【ホンマでっか!?TV】 春の危ない習慣 の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 春の危ない習慣 の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 春の危ない習慣 の ほんまでっか?情報

◆2011.4.13放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「春の危ない習慣」について語られ
後半は「もしもの時のホンマでっか?」でもしもの時に役立つ情報が語られました。

◆番組前半「春の危ない習慣」で語られた情報です。
・イギリス「オックスフォード大学」からの情報
新しい恋愛が始まるごとに失う友人の数は2人!?
(生物学・池田先生)
オックスフォード大学が18歳~60歳を対象に調査
人が親密な関係を保てる友人は、大体4~5人
恋人が出来る⇒約2人押し出される


1.ペットと親密な関係になると友人が減る!?
(生物学・池田先生)
ペットに入れ込み過ぎると友人との関係が疎遠になり易い


2.H友達の場合 友人は減らない!?
(生物学・池田先生)
恋人も友人も基本的にコミュニケーションは同じ
Hは別のコミュニケーションなので友人は失わない


3.女性は交際前後で好みを変化できる!?
(医療・おおたわ先生)
男性⇒恋愛しても好みは変わらない 女性⇒好きな男性に好みを合わせる


4.春は劇的な別れをするカップルが多い!?
(軍事・テレンス先生)
春 就職や入学で環境が変わる事で人間関係を清算する女性もいる


5.春は男性が傷つく別れ方が多い!?
(軍事・テレンス先生)
遠距離恋愛も女性から連絡を途絶えるケースが多い


6.長生きする恋愛の方法がある!?
(健康管理・川田先生)
男性は若い女性と結婚した方が長生き出来る
男性は先に死なれてしまうと寿命が短くなるので結婚相手は若いほうが良い


7.女性は同年代の男と結婚すると長生き!?
(健康管理・川田先生)
人に気を遣うというのストレスになる


8.春の一目惚れは間違っている!?
(医療・おおたわ先生)
秋や冬は発想が暗い傾向になる 春は本能的に動き出すので発想が明るい傾向になる
全てが良く見える春の時期の一目惚れは脳の勘違いの確率が高い


9.恋愛が成功するLOVEの公式!?
(スポーツ心理・児玉先生)
【LOVEの公式】
Listen⇒相手の話を聴く Observe⇒相手を観察 Value⇒価値を見出す Evaluate⇒相手を評価


10.LOVEの公式既婚者編もある!?
(スポーツ心理・児玉先生)
【LOVEの公式(既婚者編)】
Listen⇒相手の話を聴く Overlook⇒見過ごす Voice⇒声をかけ合う Effort⇒相互努力


11.人は大切な人にほど一番傷つく事を言う!?
(環境・武田先生)
関係ない人には我慢できるが大切な人には傷つく事を言う


12.男性の好きな人への怒りは母性の表れ!?
(軍事・テレンス先生)
母性は慈しみと同時に怒りを持つ⇒男性の怒りは「母性本能」から出る


13.怒ると心筋梗塞の発症率が約2倍上昇!?
(健康管理・川田先生)
健康管理の面からしたら怒っちゃいけない
怒ると血管系を刺激し、怒っている人の方が心筋梗塞の発症率が約2倍高い


14.春は精神的問題が生じやすい!?
(生物学・池田先生)
春は色々なところが活性化して、動物も春になると恋愛の季節になる
人間ももちろんそうなるが、精神的におかしくなる確率も高くなる


15.春は様々な病気が発症しやすい!?
(生物学・池田先生)
うつ病・はしか・おたふく風邪・水ぼうそう 全て春に流行る病気
そういう意味では、春は気をつける季節と言える


16.春はストーカーが激増する!?
(軍事・テレンス先生)
女性は本当に春は気をつけなきゃいけない


17.春はクレーマーも激増する!?
(軍事・テレンス先生)
電話の通信販売のオペレーターは、春にクレームが急増するというデータがある
しかも、訳のわからない意味不明なクレーム電話が多い


18.春は子どもの自殺率が高い!?
(教育・尾木先生)
自殺するのは小学5年・思春期以降⇒10年間で306人(小・中・高校性)
危険の兆候 女の子⇒身だしなみに気をつけない 男の子⇒弟・妹をいじめる・動物虐待


19.5月病は一度に多く考えるから起こる!?
(環境・武田先生)
5月病はたくさんのやる事を1個ずつ片付けると防ぎ易い


20.トイレ訓練が必要な小学生がいる!?
(教育・尾木先生)
東京都内は大丈夫だが、地方の学校に行くとまだ和式トイレの学校が多い
和式トイレが使用できず、我慢したりお漏らしをする子どももいる


21.立ちション出来ない男子小学生が5割以上!?
(医療・おおたわ先生)
家庭で座ってする影響で立ちション出来ない男子が増加


22.裸で友達と風呂に入れない小学生が急増中!?
(医療・おおたわ先生)
合宿に行って裸になるのが恥ずかしいのでお風呂に一緒に入れない子ども一杯いる
この先、トイレも人の見える所で出来ない男子が増えてくると思う


23.今 男子トイレは個室化している!?
(教育・尾木先生)
男子トイレの立ち小便器を排除し、全て個室化した中学校が実際にある


24.女性も立ちションしようという動きがあった!?
(生物学・池田先生)
昔、アメリカでも女子も全部立ちションにしようという動きがあった
女性用立ちション便器を開発したメーカーもあったが、文化的に合わず潰れてしまった


25.立ちションを止めた人は性的能力が落ちる!?
(生物学・池田先生)
立ちションが出来るか出来ないかは、性的な能力と関係しているという話もある
立ちション止めた人は、性的にちょっと落ちるかもしれない


26.花粉症が増えたのは社会がキレイ過ぎ!?
(健康管理・川田先生)
花粉症が増えてきてるのは、世の中がキレイ過ぎなのが原因かもしれない
小さい頃から、ある程度の雑菌にさらされている方が花粉症になりにくい


27.体から血液を抜くとがんになりにくい!?
(健康管理・川田先生)
アメリカの男の人で年に2回だけ血を抜く人を調査
6年ほど追っていったら、明らかに血を抜いた人の方ががんになりにくかった


28.人間は鉄分が少し不足な状態が正常!?
(環境・武田先生)
人間以外の生物は、常に鉄分が不足している
人間だけ食べ物が極端に多く、食べ過ぎて鉄を摂り過ぎて過剰な状態になる
海に鉄をまくとプランクトンが増える⇒鉄を求めて集まってくる


関連記事


コメント
非公開コメント