【ホンマでっか!?TV】 見過ごしがちな病気の兆候 のほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 見過ごしがちな病気の兆候 のほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 見過ごしがちな病気の兆候 のほんまでっか?情報

◆2012.5.23放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「もしもの時に役立つホンマでっか!?」
後半は「見過ごしがちな病気の兆候」をテーマに語られました

◆番組後半「見過ごしがちな病気の兆候」で語られた情報です
・「日本経済新聞」からの情報
ひどい肩こりはがんの兆候!?
(医療・おおたわ先生)
昔からよく言われていた事、がんのリンパ節転移は肩こりのような症状が出る


1.ひどい肩こりはがんのリンパ節転移の恐れ!?
(医療・おおたわ先生)
特に左側の鎖骨にあるリンパ節(鎖骨の指が入る内側あたりにある)
ウィルヒョウリンパ節⇒胃がんや肺がんが転移しやすい
がんが転移しリンパ節が腫れると神経を圧迫し肩こりに似た症状に
肩こりを繰り返す⇒さほど問題ない 治まらず日に日に悪化⇒がん脳可能性がある


2.肩こりの人は恋愛が成功しにくい!?
(脳科学・澤口先生)
恋愛しても失敗する確率が高いという統計がとれている
肩こり⇒頭部への血流が低下⇒顔色が悪くなり魅力が減る


3.がんを克服した人は認知症になりにくい!?
(脳科学・澤口先生)
がんが治った人は、認知症になりにくい


4.認知症になりやすい人はがんになりにくい!?
(脳科学・澤口先生)
逆もまた真で、認知症になりやすい人は、がんになりにくいと言われている
がんと認知症には裏表の関係があると考えられる


5.香水をつけ過ぎる女性はうつ病の恐れ!?
(生物学・池田先生)
うつ病の女性は、やたらと香水をつけるようになるという最近のデータがある
うつ病になると嗅覚が鈍感に⇒必要以上に香水をつける


6.左肩が上がらなくなったら心筋梗塞の兆候!?
(軍事・テレンス先生)
肩が上がらないという四十肩・五十肩の症状、左肩に出た場合は心筋梗塞の兆候かも
四十肩だと思い、むやみにマッサージするとツボを刺激して誘発する恐れがある
東洋医学では左肩のみ言われていて、右肩は大丈夫


7.心筋梗塞の兆候で背中が痛くなる事も!?
(軍事・テレンス先生)
心筋梗塞=胸が痛くなると思われているが、背中が痛くなる事もある


8.心筋梗塞の兆候で歯が痛くなる事も!?
(生物学・池田先生)
虫歯でもなんでもないのに、強烈に歯が痛くなるケースもある


9.身体が硬い人ほど動脈硬化になりやすい!?
(生物学・池田先生)
【40代以上の心筋梗塞危険度チェック法】
足を伸ばして座り前屈をする⇒どれくらい体が硬いが調べる
体が硬い人ほど、動脈硬化になりやすい事が分かっている
生まれつきの個人差もあるが、統計的に見ると体がが硬い人ほど動脈も硬い傾向が


10.前屈して背中に痛みが無いとすい臓がん・すい炎の恐れ!?
(脳科学・澤口先生)
前屈した時に背中に痛みが無い人は、すい臓がん・すい炎の疑いが

(医療・おおたわ先生)の補足
すい臓⇒背中側にある臓器 お腹にあると思われているが背中側にある
すい臓が腫れると直立姿勢で痛む、前屈すると背中に空洞ができ痛みが和らぐ


11.両腕の血圧差が15mmHg以上だと死亡リスク1.6倍!?
(環境・武田先生)
通常、血圧は右腕・左腕どちらも同じだが、左側だけが高いという人が稀にいる
その血圧差が15mmHg以上ある人は、死亡リスクが1.6倍高くなる
これは血管に欠陥がある証拠

(医療・おおたわ先生)
左右で血圧差が15mmHg以上⇒血管に疾患がある恐れ

血圧は片腕だけ測る人が殆どだが、両腕の血圧を測ったほうが良い


12.歩くのが速い人は認知症になりにくい!?
(脳科学・澤口先生)
歩く速さは結構重要、速く歩く人は認知症になりにくいというデータもある


13.持ち慣れてる物を重く感じたら脳梗塞の兆候!?
(生物学・池田先生)
ワイングラスを重く感じると言った人が、次の日脳梗塞で倒れたという事例がある
いつも持ち慣れている物を重く感じたら危険な兆候


14.距離感が測れないのは小脳の異常が原因
(医療・おおたわ先生)
ブラマヨ吉田「コップを持とうとして、かなり手前で掴もうとする事が多い」
お酒を飲んだ次の日、良いが醒めている時にこの症状が出ることが多い
これは、小脳の障害の症状 ディスメトリア(測定障害)という症状
片方の腕だけ距離感が測れない⇒小脳障害の疑いが高い


15.簡単に病気のリスクをチェックする方法!?
(脳科学・澤口先生)
チェック方法は簡単! 片足を前に出し屈伸する 出来れば問題なし
筋肉量・肥満度・バランス感覚など、あらゆるリスク要因の参考になる
病気になり易いという事であり、出来ない=病気というわけではない


16.排便時の頭痛・動悸・発汗は副腎がんの恐れ!?
(予防医療評論家・倉知美幸先生)初登場
副腎⇒腎臓の上にあり多種のホルモンを分泌する臓器
背中側にある臓器なので、排便時など背中が丸くなったときに圧迫される
その時腫瘍があるとアドレナリンが分泌され、頭痛・動悸・発汗などの症状が出る
副腎の腫瘍で悪性は約1割程度、症状がある場合は早めに検査を受けたほうが良い


17.耳たぶにシワのる人は動脈硬化の兆候!?
(軍事・テレンス先生)
耳たぶは、動脈の毛細血管が結構集まっている場所
動脈硬化で血流が減少すると耳たぶの脂肪が委縮してシワになる


18.耳たぶにシワのある人は心疾患死亡リスクが3倍!?
(軍事・テレンス先生)
シカゴ大学のデータ、耳たぶにシワのある人心疾患死亡リスクが3倍高い

(医療・おおたわ先生)
動脈硬化を改善するような食生活や運動をすると良い


19.男性のEDは動脈硬化の兆候!?
(頻尿・鈴木先生)
動脈硬化=血管の詰まり 男性の場合、最初にED(勃起不全)になる
起っているうちは大丈夫、EDになったら動脈硬化の最初のサイン
陰茎動脈1~2ミリ、心臓の冠動脈3~4ミリ、首の内径動脈5~6ミリ
細い血管ほど詰まりやすいので、動脈硬化が起こるとまず最初にEDになる
EDは加齢が原因と思われがちだが動脈硬化の可能性もある


20.シャーペン一本で出来るアレルギー体質チェック法!?
(医療・おおたわ先生)
このチェック法で隠れたアレルギーが分かる場合もある
・左腕の内側を、芯を出してないシャーペンの先端で軽くなぞる
(傷がつかない程度の弱い力で効果は得られる)
・しばらく待つと、アレルギー体質の人は赤くミミズ腫れが出来る
アレルギーのある人をほどクッキリと赤く腫れてくる


21.シャーペンでなぞるとアトピー体質は白くなる!?
(医療・おおたわ先生)
アトピーのある人は赤く腫れず、なぞったところが白く抜ける


関連記事


コメント
非公開コメント