【ホンマでっか!?TV】 2時間SP 秋の危ない習慣(2回目)の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 2時間SP 秋の危ない習慣(2回目)の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 2時間SP 秋の危ない習慣(2回目)の ほんまでっか?情報

◆2011.10.19放送「ホンマでっか!?TV 危ない秋の2時間SP」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「秋の危ない習慣」について語られ
中盤は、ホンマでっか!?人生相談の名場面集
後半は、新企画「知らないとヤバイ!同じ穴のホンマでっか!?」でした

「秋の危ない習慣」をテーマに語られたのは今回で2回目
前回の情報はコチラ⇒【ホンマでっか!?TV】 ゴールデン進出SP 秋の危ない習慣SPの情報

◆番組前半「秋の危ない習慣SP」で語られた情報です
・朝日新聞からの情報
秋になるとひったくり被害が急増
(軍事・テレンス先生)
ひったくりの被害件数は、ほぼ毎年夏から秋にかけて増加する
秋の行楽で外出が増えたり、日が短くなり狙われ易い傾向が

1.秋になると弱者を狙った犯罪が急増!?
(軍事・テレンス先生)
秋 男性ホルモンが減る影響で弱者を狙った犯罪が増える傾向に
【ひったくり防止対策】
・肩から下げるバッグはたすきがけにする
・自転車のカゴにネットをつける
・抵抗し転倒するケースも多いので注意


2.秋から冬にかけて交通事故が増加!?
(経済・門倉先生)
交通事故が発生しやすい原因 ① イベント等で外出する機会が増加する為
② 日が短くなり夜の運転が増加する為


3.30年前から秋の犯罪増加は証明されている!?
(脳科学・澤口先生)
1980年に発表された論文が有名で、秋は危険ということが証明されている
その根拠が「SHBG(性ホルモン結合グロブリン)」ということが最近分かってきた


4.性ホルモンが一番増えるのは10月!?
(脳科学・澤口先生)
性ホルモンが増えると犯罪傾向が起こる


5.満月になると犯罪が増える!?
(脳科学・澤口先生)
満月効果(Full Moon Effect)も関係していて、満月の日が一番犯罪が多い


6.満月になると脳内活動は異常になる!?
(脳科学・澤口先生)
満月の時は脳の活動が乱れ易く判断力が鈍る傾向に
それらを全て総合すると狼男の説は分かる


7.満月の時は突然死が増える!?
(脳科学・澤口先生)
満月で脳が異常活動を起こし突然死する可能性が


8.テングタケの仲間には死を招く物がある!?
(生物学・池田先生)
秋は、毒キノコにあたって死んでしまう人もいる
一番ヤバイ毒キノコは、テングダケの仲間。下痢して一旦治るが肝臓にきて死に至る


9.ワライタケを食べると本当におかしくなる!?
(生物学・池田先生)
一番変な毒キノコは、ワライタケ。食べると頭にきておかしくなる
食べた人に聞いてみると、本当におかしくなるらしい
窓が四角い とか 電球が丸い など当たり前の事がおかしくて笑いが続けてしまう


10.ツキヨタケを食べると世界が真っ青に見える!?
(生物学・池田先生)
池田先生の友達でツキヨタケに2回あたった人がいて
その人が言うには、食べると世の中が全部真っ青のブルーの世界に見えるらしい
食べた次の日は、強烈な腹痛に襲われ死にそうになるんだとか
キノコは種類によって様々な幻覚症状を起こす為、注意が必要


11.子どもを読書家に育てるには乱読させる!?
(心理・植木先生)
年間100冊以上本を読む人を「本の虫」と心理学では定義しているが
本をたくさん読む人は、漫画・新聞・雑誌等 色々な本を読む
子どもの頃に漫画はダメ、文学書を読めと言うと、何も読まない子に育つ可能性がある

(教育・尾木先生)
文学書・哲学書をよむ子は漫画も読む傾向がある


12.食器洗浄機はバイ菌の繁殖に気をつけろ!?
(生物学・池田先生)
世界各地の食器洗浄機189台を調査⇒56%に病原性細菌が発見された
この細菌は、高温・酸性・アルカリ性に強く湿気のある場所で繁殖する
特にパッキングのゴムの部分には多くの菌が生息している
食器洗浄機を定期的に洗い、しっかり乾燥させる事が必要

[PR]食器洗浄機の洗浄に



13.喘息の子どもが増え続け過去最多!?
(教育・尾木先生)
ダニが夏 繁殖して死骸になる⇒秋 アレルギーを引き起こす原因に


14.天日干しした布団は叩いてはいけない!?
(経済・門倉先生)
叩いてもダニの死骸はとてない⇒干した後、掃除機で吸い取る


15.インターネット中毒は脳の構造を変える!?
(脳科学・澤口先生)
インターネット中毒が大きな問題になっていて、脳の構造が変わるというデータがある
特に中国や韓国でインターネット中毒に関する論文が多く発表されている


16.脳にとって10時間以上のネットサーフィンはNG!?
(脳科学・澤口先生)
ネットサーフィンの様に次々にサイト等を見ていく行動が一番マズイ
ネットサーフィン10時間以上⇒青少年の脳の構造が変化
脳の一部が異常に活性化して中毒症状になる傾向がある


17.過度のネットサーフィンは人間関係に悪影響!?
(環境・武田先生)
インターネットと精神病についての事例は日本でもある
対人関係は自分と相手で話し合いながら作る
ネットは自分の思い通りになる為、人間関係が作れない傾向がある
ネットのやり過ぎで人間関係が作れず、精神病に陥るケースも


18.中国では習い事としてそろばんに注目!?
(心理・植木先生)
中国でインターネット中毒は、すごく問題になっている
インターネットに変わるものを習わせようと、日本のそろばんが注目されている
【8歳児400人にそろばんを習わせた追跡調査】
8歳児の子に週3回そろばんを習わせる⇒3年後、上達する子しない子が出てくるが
どの子もそろばんをしている時に話かけられても気にならない能力が身に付く
さらに10年後を追跡すると、仕事中に話しかけられても仕事に没頭出来るように


19.習い事をうると集中力が身に付く!?
(心理・植木先生)
絵やピアノでも同じで、上手くならなかったとしても集中力が身に付く


20.秋から冬はスイーツ中毒に注意!?
(医療・おおたわ先生)
食欲の秋で何でも食べちゃうのではなく、甘い物に走る方が非常に多い
秋 甘い物を食べたい人が増える為、スイーツ売り場が増加する


21.甘い物を食べると幸せホルモンが出る!?
(医療・おおたわ先生)
日照時間が短くなるとセロトニン(幸せホルモン)の分泌が減少する
甘い物を食べるとセロトニンが一時的に増える


22.幸せホルモンは乳製品・大豆製品で作られる!?
(医療・おおたわ先生)
セロトニンを作るもとは⇒トリプトファン(アミノ酸)
トリプトファンは、卵・牛乳・大豆製品に多く含まれている


23.食べずに噛む動作だけで幸せホルモンが出る!?
(脳科学・澤口先生)
甘い物を食べればセロトニンも上がるし、ドーパミン系も上がり快感も得られる
しかし、それにより太ってしまうのも確か
太るのを防ぐ一番良い方法は、噛む時間を長くすること
噛むだけでもセロトニンが上がるので、噛む回数を増やしゆっくり食べると良い


24.児玉先生の今日のお勧め食材は生姜!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
生姜に含まれるジンゲロールには、殺菌作用・抗酸化作用がある


25.女性にお勧め生姜紅茶!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
児玉先生も飲み始めており、体の調子がむっちゃええらしい


26.今年の秋 お灸女子が急増!?
(流通・金子先生)
お灸のメーカーが銀座にショールームを設けるなど利用者が急増中
薬に頼らぬよう、自然治癒力を高めたいと思ってる20~30代女性の利用が増えてる


27.シールの様に貼るお灸がある!?
(流通・金子先生)
使い捨てカイロのような感じのものをシールで貼り付けるお灸が発売されている
そのタイプは、お灸ではなく温灸と呼ばれているらしい




28.今秋 寺院を巡る仏女が急増中!?
(経済・門倉先生)
歴女(歴史好き女子)の流れで仏像に興味を示す仏女が急増している
特に人気のある仏像が奈良県の興福寺にある阿修羅像

[PR]阿修羅像レプリカ



29.阿修羅像が好きな女性はアシュラー!?
(経済・門倉先生)
阿修羅像が好きな女性の事をアシュラーと言う


30.女装メイク教室が今秋大人気!?
(流通・金子先生)
マツコ・デラックスさん等の活躍で女装してみたい男性が増加している


31.男性が女装したメイドカフェがある!?
(流通・金子先生)
秋葉原には男性が女装したメイドカフェがある
お客は、男性もいるし女性もいる
胸が大きくなる、股間を小さく見せる女装グッズ等の販売も行われている
女装した男性を好む男性をターゲットにした店が登場


32.「幸せ!!」を口癖にすると幸福感が増す!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
幸福感に満ち溢れた人の共通点⇒「幸せ!!」とよくつぶやく傾向が


関連記事


コメント
非公開コメント