【ホンマでっか!?TV】 夏までに出来る体作り の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 夏までに出来る体作り の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 夏までに出来る体作り の ほんまでっか?情報

◆2011.6.22放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「夏までに出来る体作り」をテーマに語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」相談者は内山信二さんでした

◆番組前半「夏までに出来る体作り」で語られた情報です
・イギリス「デイリー・テレグラフ」からの情報
毎日の食事にかけるだけで食欲を抑えるふりかけがある!?
(生物学・池田先生9)
アメリカで販売されているふりかけ
アメリカで1400人以上を対象に6ヶ月間 臨床試験を実施、平均13kg痩せた


1.食欲を抑えるふりかけで13kgの体重減!?
(生物学・池田先生)
元々 相当太っている人に試験しているので、減少の数字も大きくなる!?
このふりかけは、脳に直接効く、食欲は満腹中枢と飢餓中枢のバランスで決まる
ふりかけが満腹中枢に作用⇒脳が満腹と判断⇒食欲を抑える
我々の体内の子とを最終的に判断するのは脳
その為、脳が出す「満腹感」は「これ以上食べるな」という警告でもある


2.食欲を抑えるふりかけは料理をマズくする!?
(生物学・池田先生)
ふりかけには2タイプある、直接料理にふりかけるタイプと
食前に下に吹きかけるタイプ、両方とも食べた後の後口が良くないらしい


3.食事の時間が20分以内は太る!?
(環境・武田先生)
【脳が満腹を感じるメカニズム】
血液中のグリコーゲン等が減る⇒食欲中枢が作用⇒物を食べたいと思う
物を食べる⇒食べ物を口に入れ、胃に入る、脳は食べなさいという指令を出し続ける
胃に入った食べ物が若干消化⇒栄養が血中に出てくる⇒物を食べたと認識される
血中の栄養が増え、その情報が視床下部に届くと食欲が抑えられる
この一連の流れが約20分かかる


4.20分以内の食事は食べ過ぎになり易い!?
(環境・武田先生)
15分くらいで食べ終わってしまう人は、満腹中枢が働かないうちに食べ切っている
本当は少ない量で満腹になっていた可能性もあり、食べ過ぎてる場合が多い
食後しばらくしてお腹が苦しくて動けないって人は早く食べたせい
満腹中枢が働く前に食べ終わると食べ過ぎてお腹が苦しくなりやすい
昔と比べて肥満が多い理由⇒①栄養が豊富 ②食事時間が短い


5.魚と大豆製品を食べると肥満になりにくい!?
(健康管理・川田先生)
世界25ヶ国を調査⇒魚と大豆製品、両方を食べている地域は肥満が少ない事が分かった
青魚の油・大豆のイソフラボン⇒食欲を抑える効果がある


6.冷たい飲み物は胃に脂肪がつき易い!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
コールドドリンク症候群というものが問題になっている
冷たい物ばかり飲んでいると胃壁の毛細血管を冷やしてしまい
血中の中性脂肪やコレステロールが増え、胃の周辺に脂肪がつき易くなる


7.児玉先生のお勧めはビール黒豚しゃぶしゃぶ!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
冷たい物ばかり飲んでいても、この料理を一緒に食べれば大丈夫!
ビールを温めて、そこで黒豚の肉をしゃぶしゃぶして食べる


8.36.7℃の体温が代謝に一番良い!?
(健康管理・川田先生)
体を温める⇒代謝をあげるという事
体温が低下すると⇒雑菌が増え代謝が落ちる
冷たい食べ物は体温を下げ代謝が落ち太りやすくなる


9.食べても太らないチョコレート!?
(海外ゴシップ・大柳先生)
食べるのではなく、吸い込むタイプのチョコレート
リップクリームほどの容器の中に微粒子のチョコレートパウダーが入っている
それを吸い込むとチョコレートの味が広がり食べた気分になる
普通のチョコレート1枚⇒350kcal 吸い込むチョコレート1本⇒1kcal


10.部屋に3枚鏡を置くと体重が4.5kg減る!?
(心理・植木先生)
部屋に鏡を3枚置いて生活すると1年後には美人評定度がUPし体重が平均4.5kg減少
鏡があると食事姿を意識して時間をかけ食べるようになる

【PR】



11.鏡を玄関に置くと長話の人は早く帰る!?
(心理・植木先生)
玄関に鏡を置いた実験では、鏡の無いほうがセールス業者が長くいるデータが出た
勧誘している姿を鏡で見ると自分が嫌になり退散する


12.スーパー等に鏡を置くと万引きが46%減少!?
(心理・植木先生)
スーパーやコンビニ等で鏡を張り巡らしたら万引きが46%減少した例がある
万引きしている自分の姿を見て思い止まるのかも
鏡をよく見る&多く置く人⇒綺麗・痩せている傾向


13.睡眠時間が短いと脂肪が減りにくい!?
(健康管理・川田先生)
日本人の女性(30代~50代前半)は国際的に見て睡眠時間が非常に短い
アメリカの内科学会で睡眠時間が短いとダイエットしても脂肪が減りにくい事が判明
体重が減っても脂肪が減ってない。筋肉等が減っているだけ
7時間睡眠⇒脂肪が減る 5.5時間睡眠⇒脂肪が減らない
さらに、睡眠時間が短い人は、脂肪が燃焼しにくい体になってしまう
ダイエットする時には、ちゃんと睡眠を7時間とったほうが良い


14.人間の体は基本的に太りやすい!?
(生物学・池田先生)
元々、狩猟採取民だった人間は、太るという事は極めて良い事だった
ちょっとでも食料があれば溜め込んでおかなければいけなかった
その為、人間は基本的には太りやすいように出来ている
現代人も基本的に太りやすい⇒昔の人に比べ運動量が少ない為 太る


15.夏場の運動は無理をしない!?
(スポーツ心理・児玉先生)
夏場の運動は非常に危険なので、とにかく無理をしない事


16.夏場のダイエットはさんま流ジョギング!?
(スポーツ心理・児玉先生)
夏場は心拍数120以上になると危険
しゃべれる程度にゆっくり走り、心拍数を落とす事が重要

“有酸素運動は1人じゃないとダメ!?”2010.12.8放送 植木先生が発表
(心理・植木先生)
うつ病を防ぐセロトニンとうい物質が1人で歩いたほうがよく出るので
うつ病を防ぐには1人で走るほうが効果的
ダイエットの観点で、心拍数を下げるのが目的ながらしゃべりながらは良い

(スポーツ心理・児玉先生)
リラックスして楽な気持ちで運動したほうが良いということ
心拍数が下がっていれば良いので、実際はしゃべってなくても良い

(環境・武田先生)
汗をかいてダイエットしようとしてる場合
汗は出るものが水だけ 汗をかく⇒水を出す⇒水分補給の時は砂糖の入った物を飲む
いくら汗を出してもジュースを飲むと太る傾向に

(生物学・池田先生)
汗はゆっくり出す方が体に良い
ものすごい運動して汗が一気に出る事があるが、あまり良い汗ではない


17.化粧水を冷やすと顔に汗をかきづらくなる!?
(美肌・森先生)
女性は化粧するから汗を顔から出したくない
化粧水を冷蔵庫に入れて冷やして使う⇒毛穴が引き締まり開きにくくなる
毛穴が開きすぎてる人には、別の治療法がある

【PR】



18.欧米で運動量を増やすNEATがブーム!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
NEAT⇒Non-Exercise Activity Thermo genesis の略
運動以外で運動量を稼ごうとするのがアメリカでブームになっている
・つま先立ちをしながら皿洗い等の家事をこなす
・奥さんの買い物について行き、商品を一杯持ちながら奥さんに付いて歩く など


19.直射日光の浴び過ぎは加齢臭を増加させる!?
(健康管理・川田先生)
紫外線で皮脂が酸化しノネナールが発生⇒加齢臭に
ノネナールは、古本とか古い本のある図書館のような匂いを発生する


20.紫外線を抑える安くて手軽なグッズ!?
(美肌・森先生)
街で配られているタダのうちわを2枚手に入れる
うちわの片面には黒の色紙を貼る、もう片面には銀紙を張る
黒の面を上にして日傘変わりに使う、銀の面はレフ盤の変わり写真撮影等に使う
紫外線は黒に吸収される⇒顔のシミをカバー

【PR】楽天市場で人気の日傘



21.3秒スプレーするだけ理想的な体になれる!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
肌よりワントーン濃い色をスプレーし日焼けしたようにみせた後
その上に影を付ける、女性なら胸の谷間、男性なら腹筋の6パックに


22.3秒スプレーで2週間理想の体型が持続!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
スプレーした色が服に付くことはなく、お風呂に入っても色は落ちない
スプレーした効果は約2週間ほど持続する
アメリカではサロンで出来たり、自分でやれるようにスーパー等でも販売されている


関連記事


コメント
非公開コメント