【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(3回目)の ほんまでっか?情報

◆2011.6.29「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない流行」をテーマに語られ
後半は「ホンマでっか!?ランキング」 おおたわ先生のランキングが発表されました

◆番組前半「危ない流行」をテーマに語られた情報です。
・アメリカ「ABC News」からの情報
アメリカの若者の間で耳を尖らせる整形手術が流行中!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
昨年からこの手術をする若者が急増している
その背景には、ここ数年流行っているバンパイア映画ブームが影響している
バンパイアの世界に憧れて、現実逃避・変身願望から耳を尖らせる若者が急増

1.ハリウッドでバンパイア効果 5600億円!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
エクリプス/トワイライト・サーガ等バンパイア関連の映画が軒並みヒットしており
ハリウッドだけでも経済効果が5600億円以上と言われている


エクリプス/トワイライト・サーガ【Blu-ray Disc Video】


2.手術で耳を尖らせたら2度と戻せない!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
耳を尖らせる手術法⇒耳の軟骨の上部をカット、上部を山形に折り縫いつける
手術を始めたのはアメリカのボディアーティストだが、医師免許は持っていない
手術をすると元には戻せず、感染症の危険性も伴う 手術費は両耳で約5万円


3.全裸結婚式が世界でブーム!?
(流通・金子先生)
オーストラリアのラジオ番組が全裸結婚式コンテストを開催
歴史上最初の全裸結婚式は、1942年カリフォルニアで開催された
2003年ジャマイカでは、合同全裸結婚式が開催された
ありのままの姿=裸体での生活が良いという考えが広まりつつある


4.全裸結婚式で男が反応すると強制退席!?
(流通・金子先生)
結婚式に参列した男性が下半身が隆起したら会場からつまみ出された前例がある


5.全裸結婚式は参列者も素っ裸!?
(流通・金子先生)
新郎・新婦だけでなく、結婚式の参列者は全員全裸で参加する


6.日本でヌーディストが増えないのは銭湯の影響!?
(生物学・池田先生)
ヌーディストクラブ(裸体主義者の団体)は日本では流行らない
ヌーディストビーチがあるように外国人は裸に近い状態で海を楽しむ
日本で流行らないのは、銭湯の影響ではないかと考えられる
日本人は銭湯で他人と裸でいる事に抵抗がないが、外国人は恥ずかしくて入れない
外国人は他人と裸の付き合いが無い⇒特殊な状況として裸体主義が流行


7.離婚報告の為の専用ハガキがブーム!?
(教育・尾木先生)
2010年 結婚⇒約70万組 離婚⇒約25万組 すごく離婚が増えている
離婚の報告を同僚や上司にはなかなか言いにくいので「離婚報告ハガキ」がブームに
離婚報告ハガキ⇒前向きな気持ちになるポップな絵柄が主流
昨年の11月に発売され口コミで話題になり現在人気になっている

ハガキストア・離婚報告はがき⇒http://il-thanks.net/


8.英国で離婚相談ギフト券が人気!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
離婚相談券とは⇒イギリスの弁護士事務所が発売しているギフト券
約15000円で販売⇒30分又は1時間弁護士に離婚相談可能
離婚を悩む人に第三者が送るギフト券
券を購入⇒離婚に踏み切れない友人に贈る⇒その券を使い弁護士事務所に相談する
イギリスでは去年のクリスマスにプレゼントしてすごく売れた


9.イギリスでは離婚率が約50%
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
イギリスは離婚率が50%ととても高いのも人気になった理由


10.ブレーキのない自転車が流行中!?
(経済・門倉先生)
「競技用自転車 ピスト」数年前からアメリカの若者に流行⇒日本の若者にもブームに


11.公道でブレーキのない自転車は法律違反!?
(経済・門倉先生)
前後輪にブレーキのない自転車の運転⇒道路交通法違反⇒5万円以下の罰金
公道では乗れないが、ファッション性が高いデザインが人気に


12.日本の若者の間で新型うつ病が増加!?
(環境・武田先生)
本来のうつ病⇒自分を責め落ち込む
新型のうつ病⇒うつの原因を他人のせいにする


13.自分の成績の悪さを親のせいにして訴えた!?
(環境・武田先生)
約30年前アメリカで、自分の成績が悪いのは親の責任と親を訴えた有名な事件がある
米国で流行した他人のせいにする風潮が日本にも伝染してきている


14.昨年報告されたエイズ患者過去最多に!?
(教育・尾木先生)
昨年報告されたエイズ患者数⇒469人 毎年患者数が増えている


15.エイズは薬で発症を防げる!?
(生物学・池田先生)
昔は10年くらいで発病し、その後10年くらいで死んでしまうと言われていたが
現在はエイズ発病前に発見すれば、良い薬があるので発病を防げる
HIVに感染しても投薬によりエイズ発症せず命を落とす事はない


16.お菓子依存症の女性が急増!?
(教育・尾木先生)
「お菓子がないと不安ですか?」という調査の結果
不安と答えた女性⇒ 20代OL 67.6%、 30代 58.9%
糖分の摂り過ぎは体調に悪影響を与える可能性があるので、お菓子の食べ過ぎは良くない


17.食べられる写真のプレゼントが米国で人気!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
アメリカでは、写真を貼ったお菓子をプレゼントするのがブームになっている
写真は、でんぷんで出来た紙に可食インクで印刷し、お菓子に載せている


18.自宅でも写真クッキー作りが出来る!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
写真クッキーは、写真を渡せば作ってもらえて日本でも製作可能
アメリカでは、デジカメ等の写真から自宅で出来るプリンターも発売されている


19.言いたい病&聞きたい病が蔓延している!?
(ヒット現象評論家・吉田就彦先生)初登場
言いたい病⇒ツイッターなど自分から発信したくて仕方ない
聞きたい病⇒口コミサイトなどを頼らないと決められない


20.草食男子に代わり草育男子が急増!?
(経済・門倉先生)
草育男子⇒自宅で植物を育てることに夢中な1人暮らしの男子


21.草育男子は草花がお友達!?
(経済・門倉先生)
草育男子は人付き合いが苦手
部屋が寂しいので観葉植物を置こうという感覚ではなく、草花はお友達


22.女性が一緒に食事をしてくれるDVDが流行!?
(教育・尾木先生)
寂しい1人の食事が楽しくなるDVD 「お食事の時間3」


素人・THEお食事の時間~私といっしょに食べようよ~


23.子どもに元カレの名前をつける妻が急増!?
(流通・金子先生)
元カレに未練がある女性に多い⇒後でバレて離婚になるケースもある


24.親の家事を手伝う親孝行ビジネスが流行!?
(経済・門倉先生)
核家族化が進み、結婚後 両親と離れて暮らす傾向に
家事代行サービスを親孝行で両親の家に依頼するケースが増えてきている
高齢の両親に贈る旅行プラン⇒歩く距離短縮・トイレ付バス使用など


25.エコカー普及でカーHが減少!?
(流通・金子先生)
エコカー⇒静音性に優れている⇒カップルの会話に間が出来やすい


26.エンジン音が大きい方がカーH向き!?
(流通・金子先生)
大きいエンジン音の方が力強さを演出できて良い!?


関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 危ない流行

0 Comments

Post a comment