【ホンマでっか!?TV】 失敗しない老後生活 の ほんまでっか?情報

◆2012.5.9放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「失敗しない老後生活」をテーマに語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」濱田岳さんが悩みを告白

◆番組前半「失敗しない老後生活」で語られた情報です
・イギリス「デイリー・テレグラフ」からの情報
幸福感は85歳でピークに達する!?
(生物学・池田先生)
ロンドン大学が約34万人(10代~80代)の幸福感を調査
この調査で幸福と答えた人の割合が多かったのが85歳だった

1.10代~20代の頃より85歳の方が幸せ!?
(生物学・池田先生)
10代~20代は平均的に幸せ⇒40代前半にかけ幸福感が減少
40代後半から再び幸福感を感じだし最終的に85歳でピークに達する
歳を重ねると友達関係や健康面などが人生における重要事項となる


2.早死にの原因の1つは遺産相続の考え過ぎ!?
(軍事・テレンス先生)
ある結婚相談所が60歳以上の人を調査したところ
老後の不安事項の1位は健康問題、2位は遺産相続だった
欧米の老後⇒自分の好きな事にお金を遣う事が健康に繋がっている
日本の老後⇒お金を貯め込み、その運用に気苦労し身体に負担が


3.老後に死だけを心配する人は幸福!?
(生物学・池田先生)
世界一幸せな国と言われているブータン王国のアンケートでは
ブータンの60歳以上の人の8割は、一番心配な事は「死ぬ事」と答えている
自分の死が最も心配⇒他に何の心配事もない=幸福
日本人の場合、老後にお金や子ども等の心配が多く気苦労が絶えない


4.若い頃やり残したことにお金を遣うと若返る!?
(流通・金子先生)
60歳以上の方は若い頃やり残したことにお金を遣うとアンチエイジングの効果が
日本の個人金融資産⇒約1500兆円の約6割を60歳以上が保有している
60代は高度成長期に仕事一筋で30代~40代の時に遊んでいない
当時やり残した事を始める事で精神的に満たされ若返り効果に


5.70代は20代の1/24しか甘味を感じない!?
(環境・武田先生)
女性の甘味の感じ方は20代に比べ、30代は1/3 70代は1/24になる
女性は加齢と共に甘味感度が低下⇒甘い物の摂取量が増加
味付けをめぐる嫁姑の問題⇒味覚感度の差が原因の場合もある


6.70代は塩味も20代の1/12しか感じない!?
(環境・武田先生)
塩味に関しても感度だけで言えば12倍違う
年配が言う薄味は、実は薄味じゃない事が多い
塩味や甘味だけでなく、味覚全体が若い頃と比べて感じなくなっていく
20代と比べた70代の味覚⇒塩味1/12 甘味1/24 苦味1/37 酸味1/42
この変化は、本人にはわからない 大人になって食べれるようになるのが良い例
昔、苦手だった食べ物でも加齢で味覚が衰え許せるようになる


7.調理器具のチェックで親の状態が分かる!?
(高齢者福祉評論家・宮崎牧子先生)初登場
今の社会では、子どもと親が一緒に住むことが難しい
実家に行き、親の使ってる調理器具をチェックするとどんな状態か分かる
焦げ付いた鍋ややかん⇒火にかけたまま忘れていた可能性が
冷蔵庫の中に同じ商品が多数⇒認知症の兆候の疑いも


8.定年後に再就職できる良い方法がある!?
(リストラ・砂山先生)
良い方法の1つが時間差攻撃
どの企業も求人の締め切り期限があるが、わざと期限が過ぎてから応募すると良い


9.期限後に履歴書を送る時間差攻撃で採用率UP!?
(リストラ・砂山先生)
期限過ぎてからでも大丈夫なのには理由がある
企業の人事が一番困るのは、内定者が辞退してしまう事


10.転職者の半数は内定後に辞退の経験あり!?
(リストラ・砂山先生)
企業の人事担当者は、手間暇かけて内定を決めたのに辞退者が多いと上から怒られる
そんな時に履歴書が遅れて届いたら、その人の採用を考える
通常は期限で締め切るケースが多いが、期限後に採用される可能性もある

“なぜ、期限内に来た人から選びなおさないのか?”
期限までに来た履歴書には既に断りの連絡を入れている事が多い
一度断っているので、その人また入ってくれとはなかなか言いにくい


11.高齢の親からお金をダマし取るのは娘より息子!?
(経済・門倉先生)
オーストラリアのデータでは
財産犯罪(年金の使い込み・遺言書書き換え・不動産名義変更)は男性が多い
親の面倒をみるのは息子の場合が多い⇒面倒を見る内に対価を望む心情に


12.老後の面倒見が良いのは息子より娘!?
(経済・門倉先生)
中国のデータでは、高齢の親が見返りを期待できるのは娘という結果が出ている
娘の方が親孝行で関係が良好になる場合が多い


13.富山市には高齢者に優しい新型路面電車がある!?
(環境・武田先生)
ライトレール⇒低床型の車両で上り下りをせずに乗車が可能
運行間隔は15分に1本でスーパーの前に着く駅などがある
ライトレールにより、お年寄りが街に出る頻度がものすごく上がった




14.アメリカには高齢者だけで成り立つ街がある!?
(軍事・テレンス先生)
街中の店の従業員が全員高齢者、警備員なども元警察官がやっている


15.おばあちゃんがホステスのキャバクラがある!?
(軍事・テレンス先生)
日本でいうキャバクラのような店もあり、ホステスはみんなおばあちゃん


16.近年 郊外から都市部へ引越す高齢者が増加!?
(流通・金子先生)
実際のところ老後になる程、都市部に暮らした方が便利
東北や九州では、元々郊外で暮らしてた方が駅前のマンションを買うパターンが増加
昔ながらの民家は、維持するのがすごく大変なのでそういう人が増えている


17.老後すぐに田舎へ完全移住するのは危険!?
(生物学・池田先生)
公共施設・近所付き合い・畑仕事⇒老後に始めるのは難しい
田舎に完全移住する前に借家で試し、合わなかった場合を考慮した方が良い


18.高齢者の間で同じ墓に入る墓友がブーム!?
(経済・門倉先生)
最近、単身で暮らす高齢者が増加しており
「死」を1つのキッカケに繋がりを見出す高齢者が増えている その1つが桜葬
桜葬⇒遺骨を土中に埋めて桜の木を墓標にする
墓友⇒同じ区画を購入した高齢者同士が友達になる
お墓参りのついでに句会を開くなどの交流もある


19.高齢者の出会いの場 巣鴨「ナンパベンチ」!?
(流通・金子先生)
巣鴨のとげぬき地蔵商店街 高岩寺の境内にあるベンチ
境内の日当たりの良い場所に設置されており、高齢者の茶飲み友達づくりの場に
高齢になり友達が増える事で心身ともに元気になれる
商業施設を作る際はシニアの出会いの場となる休憩場を


20.定年後に再就職できる更に良い方法がある!?
(リストラ・砂山先生)
ほとんどの人は、就職活動を1人で行う
再就職活動は難しく1人だと時間もかかる為、落ち込む傾向がある
就職活動を家族で分担して行うのが「家族攻撃」


21.履歴書を家族で作成する家族攻撃で採用率UP!?
(リストラ・砂山先生)
父親の再就職は家族の問題⇒家族全員で取り組む事が大事
関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 失敗しな老後生活

0 Comments

Post a comment