【人志松本の○○な話】 第1回 ヨダレがでる話トーナメント Aブロック - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『人志松本の○○な話』 » 【人志松本の○○な話】 第1回 ヨダレがでる話トーナメント Aブロック

【人志松本の○○な話】 第1回 ヨダレがでる話トーナメント Aブロック

◆2011.4.2放送「人志松本の○○な話 2周年SP」より

「ヨダレが出る話トーナメントとは」⇒8名の語り手がトーナメント方式で対戦!
イチ押しの料理をヨダレが出てしまうように語り、芸能界ヨダレがでる話王座を決定する
他の回はコチラ⇒「人志松本のヨダレがでる話」 まとめ

MC:松本人志、千原ジュニア、宮川大輔
語り手:IKKO、勝俣州和、彦摩呂、哀川翔、宮迫博之、山村モミジ、ケンドーコバヤシ

【美食家ゲスト】
浅野ゆう子、長島一茂、夏帆、鎧塚俊彦、山下真司、富永愛、服部幸應 (以上 敬称略)
美食家ゲストがヨダレがでる話を審査!

「対戦方法」
○○な話を代表して、松本人志が参戦。この8名を4名ずずA・Bブロックに分け
各ブロックの勝者1名が決勝へ進出。初代チャンピオンの座を争う
Aブロック 勝俣州和、宮迫博之、山村紅葉、ケンドーコバヤシ
Bブロック 哀川翔、松本人志、彦摩呂、IKKO 

このページでは、Aブロックで語られた情報を掲載しています。

① 勝俣州和 「らぁ麺」
「Due Italian(ドゥエ イタリアン)」 東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル1F
HP⇒http://dueitalian.media-sp.jp/index.html
「らぁ麺フロマージュ」 980円 

元イタリアンのシェフが作るラーメン 鶏ベースのスープは黄金色!
金色のスープの中にシルクのような細麺。その上に
クリームチーズとゴロゴンゾーラの白いチーズのソースがのっている

ポイント① 4種類の塩と37種類の食材からダシを取った特製スープ!
ポイント② クリームチーズとゴルゴンゾーラを合わせた特製チーズ!
ポイント③ シメのリゾットには五穀米を使用

上にのっているチーズソースは最初温度が低いので徐々にスープに溶けてくる
それにより3段階くらい味わいが変わってくる
食べだすと止まらなくなり、麺があっと言う間に無くなってしまうので
シメは五穀米と水菜にスープをかけ、チーズリゾットとしていただく


② 宮迫博之 「焼き鳥」
「鳥茂(とりしげ)」 東京都渋谷区代々木2-8-5
店舗情報⇒[食べログ]http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13001067/
「つくね焼」 1串 200円 「シロ焼(大腸)」 1串 400円 「レバー焼」 1串 400円
「上タン焼」 1串 1000円

たまたま飛び込みで入ったお店で食べた焼き鳥。
鳥肉が好きで、そこらじゅうで焼き鳥を食べているがこんなに美味いのは初めて
これだけ美味しかったら先輩にも紹介していいんじゃないかと
今田耕司さん・東野幸治さんに紹介したところ、2人とも
「こんなに美味い焼き鳥食うたコトない!!」と大絶賛したほどの味だが・・

後々、衝撃的事実が発覚!
「鳥茂(とりしげ)」という名前だが、鳥は扱ってなくて、牛・豚モツがメイン!
鳥だと思って食べていたものは、実は牛・豚だったというわけです
昔は串に刺さって焼いてるモノを全般的に焼き鳥と呼んでいた名残で「鳥茂」という店名

服部先生は、先代の頃からこの店を知っているらしい。月に2,3回は行っている


③ 山村紅葉 「フカヒレ&北京ダック」
「大傳月軒(だいでんげっけん)」 京都府京都市下京区木屋町通松原上ル東側
店舗情報⇒[ホットペッパー]http://www.hotpepper.jp/strJ000022822/
コース1人前 6800円のところ、クーポン使用で4000円で食べられるコース
このコースの中の大好物が「フカヒレのあんかけ土鍋ご飯」

ポイント① クーポンを利用すると激安価格に!(ホットペッパー限定メニュー)
※このコース料理を食べるには、電話予約かネット予約が必要

ポイント② しょう油ベースのあんかけとフカヒレを絡める

土鍋なので最後までアツアツの状態で食べられる。
山村さん流の食べ方は、最初にフカヒレだけを美味しくいただく
フカヒレを食べた後、ごはんとあんを混ぜていただく

ポイント③ フカヒレあんかけお茶漬けも味わえる

ポイント④ 自家製の北京ダックは仕込みに3日間

通常価格6800円のフルコースが4000円で食べられるお得なコースでした。


④ ケンドーコバヤシ 「スープカレー」
「かれーの店 うどん」 東京都品川区西五反田2-31-5
店舗情報⇒[食べログ]http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13004531/
「夜 すーぷ+かれーたまご」 900円 「濃厚甘口かれー」 900円

スープカレーの店なのに「うどん」という不思議なお店
バジルのおかげなのか、スッキリと食べられて爽やかな気分になれるスープカレー
基本的に取材NGのお店だが、石野真子さんがレポートする事で取材OKに

ポイント 使用するスパイスは12種類、カレーは約3時間煮込み一晩寝かせる

トッピングの「かれーたまご」は、カレーで煮込まれたゆでたまご
スープの中に入っている鶏肉は、先に炒めてあるのでとても香ばしくスープによく合う
また、スープカレーだけじゃなく、王道のカレーもメニューにある


以上Aブロック4人のヨダレがでる話審査
勝俣州和 5票 宮迫博之 2票 という結果になり

勝者は、勝俣州和さん! 決勝戦に進みます!

関連記事


コメント
非公開コメント