【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:大泉 洋 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:大泉 洋

【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:大泉 洋

◆2011.9.7放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない人間関係」をテーマに語られ
後半は、「ホンマでっか!?人生相談」 相談者は、大泉 洋さんでした

◆番組後半「ホンマでっか!?人生相談」で語られた情報です
今回の相談者は、俳優 大泉 洋
映画からバラエティまでマルチに活躍する彼の悩みとは!?




大泉 洋の悩み
「ウンチを定時に出す方法を知りたい」

緊張するとウンチがしたくなる
テレビ収録の時は、収録前にマイクをつけるとしたくなるので困っている
ドキドキするとしたくなるので、麻雀で大きい役をテンパるとバレる

(医療・おおたわ先生)
大泉さんの症状は、紛れもなくIBS(過敏性腸症候群)
IBS⇒ストレスなどで腸が過敏に反応し、急な便意・便秘・下痢などを引き起こす
IBS推定患者は、日本人で約1000万人いる
日本の成人の15~20人に1人がIBSを発症している(男性だけではない)

医学の世界では、脳腸相関という言葉がある


(脳科学・澤口先生)
研究が進んでいて2009年くらいから分かってきている
ガットホルモンと言われる腸内ホルモンがあり、脳からの指令で変化している
極論ですけど、痴漢する可能性がある
脳の中で排尿排便を司る部分と欲望を抑制する部分は同じ領域
便意をコントロール出来ない=性欲等の欲望を我慢出来ない可能性

(軍事・テレンス先生)
幼少時に全部脱いでトイレに行ってた人は、大人になっても脱がないとダメな人が多い
幼少時、全部脱いでトイレ⇒トイレは大変な作業とインプットされている
なので、大変な作業と思うほど、大事な時に便意をもよおす

これが高じて、全裸じゃないとトイレに行けないという人もいる
マツコさんもそうらしい、全部脱いで行かないとトイレに入れない
さらに酷くなると、アメリカなどで問題になっている排便中毒になる
排便中毒⇒いつ便意が来るか分からずトイレにいないと不安で出られない

(スポーツ心理・児玉先生)
へそドライヤーがオススメ お腹にあるツボ、たんでんを温める
緊張すると体温が落ちて下痢に⇒お腹を温めると改善され易い
朝・晩30秒ドライヤーを当てるのが良いが、カイロでも良い

(生物学・池田先生)
過敏性腸症候群の人は、夜中に便意はもよおさない。起きてる時だけ
脳と腸の神経細胞の数はほぼ同じ⇒腸は独自に考え判断する
がんの手術で腸を別の部分と繫げた場合、独自に排便ルートを決める
脳と腸、双方の神経のバランスが崩れると不具合を起こす
①お腹を刺激し腸を改善 ②脳を刺激し脳から腸を改善
2通りの改善方法があるが、上手くいかない場合、最悪はうつになってしまう

(心理・植木先生)
大泉さんは、すでにうつ病かもしれない
自己意識のないうつ病=仮面うつと呼ばれている
仮面うつ⇒うつ病の症状を表に出さず無理して抑制している為に体に異変がでる
仮面うつによる体に出る症状は排便に関するものが多いし
排便で悩む人にうつの治療をすると治ることが多い
気持ちを素直に出すようにすると、仮面うつは改善されやすい
予防策① 悪い事を予期する「拡大思考」をやめる
予防策② すぐ自分のせいにする「自己関連付け」をやめる


(脳科学・澤口先生)
クリエイティビティな話をすると便通が改善されるというデータがある
便通の改善には芸術的な事など創造力を高める議論をすると良い
脳の創造力が高くなると便通を抑えるシステムが働く

(環境・武田先生)
絶対に誰でも効く方法がある!
犬や猫の母親は必ず子どもの肛門を舐めてあげる
朝、肛門を必ず舐めてもらえばイイ、これが確実な方法!

関連記事


コメント
非公開コメント