【教えてホンマでっか!?】 金魚すくい編 池田・武田先生 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【教えてホンマでっか!?】 金魚すくい編 池田・武田先生

【教えてホンマでっか!?】 金魚すくい編 池田・武田先生

◆2011.8.24放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、男は何も分かっていないSP
前半は、女性評論家が終結し「男が知らない女の秘密」をテーマに語られ
後半は、「教えてホンマでっか!?」金魚すくい編でした

◆番組後半「教えてホンマでっか!?」で語られた情報です
「教えてホンマでっか!?」とは・・
普段の生活の中にある小さな幸せを評論家の力で実現するコーナー
今回、視聴者から寄せられた「小さな幸せ」は・・・
「金魚すくいで金魚をたくさんすくう方法」
これに答える評論家先生は、生物学評論家 池田晴彦先生 環境評論家 武田邦彦先生
ホンマでっ会の重鎮2人がこの小さな幸せを叶えます

理論1.金魚すくいは店選びから!?
(生物学・池田先生)
縁日などでは金魚すくい屋さんがいっぱいあるので、まず店選びをする
威勢の良い金魚ばかりいる店は、すくえないのでダメ
金魚がたくさんいるお店を選ぶと良い⇒酸欠で金魚が水面に浮いてきやすい


理論2.金魚をすくうポイは紙の厚さが違う!?
(生物学・池田先生)
金魚をすくう紙の貼ってある丸いのは「ポイ」と言う
ポイには、4号・5号・6号・7号と種類があり
4号⇒紙が一番厚く破れにくい 7号⇒紙が一番薄く破れやすい
良心的なお店は、4号か5号のポイを使っている事が多い


理論3.号数が書いてあるポイの箱を見つけろ!?
(生物学・池田先生)
ポイの見分け方は、金魚すくい屋の後ろに積んであるポイのダンボール箱
その箱の側面に号数が書かれているのでそこをチェックすると分かる
チェックしてみて4号か5号を使ってるお店を選ぶと良い


理論4.ポイの和紙にムラがない物を選ぶ!?
(環境・武田先生)
良い職人がすいた和紙は繊維が均一なのでとても破れにくいが
下手な職人がすいた和紙は不均一、そこからすぐ破れてしまう
ポイをパッと見て、和紙が綺麗な物を選ぶと良い
お店の人にお金を払い、ポイを渡される。その時に気に入らなければチェンジ!?(笑)


理論5.半分だけ濡らすとポイは破れ易い!?
(環境・武田先生)
濡らすと破れると思って、ポイの半分だけを水につけている人が多いが
半分だけの状態は余計に破れ易い。
紙の乾いた部分は締まって、濡れた部分は膨らんでいるのでその境目に力がかかる
金魚すくいの名人は、ポイを必ず水に全部つけてからすくう


理論6.金魚は影の下に集まる習性がある!?
(生物学・池田先生)
川でも明るいところには、魚はあまりいない。岩の影など暗い場所に集まる
金魚も同じ習性を持っているので、うちわ等で影を作ってそこに集めると良い


理論7.金魚をすくうにはベクトル計算を使う!?
(環境・武田先生)
金魚の体重で金魚は真下に向かう、その力は紙を滑る力と紙を押す力に別れる
紙を押す力が強くなれば当然紙が破れてしまう。
紙を押す力を弱くするには、角度を変えなくてはいけない


理論8.ポイを傾ける角度は60度が良い!?
(環境・武田先生)
【ベクトルの計算式】
・「ポイ」を押す力を求める式
L=Wcosθ L:紙を押す力 W:金魚の重さ θ:角度

・金魚が「ポイ」から滑らない釣り合いを求める式
FH=μL  FH:滑る力 μ:摩擦係数 L:紙を押す力

L=Wcosθ
10g=20gの金魚×cos60(1/2)
20gの金魚で60度傾けたら、紙を押す力は10g 約半分になる

すべり台、ケーブルカー・宇宙エレベーターにもベクトルの計算式が使われている


理論9.金魚すくいはウロコの摩擦係数まで考える!?
(環境・武田先生)
すべり台を作る計算よりも金魚すくいのほうが難しい
金魚がどう暴れるか分からないし、ウロコの摩擦係数まで考えなければいけない


理論10.金魚をすくう前 ポイに顔の脂を塗る!?
(環境・武田先生)
張り紙等に使う和紙は仕上げに油と水の混合物を塗って強化する
この油と水の混合物を汗で代用して和紙を強くする
汗は脂と水の割合がよい⇒ポイの水への耐久性が増しやすい


関連記事


コメント
非公開コメント