【教えてホンマでっか!?】 ハンバーガーをこぼさず食べる方法 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【教えてホンマでっか!?】 ハンバーガーをこぼさず食べる方法

【教えてホンマでっか!?】 ハンバーガーをこぼさず食べる方法


◆2012.5.2放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「間違いだらけの超育児法」をテーマに語られ
後半は「教えてホンマでっか!?」でハンバーガーをこぼさず食べる方法を大研究

◆番組後半「教えてホンマでっか!?」で語られた情報です
「教えてホンマでっか!?」とは・・
普段の生活の中にある小さな幸せを評論家の力で実現するコーナー
これまで「金魚すくいの方法」「コーンスープでコーンを残さない方法」などを紹介
これまでの情報は⇒教えてホンマでっか!? まとめ

今回叶える小さな幸せは・・・
「大きめのハンバーガーをこぼさず食べる方法」
環境・武田先生、流体力学・望月先生、かみ合わせ医学・丸山先生が
ハンバーガーの食べ方を科学的に分析していく!


【ハンバーガーの構造を科学的に分析】
3Dスキャナー⇒物の形を立体的に計測、様々な物の形や構造を分析する
この最新機器を使い、ハンバーガーを科学的に分析する
この機械は、ドイツ製でお値段1400万円!

【ハンバーガーの理想的な持ち方】
3Dスキャナーで計測したデータを元に理想的な持ち方を研究

理論1.科学的に計算した理想的な持ち方がある!?
(流体力学・望月先生)
今回用いた理論は、「粒子法」
粒子法は物体を粒で表現し、雪崩などがどう動くか計算する
ソースの粘性・パンの柔らかさ等 物質の性質を計算しシミュレーション
横に持つ一般的な持ち方⇒手の近くは中身が出ないが、口元、うしろに出てくる

理論2.理想的な持ち方は口と指の間隔を均等に!?
(流体力学・望月先生)
パンの上部は、人差し指・中指・薬指の3本で押さえ
パンの下部は、親指と小指で支える。この時指と口の感覚を均等にする

理論3.均等に持つ事で中身の逃げ場が無くなる!?
(流体力学・望月先生)
均等に持つと指の間の圧力も高くなり中身が出る場所が無くなる
この持ち方をシミュレーションすると、中身は口のほうにだけ出てくる
この計算に4ヶ月もかかったらしい

理論4.ハンバーガーの正しい持ち方はタテ向き!?
(環境・武田先生)
ご飯をお茶碗で食べるように、ハンバーガーのパンをお茶碗に見立てて食べる
強く押さえると茶碗の役割をするパンが潰れる為、こぼれてしまう

理論5.一度持ったら最後までハンバーガーを離さない!?
(環境・武田先生)
パンは、一度押すと形が戻らないので、食べ終わるまで離してはいけない
では、飲み物を飲みたくなったらどうするのか・・
飲み物にはストローが付いてきているので、手はそのままでストローで飲む!

【食べる時の口の動かし方】
理論6.口を大きく開けるには準備運動が必要!?
(かみ合わせ医学・丸山先生)
通常食べる時の開口量⇒平均2cm ハンバーガーを食べる時⇒平均5cm
一気に口を開けるとアゴの関節に支障が生じる可能性がある
「準備運動の方法」
上下の歯を合わさずパクパク動かす⇒筋肉が緩み開口量が大きくなる
歯をカチカチいわせると筋肉が固まってしまう

理論7.噛む時は下あごを前に出す!?
(かみあわせ医学・丸山先生)
通常の場合、歯が噛み合ってないことが多い
下あごを前に出すと歯が合わさり噛み切りやすくなる

理論8.こぼさない為に口を卵形にする!?
(かみあわせ医学・丸山先生)
通常の大きな口だと、口角のところの力が0になってしまいそこからこぼれる
横からこぼれないように口を卵形にして食べる

【これらのデータを元に小杉さんの実演】
ポイント① 指と口の間隔を均等に
ポイント② 持ち方はタテ向き、一度持ったら離さない
ポイント③ 食べ始める前に口を開ける準備運動
ポイント④ 食べる時に下あごを出す、口を卵形に開く

この方法で、見事成功! こぼさずに食べる事が出来ました

関連記事


コメント
非公開コメント