【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(2回目)のほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(2回目)のほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(2回目)のほんまでっか?情報

◆2011.3.16放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない流行」について語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」相談者は、江角マキコさんでした。

◆番組前半「危ない流行で語られた情報です
・インターネットサイト「Business Media 誠」からの情報
20~30代の男性の4人に1人が逆セクハラに悩んでいる!?
(マーケティング・牛窪先生)
インターネット会社が22~39歳の働く男性に調査⇒女性上司に不快感25.5%
男性が不快に感じる言葉⇒「男のくせに」「結婚しないのか」「子ども作れ」


1.女性上司の旅行の誘いを断れない男性がいる!?
(マーケティング・牛窪先生)
女性から食事・デート・旅行等を誘われ逃れられない人が7.5%


2.セクハラ悩み男の約4% 性的関係を強要された!?
性的関係を強要されたという人が3.8%


3.セクハラ悩み男の約10%が病院通い!?
実際に嫌な思いを体験した人の23.8%は真剣に退職を考えた
10.4%の人は、病院に通ったと言っている


4.男子小学生が女教師にセクハラを受けている!?
(教育・尾木先生)
小学生の男の子のズボンを下ろしたり、本当のセクハラを受けている
そういう子供は、大学生になってもそのトラウマで苦しんでいる


5.偽りの記憶でセクハラを受けたと思い込む!?
(脳科学・澤口先生)
偽りの記憶⇒「されてない」のに「セクハラされた」と思い込む
それを信じ込みウソ発見器にもかからない人がいるので困っている
嘘を付くうちに本人の中で事実がすり替わる可能性がある


6.コンプレックスがある人はパワースポット依存症になり易い!?
(マーケティング・牛窪先生)
潜在意識の中でコンプレックスがある人は、パワースポット依存症になり易い
若者の間でパワースポット巡りが流行⇒「伊勢神宮」「神戸異人館 サターンの椅子」
パワースポット巡りにハマる⇒金欠や精神的疲労感に悩む
若者が不安定な時代に悩み、パワースポットに頼り過ぎる傾向がある
【パワースポット依存症になり易いタイプ】
① 周囲が驚くような人を好きになる
② 嫌いな人のタイプが8個以上ある
③ 何回転職しても辞める理由が全て同じ


7.脳機能の低下で理不尽な事を信じる!?
(脳科学・澤口先生)
右の前頭葉の下の働きが弱い人⇒仕事が続かない、物を論理的に考えられない
理不尽な事を信じる人と信じない人の差は、脳科学的に4倍の差がある
20代前半が論理的思考を鍛えるのに最適な時期
この時に論理的思考を鍛えないと理不尽な事を信じ易くなる
鍛えるには、論理的思考をいつも意識するしかない


8.20~30代女性の約8割がオス化!?
(教育・尾木先生)
20代~30代の女性の83%がオス化しているというデータが出ている
【オス化女性の特徴】
① ウジウジ男にイライラする
② 起床~出勤が10分以内
③ 容姿が良い女性を良い女と思う
④ お酒の飲みっぷりが良い
⑤ ひげが2~3本生えている


9.ひげを剃らないとダメな女性が15%!?
(教育・尾木先生)
男性と同じようにひげ剃りをしなければいけない人が女性の15%になっている
女性の仕事の比重・責任が増えている⇒ホルモンバランスを崩す傾向に

(脳科学・澤口先生)
痩せ過ぎると女性ホルモンが減りホルモンバランスが崩れる


10.16~19歳男性3人に1人Hに嫌悪感!?
(マーケティング・牛窪先生)
16~19歳の男性の3人に1人以上がHに関心がない、または嫌悪感を持っている
Hに嫌悪感を抱く若者男性 2008年は17.5%⇒2010年は約36% 2年で倍増している
日本だけでなく、中国・米国など世界的に草食系男子が増えている

(若者生態・加藤先生)
草食系男性が増えた原因は、女性も関係していると思う
合コンで女性が積極的な男性を嫌う⇒モテる為に男性が草食化している


11.草食系男子は遺伝子の影響!?
(マーケティング・牛窪先生)
女性の染色体はXX、男性の染色体はXY、
女性の染色体は一方が傷ついてもコピー出来るので影響がない
男性のY染色体は1個しかないので、そこが傷ついたまま子どもにコピーされていく

(生物学・池田先生)
Y染色体は何万年も前から徐々に劣化⇒急激な草食化とは関係ない可能性が高い


12.男性が単純なのは染色体のせい!?
(生物学・池田先生)
男はX染色体は1本しかない、女は2本はある。
色んなところで使われているX染色体が違い、男は遺伝子が単純に出来ている
男性と女性の単純さが違うというのは、染色体が関係あると思う
遺伝子がどう働くかは環境によって変わってくる


13.アメリカでは腕に輪ゴムで出会いが見つかる!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
可愛い形の輪ゴムがアメリカで流行している
「エレキギター」「カンガルー」「ハイヒール」など色々な形がある
アルファベットの形の輪ゴムもあり、好きな人に「I LOVE YOU」と贈ったりする
これを付けていると「それ何つけてるの?」と会話のきっかけになるので
会話のきっかけを作るツールとして若者に流行
流行りすぎて持ち込み禁止になる学校もある程




14.交際1年以上の女性半数 H中に他の男を考える!?
(流通・金子先生)
元彼など他の男性を考えながらHする女性⇒約50%


15.女性は幸せ過ぎる程 妄想浮気をしたがる!?
(流通・金子先生)
彼との関係が良好⇒精神的に安定⇒妄想で浮気をする


16.夫婦がダブルベッドで寝て良いか脳科学で大論争!?
(脳科学・澤口先生)
ダブルベッドではニオイが近く、脳敵に合う・合わないが分かり易い
好きな感情があっても原始的な部分で妄想浮気してしまう

(生物学・池田先生)
一緒に寝ると脳が無意識ににニオイの善し悪しを判断してしまう


17.Facebook利用女性の半分は過去の男を検索!?
(マーケティング・牛窪先生)
何してるのかなぁ?という興味本位で検索してるらしい


18.弁護士と介した離婚の1/5がFacebookが原因!?
(マーケティング・牛窪先生)
実際にアメリカではFacebookによる離婚が増えており
弁護士を介して離婚した5分の1はFacebookが離婚原因
Facebookで再会し、交際が始まり、それが原因で離婚するケースが多い


19.女性がマンネリ防止にアソコをデコる!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
クリスタルノパーツを肌に悪くない接着剤を使ってデコる
真正面から見えるところをキレイにデコってるということ
まずは、毛を処理して、そこにチョウチョとかハートをデコる
プールなどで水着の上から少し出すのがオシャレとして流行している
海外では人気が高いため、専用のサロンも増えてきている


20.電子書籍の流行で男はテクニシャン以外モテない!?
(流通・金子先生)
女性が恥ずかしくなく電子書籍などでHな作品を見る事が出来る様になった

【PR】



21.露出系の女性はモテない!?
(若者生態・加藤先生)
露出系の女性を調べたところ、男性にモテようとして肌を出してるわけじゃなく
自分で自分の露出的な格好を見て喜んでいるという事が分かった。
露出系の女性は男性にモテない ということも分かった


22.露出系の女性を見て清楚な女性を痴漢する!?
(若者生態・加藤先生)
女性が肌を出しているから痴漢が増えると言われているが
露出系の女性は痴漢に遭いにくい、痴漢は露出系の子を見てムラムラし地味な子を触る
痴漢は、露出系の女性は気が強いと思ってる⇒清楚な子を狙う傾向に


23.清楚女性がモテるのは他の遺伝子を残しにくい!?
(脳科学・澤口先生)
多数とHする女性は他の男性の遺伝子を持つ可能性があると考えられた
自分の遺伝子を残す可能性が高い、清楚で堅い女性の方が好まれる

ブラマヨ「それならブサイクな女性と遺伝子残そうとする方が一番安全では?」
(生物学・池田先生)
ブサイクな人の子どもはブサイクになる確率が高い
ブサイクはモテないから遺伝的に孫が残らない可能性が高い
男性が美人を選ぶ理由⇒美人の子が産まれ孫が増え易い


24.女性が流行に敏感なのは良い遺伝子を残す為!?
(生物学・池田先生)
流行に乗ったほうが遺伝子を残せる⇒女性が流行に敏感になる
「カッコイイ男」=「皆がカッコイイと思う」男
カッコ悪い男を選ぶと孫が残らず自分の遺伝子が滅びる


関連記事


コメント
非公開コメント