【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:黒木メイサ 人見知りを直す

◆2011.4.6放送「ホンマでっか!?TV 4時間SP」より

・フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」からの情報
超豪華人生相談+名場面4時間SPを大公開!?
超豪華人生相談では、5人の芸能人が悩みを告白しました。

超豪華人生相談4人目の相談者は、女優 黒木メイサさん
数多くの映画やドラマで活躍する彼女の悩みとは!?



黒木メイサの悩み
「人見知りの性格を直したい」

ドラマや映画の撮影で共演した方達と仲良くなって後に会う事がほとんど無い
共演中も一緒に食事に行くとか滅多に無い。かなり人見知り

(環境・武田先生)
人見知りにも色々な種類がある
人と接すると赤面・心拍数上昇などで本人が苦痛を伴う場合、病気の可能性も

(印象・重田先生)
自分の悩んだ経験を自己開示すると相手も心を開き関係が長続きする

(健康・秋津先生)
人間観察が鋭過ぎるような気がする。人見知りというよりは
無意識にバリアを張っていて、人が近寄りがたい空間を作っている
相手との相性を瞬発的に見分け、ランク付けしている可能性がある
相手にどう思われるかを先に考えてしまう為、会話が出来ない

(教育・尾木先生)
親が人見知りの場合、子どもも人見知りになり易い
人見知りによるストレスで心筋梗塞になる可能性もある

(脳科学・澤口先生)
人見知りの性格は、芸能界では浮いた存在になりかねない
治すのは簡単! 親しい人にナデナデしてもらう or ナデナデしてあげると良い
オキシトシン(社会性・親睦製を強めるホルモン)が今注目されていて
オキシトシンの薬で人見知りの人でもコミュニケーション能力が上昇する
人や犬をなでるだけで自分も相手もオキシトシンが増える
アニマルセラピーで患者が良くなる理由の1つとして脳的に証明された

(教育・尾木先生)
相手の話題に8割方話を向けると信頼してくれるようになる

(健康・秋津先生)
人を近寄りがたくしているバリアを下げる方法はある(男の人向け)
仕事とかの最初の時に握手をする癖を付けると良い
握手をすると強制的に無意識のバリアを下げられる

(脳科学・澤口先生)
黒木メイサさんは今年23歳。
23歳では脳はまだ発達段階、約36歳でピークを迎える
コミュニケーション能力もあがり、落ち着きも出てくる食材がある
「アラキノン酸」を含んでいる物、豚のレバーが良い
豚のレバー=アラキノン酸が豊富⇒コミュニケーション能力アップに効果的

(環境・武田先生)
黒木さんの人見知りが直ると、女優としての魅力が減るんではないか
思春期の人見知りはアンバランス⇒演技に出ると魅力を増す
思春期を脱していない⇒魅力的に見えやすい

(印象・重田先生)
人は「嫌だ」と思うと皺眉筋(しゅうびきん)が働き眉間にシワが寄る
逆にリラックスすると頬骨筋(きょうこつきん)が上がる
頬骨筋は口の口角から目尻に向かっての筋肉、口角と頬が上がり明るい表情になる
意識的に頬骨筋を上げると居心地の良い雰囲気を出せる

(軍事・テレンス先生)
武道は相手との接触や距離感を上手く取る為、性格も積極的に
東洋の武道的な物をやれば、人見知りが一気に改善する可能性がある

(心理・植木先生)
人見知りをする女性⇒幸せな結婚をしやすい傾向がある
人見知りな女性の方が自分に適した相手をきちんと選ぶ能力が高い

関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV ホンマでっか!?人生相談 黒木メイサ 人見知り

0 Comments

Post a comment