【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(5回目)のほんまでっか?情報

◆2012.2.29放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない流行」をテーマに語られ
後半は、「ホンマでっか!?人生相談」 相談者は俳優の要潤さんでした

「危ない流行」をテーマに語られたのはこれが5回目!
他の回の情報はコチラ⇒「危ない流行」の ほんまでっか?情報まとめ

◆番組前半「危ない流行」で語られた情報です
・イギリス「デイリー・メール」からの情報
トイレのフタを閉めないと感染症が拡大する!?
(環境・武田先生)
トイレの水洗を流した時、猛烈に水滴が飛ぶ
フタを開けたまま水を流すと便座の上まで水滴が飛び散る
さらに、細かい水滴は空気中に留まることが出来る

1.インフルエンザウイルスはくしゃみで最大10m飛ぶ!?
(環境・武田先生)
くしゃみで口から出る最初の速度⇒時速130km


2.90分後も個室のトイレの空気中に菌がいる!?
(環境・武田先生)
細かい水滴(水分)は空気中に留まる事が出来る、雲がまさしくそれ
イギリスの研究によると、トイレの上に90分留まっていることが分かった


3.病院トイレの一部に抗生物質が効かない菌が10%付着!?
(環境・武田先生)
院内感染を防ぐ目的である病院のトイレ便座の汚染に関して調査
その結果、一部のトイレの便座から抗生物質が効かない菌が10%検出された


4.便器の菌はふけばほぼ除去できる!?
(環境・武田先生)
消毒薬で便座をふくのが一番良いが、紙でふくだけでも菌は除去できる
家庭のトイレは、それほど問題ではないが、公共のトイレはふいたほうが安心

【PR】トイレットペーパーがボロボロにならない ルック「まめピカ」



5.ゴキブリが家電製品の故障を引き起こす!?
(害虫評論家・武藤敦彦先生)初登場
特に飲食店にある電気釜・電子レンジはゴキブリが原因で故障する
ゴキブリの排泄物や死骸で電子基盤がショートして故障に繋がる
ゴキブリは暗い・狭い・暖かい所を好む⇒家電の電子基盤は最適の場所


6.飲食店にある電気製品の故障原因トップはゴキブリ!?
(害虫・武藤先生)
メーカーの人に聞くと、飲食店の物の故障原因で一番多いのはゴキブリ


7.家庭で一番汚い物は男性のひげ剃り!?
(環境・武田先生)
湿気がある所はバイ菌が生息しやすい⇒ひげ剃り・歯ブラシ


8.家庭で一番キレイな物はトイレのノブ!?
(環境・武田先生)
トイレのノブは手洗いの後に触り、連続使用がなく乾燥するのでキレイ


9.セレブの間で若返ると流行の食べ物はクコの実!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
クコの実とは、杏仁豆腐の上に乗せられてる事が多い赤い木の実


10.クコの実はオレンジの500倍ビタミンCがある!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
クコの実には各種ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸が豊富に含まれている
セレブの間では老化予防や美白に効果があると注目されている
疲労回復・足腰の痛み・眼精疲労にも効果があると言われており、男性にもオススメ
【クコの実の食べ方例】
海外セレブは、カバンの中に持ち歩いてオヤツ代わりに食べているが
おかゆの中にいれたり、味噌汁の中に入れて食べても良い
この日のゲスト藤井リナさんは、小さい頃からよく食べていたと告白


クコの実≪500g≫


11.ネット束縛に悩むママ友が急増中!?
(マーケティング・牛窪先生)
【ママ友のネット束縛実例】
「子供あずかってくれない?」と頼んだら「用事があるからダメ」と断られた
ところが、ブログやツイッターで別のところに遊びに行ってた事が分かってしまい
嘘ついて頼み事を断ったと、ママ友達のイジメの原因になったりする


12.ママ友で「はずし」と呼ばれるイジメが流行!?
(マーケティング・牛窪先生)
ママ友は携帯でメーリングリストを作り、連絡を取り合う事が多い
メーリングリストからはずされる事を「はずし」と呼ぶらしい


13.若者でもネット束縛が広がっている!?
(マーケティング・牛窪先生)
【若者のネット束縛実例】
彼氏のネット上のアドレスなどを女の子が知って、ツイッター・mixi等で見る
そこで彼氏の行動を知り、昨日女の子と「○○」の話してたでしょ?と聞いたり
マイミクのこの女の子誰?と問い詰めたりする
彼氏が彼女のツイッターを見て、彼女を束縛するパターンもある


14.7年の周期で人は飽きていく!?
(感性学・黒川先生)
デザインなどの感性のブーム⇒7年で変化していく傾向がある
認知心理学では、マジカルナンバー7という言葉がある
(さんまさん)ドラマも7人しか当たらないというのがあって
その理由で「男女7人夏物語」になったらしい
他にも「七人の侍」「荒野の七人」など7がついてるものにヒット作が多い


15.人は7つまでなら簡単に記憶できる!?
(感性学・黒川先生)
7というのは、人が一気に捉えられる属性の数の最大値の平均
人は誰でも、7個までなら一気に覚えられる
なので、7つ揃うと全部集めた感覚を受ける
「七不思議」「七大○○」「七つ道具」など、すとんと収まった感じがする
「7」という数字は感性上、「整った」という気持ちにさせる
1週間の「7」、仏教の「初七日」など世界中に「7」に関わる事例がある
脳の中で短期記憶できるのが7つと言われおり、それが関係しているのかも


16.オーダーメードの誘拐がフランスで大流行!?
(経済・門倉先生)
フランスのオーダーメード「誘拐」⇒基本料金は約11万円
いつ誘拐されるかは分からず、いつ来るのかというスリルを味わう
ある日突然、誘拐犯が登場し依頼者を誘拐し監禁する 4時間ほど監禁され終了
「誘拐」のオプションサービス⇒脱走・ボートチェイスなど


17.女子高生の間で巻き毛布が流行!?
(教育・尾木先生)
元々は、授業中に防寒としてひざ掛けとして使っていたものだが
最近、これを腰に巻いて外を歩く女子高生が増えている


18.巻き毛布を禁止する学校もある!?
(教育・尾木先生)
片手で毛布を押さえながら歩いたり危ないので禁止している学校もある


19.20代男性の8割が冷え性男子!?
(マーケティング・牛窪先生)
若い男性も冷え性男子が凄く増えていて、20代の約8割が冷え性
昔は食事や体格が違い代謝が良かった⇒冷え性の人が少なかったと考えられる


20.20代男性は昔よりお米を食べない!?
(マーケティング・牛窪先生)
ご飯を子盛り・2/3盛りで頼む男子学生が増加している
体系などを気にして、あまり食べない男性が増加


21.会社で毛布にくるまる男性が急増中!?
(マーケティング・牛窪先生)
会社の中で毛布にくるまる男性が増え、上司を悩ませている


22.アメリカのカフェで精子を貰う人が増え大問題!?
(セレブゴシップ・大柳先生)
ネットで精子提供する男性を探しカフェで受け取る女性がいる
男性が無菌のカップに精子を入れ女性に渡す
精子が死んでしまうので、針の無い注射器のようなもので、その場で入れるという
精子バンクでは多額のお金が必要⇒無償で提供する男性をネットで探す
健康状態などを検査しないで提供する可能性があり問題視されている


関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 危ない流行 大柳先生 牛窪先生 尾木先生 クコの実

0 Comments

Post a comment