【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:高嶋政宏 通販がやめられない

◆2012.2.1放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「驚きの最新治療」をテーマに語られ
後半は、高嶋政宏さんの「ホンマでっか!?人生相談」でした

◆番組後半「ホンマでっか!?人生相談」で語られた情報です
今回の相談者は、俳優 高嶋政宏さん
芸能人の家庭で育った彼の以外な悩みとは!?


高嶋政宏の悩み 「通販で買い過ぎる性格を直したい」
後先考えずついつい買ってしまう、かれこれ20年ぐらい前からこの状態
とくに食品関係の物をよく買ってしまう 富士宮焼きそば等の話題の物
美味しかった時の事を考えて5パックずつ買ってしまう
多く注文しすぎた物をお腹壊すまで食べ続ける この性格をなんとかしてほしい

(心理・植木先生)
品物とかに愛着や執着があるタイプではなく、負けず嫌いだと推測する
新しい物を知っていないと気が済まないタイプではないか?

高嶋「常に見えない敵と戦っているような感じ」
もし誰かに「アレ美味しいよ」と聞かれた時に「俺も食べたよ」と言えるように
と、いう事がいつかあるんじゃないかと考えている

(心理・植木先生)
アルコールや煙草など物質そのものに依存性がある場合は治りづらいが
買い物依存の場合は状況を変えると治る事がある
“高嶋さんは1人で通販をやっている”
人間は大人数で依存症になる事は出来ない、依存症は1人でやるとなる
相談するなど周りを取り込む事で病的な依存を防ぐ事が出来る

(生物学・池田先生)
依存傾向の人は、コレクターと気質が似ている
池田先生は、カミキリムシの標本をいっぱい集めている
池田先生が発見して先生の名前がついたカミキリムシもいる「モロルクスイケダイ」

(経済・門倉先生)
日本のネットショッピングの普及率は56%
イギリスのネットショッピングの普及率は75%⇒怠惰な人間が増加している
【イギリス人の怠惰な具体例】
テレビのリモコンが壊れた時⇒イギリス人の1/6は今ついてる番組を観つづける

(脳科学・澤口先生)
全然問題ない、そのまま続けていても良いと思う
通販やネットショッピング⇒品物の比較が出来る、新しい商品が多い等利点が多い
ネットショッピングを頻繁に利用する高齢者は老化の速度が遅い
商品が届いた時のドキドキ感は若さの証拠であり脳的に良い
通販を好む人は新規追求性がありクリエイティブ能力が高い傾向がある

(環境・武田先生)
人間の欲望は、「本当の欲望」と「幻想の欲望」がある
「幻想の欲望」の典型的なものが人間の男性の性欲
なんで区分けするかというと、その事をした後、満足するかどうか
「食欲」は本当の欲望⇒食べた後は必ず満腹感に浸って幸福になる

高嶋「その物に満足するかじゃなく、良さそうな物だなと思ったらクリックしたくなる」
クリックした後、忘れてしまうこともあるので、高嶋さんの欲望はクリックすること?

(流通・金子先生)
クリックする時の快感は、比較的研究されている
人間は1度クリックするともう1度クリックしたくなる傾向がある
ネット上では1つの商品だけでなく関連商品も一緒に掲載している事が多い
4~5回クリックすると満足する為、無意識で関連商品を購入する場合も

(流通・金子先生)
通販でよく売れる時間帯⇒23時以降・風呂上がり時
商品の購入は固定電話で無料のフリーダイヤルが用意されていても
携帯電話から注文することが多い 携帯電話が有料にも関わらず携帯から注文する
23時以降、携帯電話を持たない事で買い過ぎを防ぐ事が出来るかもしれない

(流通・金子先生)
売れてる通販番組を50時間くらい録画して分析して分かったのが
MCが標準語で話す通販番組は意外と購入しない傾向がある
一方、訛りのある話し方だと朴訥な印象に見えて信用しやすい
大阪弁は、視聴者に焦りを与える為、注文スピードが速くなる傾向がある

関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV ホンマでっか!?人生相談 高嶋政宏 通販がやめられない

0 Comments

Post a comment