【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:土田晃之 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:土田晃之

【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:土田晃之

◆2011.7.20放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「夏のモテ術」をテーマに語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」相談者は土田晃之さんでした

◆番組後半「ホンマでっか!?人生相談」で語られた情報です
今回の相談者は、お笑い芸人 土田晃之
子だくさん芸人の異名を持つ彼の悩みとは!?




土田晃之の悩み
「いつまでも運動能力で子どもに勝ちたい

もうすぐ40歳、4人の子どもにこれから先、運動神経で子ども達に負けないようにしたい
年老いてこれからどんどん衰えていくのは分かっているが
なんとか今の状態をキープ出来ないものか、その方法を知りたい

子どもは、一番上が小学校6年生で一番下が幼稚園入ったばかり
若い頃スポーツはしてなかったが、ここ2年くらいサッカーに夢中になっている

・澤口先生からの質問
どうしてお子さんに勝ちたいのか?
土田「性格なのか・・ウルトラマンごっこをしても一度も負けてあげたことがない」
(脳科学・澤口先生)
妻をとても愛していると子どもへの競争心が生まれる可能性がある
(話を聞いてる限り)奥さんの子とを愛しすぎてる感じがする
土田「実際愛してますからね・・ 普通に手を繋いで歩いたりします」

(環境・武田先生)
自分の遺伝子は妻には無い為、子どもの方が大切と思う事が普通
奥さんの方が可愛くて、子どもに負けたくないという心理は少し異常

(経済・門倉先生)
不景気の中、玩具市場は好調で2004年から2007年で6.7%も拡大している
少子化で子供も減っているし景気も悪いのになぜ玩具だけが伸びているのか
⇒子供に対する競争心が自分の分の購入促進に繋がっている

(脳科学・澤口先生)
アゴが張っている・顔が大きい人は男性ホルモンが高い可能性がある
男性ホルモンが高い人は投資の成功率が高い傾向がある
なぜ投資に向いているのか?⇒競争に強いから

(生物学・池田先生)
若い頃何もやってなくて、今サッカーに夢中になる気持ちわ分かるが
自分の限界を超えてのめり込む前に適度にサボる方が良い

(医療・おおたわ先生)
分かり頃何もやってなくて、35歳くらいからスポーツに目覚めてしまった
そういう人が一番危険で陥り易い怪我は、筋断裂=肉離れ
肉離れはダッシュの後、急ストップをかけた時に起こり易い

(脳科学・澤口先生)
運動能力を高める方法は、脳科学的には3つある
①バランストレーニング ②全身を振動させる運動 ③メンタルトレーニング
オートバイのシングルエンジンの振動が運動能力を高めるのに効果的
メンタルトレーニングは普通のトレーニングよりも脳を使う
メンタルトレーニング後に寝るのが良いので、イブニングトレーニングが効果的
朝の練習より夕方の練習の方が運動スキルを脳内に固定化出来る

(軍事・テレンス先生)
男性ホルモンが多い人は、70歳80歳になっても筋肉が付く
歳をとっても筋トレによって筋肉の維持や増やす事も可能

(経済・門倉先生)
肺活量を増やす方法として、吹き矢がある。中高年の間で流行っている
顔を小さくする「小顔」の効果もあるので一石二鳥!?

(流通・金子先生)
若い女性と一緒に練習するとモチベーションが上がる
不倫に走れるような若い女性をチームに入れると良い!?

関連記事


コメント
非公開コメント