【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:ジミー大西 真剣な人を見ると笑う - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:ジミー大西 真剣な人を見ると笑う

【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:ジミー大西 真剣な人を見ると笑う

◆2012.3.28放送「ホンマでっか!?TVin沖縄」より

2時間半の特番で、沖縄の神秘を解明するロケ企画の途中に入ったこのコーナー
「希少動物の神秘」を解明ということで、神秘の人類 ジミー大西さんの謎も徹底解明!
その謎を解明すべく人生相談が始まりました

◆「ホンマでっか!?人生相談」で語られた情報です
今回の相談者は、天才画家 ジミー大西さん
神秘の人類 ジミー大西に隠された驚くべき事実とは!?



ジミー大西の悩み
「人の真剣な姿を見ると笑ってしまう」


さんまさんが、えらい目にあっているというこの悩み
吉本興業の前会長の葬式で、笑いを堪えきれないジミーさんにとても困ったらしい
真剣なさんまさんを見ると、笑いが止まらなくなるんだとか

・どういう種類がおかしいのか?
ジミー「怒ってる・真剣・悩んでる というのを見ると笑ってしまう」

(心理・植木先生)
不測の事態に対する反応として少し笑ってしまう事はよくある
これは、恐怖や不安を直接受ける事を回避する為の本能的な防御反応
なので少し笑ってしまうのは普通だが、笑い続けるというのは人間はしない

チンパンジー以上の動物だと笑い続ける事は通常しない
高等な動物ほど相手に合わせてコミュニケーションを持とうとする
人間は相手と同じテンションの行動を取り続けることはしない

(脳科学・澤口先生)
10万人に1人くらい現れる脳のタイプに似ている
そういう人の特徴は、絵が上手い・音楽が優れている・記憶力が良いなど
1つの才能だけが飛びぬけて優れている人が多い

(生物学・池田先生)
この人は天才だ と最初に会った時にすぐに思った
絵の才能が突出している天才⇒脳の大部分が絵の能力に侵食されている
天才となんとかは紙一重という言葉もあるが、そういう人は結構いる
有名なのは、ナディアという少女
ナディア⇒5歳にして絵の才能がダ・ヴィンチと並ぶと称された少女
他の知能が遅れていて、言葉を話せるように訓練したら⇒絵の才能が喪失した
無理に直そうとすると絵が下手になる可能性がある

(医療・おおたわ先生)
通常は大人になると笑う時・泣く時が分かってくる
どんな時でも笑ってしまう⇒子どもの頃はよくある事
たまにそのまんま大人になってしまう人もいる、多分澤口先生は今でもそう

(脳科学・澤口先生)
物事を論理的に考える癖を身につけると直るかもしれない
怒っている理由を論理的に考え、その答えに基づいた行動をする

(環境・武田先生)
してはいけない事を子どもに教えるにはお尻を叩くと良い

(医療・おおたわ先生)
もしかしたら、さんまさんが真面目な顔をしているのが怖いのでは?
皆が和気あいあい⇒幸せ・平和 
真剣・静か・暗い⇒恐怖感
笑うという手段が平和に繋がるという事を知っている、だから笑う
ジミーさんの笑顔はみんなを明るくしているから、直さなくていいと思う

関連記事


コメント
非公開コメント