【ホンマでっか!?ランキング】 実録!モンスターティーチャー深刻度 ワースト5 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?ランキング】 実録!モンスターティーチャー深刻度 ワースト5

【ホンマでっか!?ランキング】 実録!モンスターティーチャー深刻度 ワースト5

◆2011.9.21放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は尾木先生のホンマでっか!?ランキング
「モンスターティーチャー深刻度」をランキング形式で発表
後半は、「知らないと損する時間の活用法」をテーマに語られました

◆番組前半「ホンマでっか!?ランキング」で語られた情報です
「ホンマでっか!?ランキング」とは、評論家が是非伝えたいランキングを発表するコーナー
今回の発表者は、教育評論家 尾木直樹 先生
尾木先生が発表したいランキングテーマは・・・
「モンスターティーチャー深刻度ランキング」
尾木先生は、以前「モンスターペアレントランキング」を発表
修学旅行に付いていく親、モーニングコールを頼む親などを紹介しました
詳細記事⇒尾木ママ モンスターペアレント深刻度ランキング
親にも問題も深刻だが、教師にも問題がありかなり深刻化してきているので
実際に起きた教師の問題をランキング形式で発表する

第5位 自分が出世するための勉強を優先し、授業を自習にする教師

【タイプ① 自己中心型】
自らの仕事や出世のために生徒への授業や指導をおろそかにする教師

(教育・尾木先生)
教頭試験や指導主事試験などの勉強を理由に授業を自習にしてしまう教師がいる
校長や教頭からの評価を高める為、授業を休み地方研修に行く教師も
自分勝手な行動だが、熱心ということで校長や教頭からの評価は高くなる
また、学校も出張ということでこの行動は黙認している
研修者を多く出すと校長の評価も上がる為

「自己中心型の実例」
「お金をあげるからテストの採点をしておいて」と生徒に頼んだ教師がいた
中学2年の期末テストをやった学級であった実際の話
匿名のFAXにより、この事が発覚したが、その時教師は
「僕は他のテストの採点もあり忙しかったから」と言ったらしい


第4位 生徒の成績表や学級日誌などをコンビニ店のゴミ箱にすてる教師

【タイプ② 常識逸脱型】
教育者として常識と非常識の判断がつかない教師

(教育・尾木先生)
担任するクラスの40名分の資料を6つのゴミ袋に詰め
3袋ずつ、2つのコンビニに分けてゴミ袋を捨てた
捨てられた資料は、成績一覧表だけでなく生徒個表まで入っていた
生徒個表とは、住所・電話番号・家族構成などが記載されている資料

(生物学・池田先生)
昔は学校の焼却炉で燃やせたが現在は法律で規制されている
その為、資料の処分が昔よりやりにくくなっている

「常識逸脱型の実例 ①」
修学旅行中、生徒達の自由行動の時間を利用し、別行動をした。
この学校は、韓国への修学旅行で11人の教師が引率していたが
自由時間に、校長を含めた5人の教師が別のツアーに参加していた
前もって別のツアーを予約しており、60kmも離れた所まで観光しに行っていた

(教育・尾木先生)
自由行動の際でも教師は生徒の行動をチェックする責務がある

「常識逸脱型の実例 ②」
サッカーワールドカップのブラジル戦を見にドイツまで無断で行っていた
ドイツまで行っているので計5日間の無断欠勤
この教師は算数を担当しており、3年~6年の授業は全て休みになった


第3位 給食を残した児童に対し罰として素手で食べるように強要した教師

【タイプ③ 過剰ペナルティー型】
生徒の問題行動に対して異常な罰を与える教師


(教育・尾木先生)
素手で食べるように罰を与えたのは、小学校低学年の生徒だった
この時期の生徒は、先生の言う事は絶対的なものであり、与えた影響はとても大きい

「過剰ペナルティ型の実例 ①」
夏休み中のサッカー部のクラブ活動での事、シュートを外した数名の生徒に対し
全裸でグラウンドをランニングするように罰を与えた
生徒は、他のクラブの生徒達も見てる前で、全裸で走るという辱めを受けた

「過剰ペナルティ型の実例 ②」
いじめをしていた生徒に対し、いじめをした罰ということで
校庭にあったハトの死骸を素手で運ばせ、校庭の隅に埋めろという罰を与えた
当時、鳥インフルエンザが流行っていた時で子供に大きな恐怖感を与えた

(教育・尾木先生)
“いじめ”の内容ではなく、全く違う罰を与えるのは間違った教育指導
これでは、先生が生徒をいじめいるようなもの

(心理・植木先生)
先生は叱ったり罰を与えなきゃいけないが
現在、生徒の問題に対する効果的な叱り方が見出せない状況にある
どういう風に叱れば罰にならないのか、教職課程を受ける生徒も悩んでいる

(教育・尾木先生)
現在では、廊下に立たせると授業が受けられない為、体罰となる

(心理・植木先生)
心理学的には、脳が報酬と感知するように叱る⇒「君に期待してたのに残念…」など


第2位 女子生徒の帰りを待ち伏せしたり、無意味に家庭訪問をして会いに行く教師

【タイプ④ セクハラ型】
立場をわきまえず性的な欲求を教育現場に持ち込む教師


(教育・尾木先生)
女子生徒に交際をもちかけ、断られると成績を8から1に下げる教師もいる

(軍事・テレンス先生)
ストーカーの相談の中で、先生にストーカーされたという相談は多い
ストーカーした教師は、止めさせても別の生徒を標的にする場合が多い

「セクハラ型の実例 ①」
女子生徒に「新しいユニフォームのサイズを着てみて」と頼み
新しく変えるから見えないようにと生徒にアイマスクを付けさせ内緒で写真撮影
普通の写真ではなく、色々なポーズを要求する教師もいる

「セクハラ型の実例 ②」
男性教師が、小学生の男子生徒にしたセクハラをする事が意外と多い
「発育状況の検査」と言い、生徒の下半身を見たり触ったりする

(教育・尾木先生)
幼少期に受けたセクハラはトラウマとして成人しても残る
携帯電話のメールが発達したことで、最近はメールでセクハラするケースが増えている
子供が好きという要素は先生になるにはとても大切な要素!
その要素を歪ませないようにする環境が大切


1位 理科の授業で“呼吸”のメカニズムを生徒の首を絞めて説明した教師

【タイプ⑤ 逸脱授業型】
本人は真面目だが社会的な常識が欠けている為に異常な授業を展開してしまう教師


(教育・尾木先生)
呼吸の大切さを教えるよと言って、教師は生徒の後ろから回り口と鼻を塞いだ
生徒は苦しがりもがいたのだが、教師は手を離さず、生徒は失神してしまった
背中に渇を入れ、生徒は息を吹き返したので、そのまま平然と授業を再開した

このタイプを1位に置いたのは、教師にとって授業はもっとも大切な職務だから
近年 授業を使って人権侵害に当たる指導を行う教師が増えている

「逸脱授業型の実例 ①」
算数の授業で「8-3=」の問題を解かせる時に出した例題が
「8人います。3人殺したら残りは何人?」という例を上げる教師

「逸脱授業型の実例 ②」
中学校の期末テストで実際に出された問題
例題:法に触れずに夫または妻を殺す方法を書け
生徒から実際に出た回答例① 酒を飲ませ飲酒運転させて崖から落とす
回答例② 甘い物を大量に食べさせ病気にする

(環境・武田先生)
現在、小学校から高校の先生は定期的に研修を受けなければ教員を継続できない
「教員免許更新制」武田先生はこの研修の先生をしている
毎年100人くらいに教えてるが、100人中98人は非常に優れた教師
現在のほとんどの教師は道徳心も能力も非常に高い でも例外がいる
ごく一部の教師による問題を解決する対応策が必要

(教育・尾木先生)
今回紹介したような教師は2~3%以下に過ぎない
ほとんどの教師は身を粉にして指導に当たっているのが現状
今回のランキングが全部の先生の事とは絶対に思わないで下さい


関連記事


コメント
非公開コメント