【ホンマでっか!?TV】 夏の危険な日常 の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 夏の危険な日常 の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 夏の危険な日常 の ほんまでっか?情報

◆2011.8.17放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「ホンマでっか!?人間性診断」
後半は、「夏の危険な日常」をテーマに語られました

◆番組後半「夏の危険な日常」で語られていた情報です
・アメリカ「ノースカロライナ大学」からの情報
若い女性は水着姿になると思考能力が著しく低下する!?
(生物学・池田先生)
バーバラ・フレドリクソン先生の水着が思考能力に及ぼす影響を調査する実験
1つの部屋にはセーター、1つの部屋には水着があり、それぞれ着替えてもらう
着替えてもらった後、全身鏡に自分の姿を映し、しばらく眺めてもらう
その後、数学の問題を解いてもらう という実験
この実験で、若い男性には優位の差はでなかったが
若い女性の場合は、水着を着た女性は圧倒的に問題が解けなかった


1.水着姿になると体型が気になり思考能力が低下!?
(生物学・池田先生)
女性は自分の水着姿を見るとどこかにコンプレックスがある
これが原因で数学的な能力が落ちるんではないか、という見解だが
ナイスボディの女性で実験するとどうなるかはまだ分からない


2.露出度の高い女性を男性は道具と見ている!?
(マーケティング・牛窪先生)
プリンストン大学のフィスコ教授の実験
脳のどの場所で画像を処理するのかを調査したところ
男性がセクシーな女性を見た時、大工道具等のと同じ場所で処理してる事が判明
男性は露出の高い女性をみて、女性の気持ち等を考えない傾向がある
女性が水着姿の時、男性は相手を思いやる気持ちが働いていない


3.女性は水着姿の男性から預金額を考える!?
(マーケティング・牛窪先生)
アメリカの実験なので、こういうデータがでた!?
アメリカでは体型を自己管理出来る男性ほど年収が高い傾向がある


4.夏 女性の生足は危険!?
(流通・金子先生)
男性に質問 ストッキング好き⇒44% 生足好き⇒33%
生足に自身がある女性⇒5.6%
男性はストッキングを履いた女性の足の組み方にセクシーさを感じる


5.ストッキングは女性の足の筋肉と同じ科学物質!?
(環境・武田先生)
石油は昔の生物の死骸から出来た物、そこから作った物質が偶然同じだった
ストッキングで使うポリアミドは女性の足の筋肉と同じ物質


6.今夏は細い足よりムッチリ足がモテる!?
(流通・金子先生)
一般男性の32%⇒ムッチリ足が好き
交際人数11人以上の男性の48.5%⇒ムッチリ足好き
つまり、モテる男ほどムッチリ足が好きという事が分かってきた


7.モテる男性はムッチリ足好き!?
(流通・金子先生)
細い足がモテると思う女性⇒25%
男性はムッチリ足の方が安心感があると思ってる人も多く、女性とギャップがある
細い足は見る場合はいいが、膝枕などには適さない


8.長期的な相手は顔 短期的な相手は体!?
(健康管理・川田先生)
アメリカ・テキサス大学が若い男女に行った調査
ここにある写真が君のパートナーだ、顔と体どっちの写真が見たい?と質問
長期的なパートナーと言われた時⇒顔の写真を選ぶ人が多い
短期的なパートナーと言われた時⇒体の写真を選ぶ人が多い
短期間の場合 子孫を残せる可能性が高い体型を選ぶ傾向に


9.20代女性 2割が歳の差30歳以上でもOK!?
(マーケティング・牛窪先生)
20代女性 10歳以上年上の男性が良い⇒8割
30歳以上年上の男性が良い⇒2割


10.5歳以上歳の差結婚は離婚率が1/6に減少!?
(マーケティング・牛窪先生)
海外の歳の差結婚⇒男性が5歳以上上なら離婚率が1/6に減る


11.20歳男性の半数がH未経験!?
(マーケティング・牛窪先生)
女性の約8割が初Hを10代にしてるのに対し、男性は結構遅くなってる
20歳の時点で半数の人が経験がないと答えている
H未経験男性の半数以上⇒前向きでポジティブ(ピュア・汚れていない等)
この調査から、女性の初体験の相手がもの凄く年上か
モテる男性が何人もの女性と経験している事が分かる


12.男性の17%がその気になった事がない!?
(教育・尾木先生)
H経験のない人の17%は、Hな気になった事が全くないと答えている(今年の調査)


13.今 草食男子ではなく植物男子が急増!?
(教育・尾木先生)
生まれてからHが気持ちにならない男子が2割近くもいる異常事態
真面目な話、こうなった背景をきちんと調査しないとマズイ


14.夏生まれの女性は飽きっぽい性格!?
(健康管理・川田先生)
夏生まれの女性は、好奇心旺盛・新しい物好き・飽きっぽい
好奇心=ドーパミンの分泌によって変動する
生まれた季節でドーパミンの働きに差が出る可能性がある事が分かってきた

(生物学・池田先生)
人間は恒温動物なので、胎児の時の温度は性格に影響を与えにくい
乳児の時は、夏と冬で温度が違う為、脳の影響に違いが出る可能性はある


15.今年の夏は釣女ブームが来る!?
(経済・門倉先生)
昨年の夏、「山ガール」が流行ったように、今年は「釣女(ちょうじょ)」が流行る

(マーケティング・牛窪先生)
アウトドアはお金がかからない遊びなので、不景気の時に強いと言える
昨年「山ガール」が流行り、山ガールファッションでアパレル・スポーツ業界が潤った
今年は釣り業界がバックアップして釣りを流行らそうと仕掛けている


16.釣りをする際は感電に注意!?
(生物学・池田先生)
釣竿のカーボンは伝導率が高く高圧電線に触れて感電死する恐れがある


17.子どもに釣り針が引っ掛かる事故が急増!?
(教育・尾木先生)
釣り針を遠くに投げる時、子どものまぶたや背中に引っ掛かるという事故が急増
立てかけた竿が倒れて釣り針が引っ掛かるというケースもある


関連記事


コメント
非公開コメント