【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:西川貴教(T.M.R) 滋賀県の県民性

◆2011.10.5放送「ホンマでっか!?TV 4時間半SP」より

この日のホンマでっか!?TVは、4時間半SP
その中の企画の1つ「超本気人生相談SP」では5人の芸能人が悩みを告白

◆2人目の相談者 西川貴教(T.M.R)さんの悩み相談の情報です

アーティスト 西川貴教
彼が3年前から抱える意外な悩みとは!?



西川貴教の悩み
「滋賀県の県民性を改善したい」

滋賀県の出身で、3年前から滋賀ふるさと観光大使をやっているのだが
滋賀県をもっと良くする為に滋賀県の県民性を改善したいと思っている

【滋賀県民のここがダメ(西川いわく)】
① アピールするのがとにかく下手!
過去に都が来たこともあるのに全然アピールしていない
大津宮…667年に中大兄皇子により遷都され5年間続いた滋賀県の宮
② オリジナリティがない!
最初に出来た黒毛和牛のブランドは近江牛らしいが全然アピールしない
近江牛…滋賀県内で肥育された和牛、神戸ビーフ・松坂牛と並ぶ日本3大和牛の1つ

(教育・尾木先生)
尾木ママも滋賀県出身
滋賀をアピールしようと琵琶湖の真珠が使われたタイピンを着用
オリジナリティが無いというが、「ひこにゃん」というマスコットキャラもある

ひこにゃん…滋賀県彦根市のマスコットキャラクター

(脳科学・澤口先生)
批判された時にどう思うかが重要、がっかりするようではマズイ
批判された事で「反省+次への意欲」が沸き、創造力を高める

(印象・重田先生)
西川さんの顔が大使向きじゃない、顔の印象が濃すぎる
顔のパーツの印象が濃い人⇒助けてあげる気持ちになりづらい
分厚い唇の人は「愛情を与える」印象がある
薄い唇の人には愛情を与えたくなる

(経済・門倉先生)
西川貴教=滋賀県の印象がない⇒名前に県名を入れ印象づけると良い
「に滋賀わ 貴教」にしたらどうか

(脳科学・澤口先生)
滋賀県の悪口を言いまくるのが一番簡単な方法
大使が滋賀県の悪口を言う事で悔しさがバネになり県民の創造力がアップ
はなわの「佐賀」のように、滋賀をバカにするくらいが良い

(環境・武田先生)
地域には盛り上がる周期がある、それに合わさないとダメ
織田信長・矢野玄道・宇野宗佑⇒約200年ごとに偉人が誕生
宇野宗佑が2000年なので、あと190年くらいかかる

【滋賀県の県民性を改善したい 解決法まとめ】
① 批判に反発する心を持ち、まずは自身の創造力を高める
② 顔の印象を薄くする
③ 名前に「滋賀」を入れてみる
④ 滋賀県の悪口を言いまくり、県民の創造力を高める

関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV ホンマでっか!?人生相談 西川貴教 TMR 滋賀県

0 Comments

Post a comment