【ホンマでっか!?TV】 危ない病気の兆候(2回目)の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 危ない病気の兆候(2回目)の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 危ない病気の兆候(2回目)の ほんまでっか?情報

◆2011.8.10放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない病気の兆候」をテーマに語られ
後半は「もしもの時に役立つホンマでっか!?」でした
「危ない病気の兆候」というテーマで語られたのは今回で2回目
以前語られた情報はコチラ⇒2011.2.2 危ない病気の兆候のほんまでっか?情報

◆番組前半「危ない病気の兆候」で語られた情報です
・スウェーデン「ストックホルム大学」からの情報
子どもの頃に影が薄かった子は心臓病の確率が9倍高い!?
(生物学・池田先生)
ストックホルム大学で1万4千人を対象にする大規模な調査の結果分かった
1953年生まれの人を対象に12~13歳時の学校での人気具合を調査
人気があった子、影が薄かった子などにグループ分けし
30年間の入院記録などから健康状態を追跡調査した


1.影が薄かった子は4倍糖尿病リスクが高い!?
(生物学・池田先生)
影が薄かった子は、糖尿病は4倍、自殺のリスクも2倍高いというデータが出た
ハッキリした理由は分かってないが、池田先生が思いつく理由としては
遺伝的に病気になり易い子⇒クラスで影が薄くなり易い可能性が高いのではないか


2.子どもの時の経験が病気の原因に!?
(生物学・池田先生)
子どもの時の様々な経験が遺伝子の発現に差をもたらし病気リスクに関係


3.11歳時の頭の良さが将来の病気を左右!?
(脳科学・澤口先生)
IQの高い子は状況を見て行動できる能力が高い
IQと病気の関係は様々な年齢の中、11歳時が最も相関していた


4.夏は40歳以下の人が心筋梗塞になり易い!?
(健康・川田先生)
若い人は外で働く確率が高く、夏場は汗をよくかく為、脱水症状になりやすい
屋外の仕事で脱水⇒仕事帰りの飲酒で脱水
そして、夜寝ている時に血管が詰まるという事が多い


5.左手小指の痛みは心筋梗塞の兆候!?
(環境・武田先生)
病気の兆候⇒体の末端に出やすい
痛みは本体から離れた場所の先端に出る事が多い 心臓⇒左手小指


6.手の力が弱まれば脳梗塞の疑い!?
(脳科学・澤口先生)
痛みや痺れが出るのはマズイ、力が入らなくなってきたら脳梗塞の疑い


7.貧乏ゆすりは狭心症の兆候!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
貧乏ゆすりは男性の方が女性の8倍多い
男性は筋繊維が太くうっ血し易い⇒生理的反射で無意識に貧乏ゆすりをしてしまう

(生物学・池田先生)
エコノミークラス症候群というのがあるように、じ~っとしてるのはあまり良くない
貧乏ゆすりによって滞った血流を良くしてくれる


8.数秒言葉に詰まったら脳梗塞の疑い!?
(生物学・池田先生)
脳梗塞になる一番の兆候は
急に言葉が出なくなり喋れなくなる⇒10秒くらいすると治る
急に左足だけ動かなくなる⇒おかしいなと思ったがすぐに治った など
瞬間的に血流が詰まる⇒しばらくすると血栓が取れる⇒元に戻る
手などが動かなくなるのは、その部位を司る脳への血流が詰まっている可能性がある


9.躓き易くなったら認知症&脳梗塞の疑い!?
(脳科学・澤口先生)
つまずき易くなったり、よく転ぶようになったら認知症&脳梗塞の疑い


10.全く兆候のない脳梗塞がある!?
脳梗塞の症状が全く出ていなくても安心は出来ない
脳梗塞の症状がないまま血流障害が進む場合がある(サイレント脳梗塞)
それが40・50歳を過ぎてくると突然、脳梗塞として現れる
前兆のない脳梗塞の予防策⇒週1回程度のジョギング等の激しい運動


11.男は夏の夜 女は冬の昼 脳梗塞になり易い!?
(健康・川田先生)
男性⇒夏の夜に脳梗塞になることが多い 女性⇒冬の昼間に脳梗塞が多い
夏の脱水での心筋梗塞のパターンに似ている
お酒でいつも以上に酔って目が回る⇒小脳梗塞の可能性がある
脳梗塞の疑いがあるときにやる「指鼻試験」というものがある
験者の人は人差し指を左右に揺らす、被験者の人は自分の鼻と験者の指を人差し指でタッチ
小脳に異常がある場合は、この距離が測れずきちんとタッチ出来なくなる


12.歯ブラシの時 水が無いと泡立たない人は糖尿病!?
(口腔評論家・中川洋一 先生)初登場
歯を磨く時に水が無いと泡立たないという人は、糖尿病の可能性がある
人間の体は、刺激に反応して自然と唾液が出るようになっている
糖尿病や自己免疫疾患の人⇒唾液が出にくい傾向がある


13.水無しで食事が出来ない 糖尿病の疑い!?
(口腔・中川先生)
成人後、急に水無しで食事が出来なくなった⇒糖尿病の疑いがある


14.姿勢が悪くなるとうつの前兆!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
アメリカの心理学チームが姿勢とうつの関係性を調査
最もうつとの相関が高い姿勢は⇒猫背でデスクワークをする人


15.背もたれのない椅子で姿勢が良くなる!?
(スポーツ心理・児玉先生)
背もたれを使うと、どうしても猫背気味になってしまう
背もたれの無い椅子のほうが背筋が伸びる


16.魚を食べるとうつになりにくい!?
(脳科学・澤口先生)
日本人のうつ病は、1998年時点では先進諸国の中で最低だった
魚の消費量と相関しており、魚を食べる国ほどうつ病の被患率が低い
日本でうつ病が増えた1つの理由は食生活の変化


17.少量を食べてしゃっくり 食道がんの恐れ!?
(生物学・池田先生)
食道がんは、食道に腫瘍が出来る病気
腫瘍が出来ていると少量でも物がつかえる⇒しゃっくりが出る


18.長く続くしゃっくり 脳梗塞の可能性が!?
(生物学・池田先生)
脳梗塞は様々な部位で色々な症状が現れる


19.口内炎と思っていても がんの可能性が!?
(口腔・中川先生)
口の中にもがんは出来る 半分ぐらいは舌に出来る「舌がん」だが
口内炎だと思ってたら、実はそれががんという場合もある
1ヶ月以上口内炎が治らない⇒がんの疑いがある


20.歯並びの悪さが口腔がんの原因に!?
(生物学・池田先生)
歯並びが悪いと舌に歯が当たる事が多くなる
舌に歯が当たる刺激は⇒がんを発症させる可能性がある


21.糖尿病の人の口臭 甘酸っぱいニオイ!?
(健康・川田先生)
口臭で色々な病気が分かる
糖尿病⇒甘酸っぱいニオイ、アセトン臭がする
腎臓が悪い⇒アンモニアのニオイ 肝臓が悪い⇒ネズミのようなニオイ


22.足が組みにくくなれば心臓病などの疑い!?
(軍事・テレンス先生)
人間の脂肪の付き方、お腹⇒背中⇒お尻⇒太ももと付いていく
太ももに脂肪がつく⇒内臓脂肪が多い可能性が高い


23.金縛り&幽霊を見ると脳の障害の兆候!?
(脳科学・澤口先生)
金縛りになりやすい人は、視床下部という脳領域の異常を疑う
脳の視床下部に異常があると、睡眠障害などの症状が出やすい
街中で幽霊を見る現象⇒側頭葉の障害がある可能性が
神を見る現象⇒脳の障害がある可能性が
【宇宙飛行士が神を見たという事例が多いが?】
酸素の濃度によって脳が活性化⇒神が見える現象が起こる


24.生後半年で急成長した男児はプレイボーイに!?
(脳科学・澤口先生)
小杉さんのお子さんが生後2ヵ月半でもう6kgになったので心配
早熟でテストステロン値のレベルが高いと言える
将来、早くHをする、Hの頻度が高い、色々な女性を渡り歩く可能性がある


関連記事


コメント
非公開コメント