ごめん」と自己否定する
夢中になって喋ってる人が「私ばかり喋ってごめんなさい」と謝るパターン
この事を心理学では、「認知」と「メタ認知」の往復と言う

メタ認知=自分の行動を客観視⇒好きな人に対する自分の行動を見直す
「この話つまんない?」とか「私ばかりごめん」は、好きな人にしか言わない


第1位 質問攻めにしてしまう
好きな人にとってしまう行動1位はやはりこれ、どの国でも同じ結果になるらしい
質問攻めにしてしまうのは女性に多い行動

男性は好きになると相手に自分の事を知ってもらいたくなる
女性は好きになると相手の事を知りたくなる
だから、好きになるとその人の情報収集にすごく熱心になる
「何時に起きたの?」とか「何食べたの?」など


全く気がない人は、このランキングと正反対の行動をとる人ということになる
もっとも好意が無いと考えられるのは、「何も質問しない人」
「週末何してた?」と聞かれて「○○○してたよ」と答えることしかしない
答えるだけで質問して来ない人は、全く気がない可能性が高い
「あなたは何してたの?」と質問を返して来る人は脈ありの可能性がある

続いて門倉先生のランキング⇒「2011年に増えそうな詐欺ランキング」
関連記事


コメント
非公開コメント