【ホンマでっか!?TV】 危ない人間関係(3回目)の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 危ない人間関係(3回目)の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 危ない人間関係(3回目)の ほんまでっか?情報

◆2011.9.7放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない人間関係」をテーマに語られ
後半は、「ホンマでっか!?人生相談」 相談者は、大泉 洋さんでした
「危ない人間関係」をテーマに語られたのは今回3回目
以前語られた情報は⇒◆2010.11.10 危ない人間関係SPのほんまでっか?情報

◆番組前半「危ない人間関係」で語られていた情報です
・オーストラリア「ニューカッスル大学」からの情報
頼み事の前「手をつないだ写真」見せると協力してくれる可能性大!?
(生物学・池田先生)
ニューカッスル大学の相手に影響を与える刺激の実験
122人の学生を4つのグループに分け、Aは、カップルが手を繫いでいる写真を見せる
Bは、カップルが一緒にいるが手は繫いでない写真を見せる
Cは、子供を挟み両親が手を繫いでいる写真を見せる
Dは、子供を挟み両親が並んでいるが手は繫いでいない写真を見せる
これら4つのグループに写真を見せた後、「○○してくれないか?」と頼むと
AとC手を繫いでる写真を見たグループは、頼み事を聞いてくれる確率が高い

1.相手の行動を見ると自分も同じ脳の回路が動く!?
(生物学・池田先生)
動く他者を見ると鏡(ミラー)のように同じ動作をしているような反応をみせる
親密な写真を見るだけで親密さ・共感性が増す傾向がある

さんま「ガッツ石松さんが現役時代の減量は、トレーナーに目の前で弁当を食べさせ
自分は、それと同じ動きをして食べた気分になって空腹をしのいだらしい」
池田「それは、完全にミラーニューロンですよ」


2.同意を得やすいのは同じ年齢&郷里の人!?
(環境・武田先生)
同じ年齢&同じ郷里で育つ⇒脳の構造が自然と似てくる
人間は同年代で似た境遇の人と仲良くなる傾向がある


3.言葉での説得はあまり効果がない!?
(心理・植木先生)
私達は、言葉で説得されていると誤解している
心理学では、学ぶというのは、まねぶ(相手の真似をする)からきていて
見る事で学ぶ事がすごく多い。 例えば、恐怖症を治す心理療法
ヘビが怖い人に、ヘビは可愛いですよ とか 安全ですよといくら言葉で説明しても
ヘビが怖い人は、そういう風には思えないので、効果がない
説得するよりも、ヘビと遊ぶ子どもの映像を見せながら説明したほうが効果がある


4.目の前で母親が食べる摂食障害の治療法がある!?
(心理・植木先生)
節食障害の治療では、母親が娘の分まで食べる⇒娘も食べようという気持ちに
言葉で「食べなさい」と説得するんじゃなく、目の前で食べると治りやすい


5.会社組織の中で優秀な人間は2割!?
(経済・門倉先生)
2割という数字は、どの企業でも同じ経験則、パレートの法則
パレートは、イギリスの2割の富裕層が国の富の8割を占めてる事から法則を発見
その法則が色々なところにあてはまる事が分かった
組織(会社)でも2割の社員が稼ぎの8割を生み出している


6.出来る人がいなくなると出来る人が現れる!?
(経済・門倉先生)
2割の出来る人を切り離すと、8割の仕事出来ない人が残るが
その8割の中から2割の出来る人が出てきて、また組織を保てるようになる


7.オノマトペで叱ると相手が傷つかない!?
(会話・藤野先生)
どこの会社でも仕事の遅い人が1人くらいはいる
その人に対して「もっと早くやってくれ!」というのが普通の叱り方
これをオノマトペでは、「サクッとビシッとやんなさい!」と言う


8.部下を叱る言葉はサクッとビシッとやれ!?
(会話・藤野先生)
注意する時は強調したい箇所を強く言ってしまう傾向がある
「もっと早く!」と強調するより「サクッ」のほうが相手を傷付けない
オノマトペを使うと相手を傷付けないで叱れる


9.寝ている人を起こす時は目をパッチリ開けて!?
(会話・藤野先生)
寝ている生徒に「おい 寝るな!」と言っても、生徒はムッとしてむしろ寝てしまう
オノマトペでは、「目をパッチリ開けて!」と注意する

【オノマトペ】擬音語と擬態語をさした言葉で情景より感情的に表現する方法
言語学や詩では使われる用語だが、心理学などでは使われない

【PR】藤野先生の著書

「一流」が使う魔法の言葉 スポーツオノマトペで毎日がワクワク!


10.自分ツッコミで怒ると説得力がある!?
(心理・植木先生)
オーラを見るという話を、ず~っと話し続けても嘘っぽく聞こえてしまう
そんな嘘っぽい話だとしても「オーラの話と言ってもピンと来ないですよね」と
自分ツッコミを入れながら、自分で答えを説明していくと相手が納得しやすい


11.よばいは女性の家の前で自己紹介する事だった!?
(伝統文化・岩下先生)
「よばい」は「呼ばわる」という言葉からきていて
夜、女性の家の前で自分の名前を名乗る事が「よばい」だった
男性が家に来て好意があっても女性は最初断るのが決まりだった
日本でも昭和初期までは多くの異性と交際する傾向があった
戦後から、結婚する前から1対1で付き合う傾向になってきた


12.男は金 女は人間関係に幸せを感じる!?
(経済・門倉先生)
世界各国の男女に「何に幸福を感じますか?」と質問
男はマネー(お金) 女は友達・親子・上司(人間関係)と答えた人が多かった
不景気時 男性はお金に価値を置くので幸福感を感じにくい
女性は景気の影響を受けないので幸福感を感じやすい


13.破裂音の「パ」は嫌な感情をなくす!?
(会話・藤野先生)
落ち込んでいる部下を飲みに行ってスカッとさせたい時
「今日はもう飲みに行こう」じゃなく「今日はパッと飲みに行こう」と言うと良い


14.破裂音の「パ」は明るいイメージを作る!?
(会話・藤野先生)
破裂音の「パ」⇒明るいイメージを作り出すという事で
江崎グリコの開発チームでは、商品のネーミングで多く使用している
「パピコ」 「ポッキー」 「プリッツ」 などロングセラー商品は「パ」行が多い


15.箸の2寸(約6cm)以上先をつけてはいけない!?
(伝統文化・岩下先生)
大人になると接待することも多くなる、その時に箸使いが変だと押しが効かない
食事の際の作法を全て身に付けるのはとても難しいが、箸使いは家でも出来る事
江戸時代の本には、箸の2寸(約6cm)以上先を塗らしちゃならないと書かれている

【PR】

お箸の持ち方にお悩みの成人の方に!エジソンのお箸3(大きいサイズ)


16.脳のバランスが良いと手のバランスも良い!?
(感性学・黒川先生)
女性は男性の手の動きを見る⇒潜在意識の中で好みを判別
女性が運転の上手い男性が好きというのも、女性は手の動きで惹かれている


関連記事


コメント
非公開コメント