【ホンマでっか!?TV】 危ない夏の習慣SPのほんまでっか?

◆2010.8.2放送『ホンマでっか!?TV』 危ない夏の習慣 の情報です。

イギリスの新聞「デイリーメール」からの情報
旅行でリラックス出来るのは3日目の9時間25分後!?
(軍事・テレンス先生)
ヨーロッパの旅行会社が3000人を対象に行った調査
旅行1日目→疲労が取れない 旅行2日目→疲れを癒す+荷ほどき
やっとリラックス出来るのは3日目の9時間25分後
日本人がよく言う「やっぱり家が一番よね」というのは、まさにこの状況!?
旅行の行き先を考えるのに18日間、ホテルを選ぶのに平均6時間かかる
事前の準備疲れもリラックスまでに時間のかかる原因の1つなのかも?
1.旅行を頻繁にすると恋愛が上手くいく!?
(脳科学・澤口先生)
一人旅ではなく、カップルで旅行に頻繁に行くと良い

2.ラジウム温泉は脳に良い!?
(脳科学・澤口先生)
ラジウム温泉からは電磁波が出ていて脳を活性化する作用がある

3.夏の紫外線は1時間で遺伝子に100万個傷をつける!?
(環境・武田先生)
昔は日光浴をしたほうが良いと言われていたが今では逆。それには理由がある。
1920年当時の日本人の平均寿命は約43歳
若い頃に紫外線を浴びる→皮膚ガンの発症は60年後
現在は平均寿命が延びたため、65歳頃から発症するケースが増加している
大阪の夏で調べると、日光浴1時間で遺伝子が約100万個の損傷を受ける
夏に日焼けして疲れるのは、傷ついた遺伝子を治そうとするため
傷ついても一瞬にして治るんだが、治しきれなかった皮膚細胞は蓄積していく
それらの破壊された皮膚細胞が蓄積してシミやガンになる

4.海水浴後の冷水シャワーはNG!?
(軍事・テレンス先生)
砂浜のある海に海水浴に行くと目に見えない細かい熱い砂が毛穴に入る
その後、冷水シャワーを浴びると毛穴がしまり砂焼けを起こす
海水浴後は冷水ではなく、温水シャワーで洗い流す方が良い

5.鮫に襲われやすい日は満月・8月・日曜日!?
(経済・門倉先生)
フロリダ大学の研究者のデータなので、日本ではあまり関係なさそう!?
満月・新月は大潮で餌となる魚が浅瀬まで来るため鮫が出やすい
8月の日曜日は海水浴客が来る⇒人間の手足のバタバタをアザラシと勘違いする

6.夏は10歳未満の脳が一番傷付く!?
(脳科学・澤口先生)
夏の夕方~日没あたりに子供の疲れがピークになり頭に怪我をしやすい
海の岩場で頭を打つ事も多いので特に注意が必要

7.クラゲ予防ローションがある!?
(経済・門倉先生)
イスラエルで開発された物、ローションにはクラゲと共生する魚の成分が入っている
SAFESEA、クラゲ予防&日焼け止め、ウォーターブルーフ&サンプロテクトローション

8.夏はアイスを食べると太りにくい!?
(流通・金子先生)
GI値(グリセミック指数)⇒脂肪として蓄積される数値
チョコレートは68 アイスは36
アイスを食べ冷えた体を温めるためにカロリーを消費する。

(環境・武田先生)
熱帯地方では体を冷やすと抵抗力が弱まるため冷たい物を飲まない。
アイス食べる⇒体温を戻そうとする⇒脂肪が燃焼するので太りにくい

9.頭を温めるとハゲが治る!?
(脳科学・澤口先生)
イタリア・韓国のデータだと、85%の人に効果があるらしい。

10.南国の人の方がハゲが少ない!?
(脳科学・澤口先生)
熱帯地方の方はハゲが少ない。
頭を温かくすると皮膚の代謝が良くなって毛が生えやすくなる。

(環境・武田先生)
髪は頭の毛細血管から出来る⇒新陳代謝が良いと生え易い

11.ハゲは頭を裸電球で温めろ!?
(脳科学・澤口先生)
頭を温めるグッズは市販されている。
電気を使って温めているので、裸電球ででも温めればいい(澤口先生のジョーク)
裸電球や蛍光灯は紫外線を出さずに熱を発して温める

12.頭を温める良い方法はネットに載っている!?
(脳科学・澤口先生)
最適な方法で頭を温める製品がすでに出ている。
「エアシャポー」頭を温めながら頭皮を空気圧でもみほぐす

13.夏は男性が一番襲われやすい!?
(軍事・テレンス先生)
統計を見ると、男性が男性に襲われるのは夏が一番多い。日本でも多いらしい。
男性の一人暮らし宅を狙って襲う事件が夏に多発している。
バックパッカーの男性が旅行中に襲われるケースも多い

(脳科学・澤口先生)
夏が一番男性ホルモンが多くなる⇒攻撃性が増し性的な問題にも発展

(印象・重田先生)
男性は腕をクロスして汗をふくと腕の筋が出て品良く見える

14.海外旅行は香港・ソウル・バンコクが恋に落ち易い!?
(流通・金子先生)
旅行業界の人が調べたデータでは、女性の3人に1人が旅先で恋に落ちたいと思っていて
そのうち5人に1人が実際に旅先で恋に落ちているらしい
女性は旅先で道に迷った時に親切にされると恋に落ち易い
海外旅行で特に道に迷いやすい街⇒香港・ソウル・バンコク
 韓国ソウル街あそびお散歩地図改訂版

15.ニホンザルも海外の猿に憧れる!?
(脳科学・澤口先生)
なぜか日本人の女性は欧米人に惹かれる。その理由も分かってきている
アカゲザルやタイワンザルなど大陸の猿は雑種を作らないよう歯止めがかけられている
ニホンザルは他の猿と接する機会が無かった為、多種との交尾に歯止めがない
欧米人男性の方が日本の男性より男性的なため惹かれてしまう
本来、遺伝的にあるはずの歯止めが日本人女性にはない
関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 危ない夏の習慣 澤口先生

0 Comments

Post a comment