【ホンマでっか!?TV】 危ない結婚の新常識 の ほんまでっか?情報

◆2011.10.26放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない結婚の新常識」をテーマに語られ
後半は、印象評論家 重田先生の「ホンマでっか!?ランキング」でした

◆番組前半「危ない結婚の新常識」で語られた情報です
・産経新聞からの情報
よくしゃべる女性は結婚しにくい!?
(マーケティング・牛窪先生)
名古屋大学と結婚情報サービスの会社が会員1500人対して行った調査
結婚情報会社に入会後、1年以内の結婚の有無・要因を調査した
男性の場合は若くて年収が良い人が結婚しやすい事が分かり
男性が女性に求めるものは、あまり喋らない女性だった

1.男性は喋らない女性を結婚相手に望む!?
(マーケティング・牛窪先生)
研究結果として統計的に喋らない女性の方が結婚し易かった


2.お喋りな女性は男をイライラさせる!?
(マーケティング・牛窪先生)
男性は自分に自信がなくプライドが高い人が多い
お喋りな女性は、自信をもたせてくれるどころか、イライラさせたりする
そのせいで、この人と一緒にいたいと思わないのではないかという分析
【男性をイライラさせる話】⇒①人の悪口 ②結論のない長話


3.内気な女性は結婚生活の満足度が下がる!?
(脳科学・澤口先生)
結婚した後、どの程度満足しそれが持続するかは逆
シャイな性格と結婚の論文では、結婚満足度は結婚当初は高い
そこから一番下がるパターンは、女性が内気で何も喋らない
結婚後は、女性がよく喋るほうが長続きする


4.結婚後 喋らない女性は4倍死亡率が上がる!?
(脳科学・澤口先生)
結婚後、女性が黙っていると4倍死亡率が高まることが分かっている
夫への文句を溜め込む性格の女性は死亡率が4倍に


5.妻が喋り過ぎると夫の心臓疾患率が2.7倍アップ!?
(脳科学・澤口先生)
女性が喋り過ぎた場合、旦那に色々文句がいく
その場合の夫の心臓疾患の確率が2.7倍になる


6.外で遊んでいた子どもは将来結婚生活が良好!?
(生物学・池田先生)
男女共に結婚前&結婚生活ではコミュニケーションの取り方が重要
去年のデータだが、子どもの時に外遊びしてる人のほうが結婚生活が上手くいく
外遊びと結婚率は、外遊びの少ない子は58% 外遊びの多い子は67%


7.外遊びで非常時の対処法を学ぶ!?
(生物学・池田先生)
結婚生活にはマニュアル通りの事はない⇒外遊びでの対処法が経験に

(環境・武田先生)
池田先生の話は、狩猟民族と農耕民族の違いと同じ
狩猟民族は臨機応変に対応⇒結婚生活が長続きする


8.男性も結婚相手にお金を求めている!?
(伝統文化・岩下先生)
30前後の男性が結婚しない理由⇒収入を含め生活レベルを下げたくないというのが多い
女性が結婚したければ、うんと稼いで持参金を持っていけばイチコロ
江戸時代、大名家では女性は持参金付きで嫁入りしていた


9.美男美女は天真爛漫な性格に見られる!?
(心理・植木先生)
心理学的に美男美女の性格の印象について調査
美男美女に対してある性格との強い相関性が明らかになった
その性格が天真爛漫。美男美女は天真爛漫に見られる事が多い
美男美女が悪い事をする⇒計画的ではなく過失と思われ易い
人は一貫性を持ちたいもの⇒美男美女=内面も素敵と思いたい

(脳科学・澤口先生)
うつ的な性格は結婚に不向き⇒天真爛漫がモテる傾向に


10.美男ほど良い精子を持っている!?
(脳科学・澤口先生)
流行の顔は時代ごとに違うかもしれないが、美男にはちゃんと基準がある


11.魅力的な男女の顔は世界共通!?
(脳科学・澤口先生)
世界各国どの国で調査しても魅力性の基準は同じで普遍的
共通している基準は、左右対称性


12.太っている人は大体がダメ!?
(脳科学・澤口先生)
20.75のBMIが一番モテるというデータがあるので
その数字から大きく外れる太っている人は大体がダメ


13.BMI値20.75が一番モテる!?
(脳科学・澤口先生)
BMI=Body Mass Index
体重(kg)/身長(m)の2乗=BMI値
BMI⇒身長・体重から算出される肥満度を表す体格指数

(環境・武田先生)
BMI値は25くらいが大体普通の体型
25~30までが小太り、20~25がやや痩せ型、30以上は肥満


14.結婚相手を見分けるには「ん」のトーンが大事!?
(会話・藤野先生)
人は会話中に「ん」と無意識的に反応する
「ん~美味しい」「ん~なるほど」「ん~キレイ」などの「ん」


15.「ん」には人間の本音や感情が強く反映される!?
(会話・藤野先生)


16.相手を大事に思うと「ん」のトーンが上がる!?
(会話・藤野先生)
結婚する相手にちょっと面倒くさいお願いをしたとして
その返事を「ん~分かったやっとくね」とすると
相手にぞっこんで相手の為ならなんでも出来る人であれば
「ん~↑ 分かったやっとくね」と「ん」の部分が高音になる


17.「ん」のトーンが低いと気持ちが冷めている!?
(会話・藤野先生)
相手に冷め始めてる時は、「ん~↓ 分かったやっとくね」と「ん」が下がる
これを踏まえ、高温の「ん」を意識すると相手にポジティブな感情を与える


18.遺伝子で結婚相手を探すサービスが流行!?
(マーケティング・牛窪先生)
アメリカのボストンで始まったサービス
DNAの相性が良いカップル⇒健康な子どもが産まれる、Hの相性が良いなど


19.遺伝子の相性が良いとHの相性も良い!?
(マーケティング・牛窪先生)
女性は無意識にニオイを嗅ぎわける⇒似た免疫遺伝子の人を排除
逆の遺伝子タイプをマッチング⇒健康な子どもが生まれ易い

(脳科学・澤口先生)
それくらいの遺伝子を調べたところで、相性が良いか悪いか分からないので
遺伝子でのマッチングというのは問題がある

(生物学・池田先生)
人間の遺伝子は約22,000種類⇒適合性などは調べきれない
遺伝子の機能が全て解明出来ていない今⇒相性は判断しずらい
判断出来るようになるには、あと50年はかかるんではないか!?

(マーケティング・牛窪先生)
結婚相手を選ぶ条件が多すぎて、自分では選びきれない人が多い
結婚相手を選ぶきっかけとしてアメリカでは流行している


20.親しくなるほど女性は文字通り解釈しない!?
(心理・植木先生)
最初、相性がすごく合っているカップルでも
言った言わないというケンカやすれ違いは100%の確率で起こる
それは女性が親しい相手になる程、相手の言葉を字義通りに取らなくなるから
親しくないうちは言葉をそのまま取るのだが、だんだん変わってくる
夫が妻に「車の免許を取ったら人生がもっと豊かになるよ」と薦めた場合
説得された妻は、車買ってくれるのかな?とか旅行に行くのかな?と勝手に考える
女性は提案から想像した自分の空想に説得され行動する

関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 危ない結婚の新常識 澤口先生 植木先生 牛窪先生

0 Comments

Post a comment