【ホンマでっか!?TV】 最新婚活事情 の ほんまでっか?情報

◆2012.5.30放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「最新婚活事情」をテーマに語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」 相談者は渡部篤郎さんでした

◆番組前半「最新婚活事情」で語られた情報です
「産経新聞」からの情報
「お見合い男子付き」福袋まで登場した!?
(流通・金子先生)
銀座マロニエゲートで売られた福袋
3万円の福袋の中身⇒洋服など(約14万円分)
この福袋に男女2対2のお見合いプランをつけたもの
恋人が出来ればデート等で着る為の服が売れると考え販売された

1.好みの男性を紹介する福袋が売られた!?
(流通・金子先生)
お見合いをコーディネイトする会社と提携、福袋購入者が希望する男性を紹介される
限定3個の福袋だったが100名以上の応募がきた為、抽選で販売された
デート回数が増加⇒服の購入も増加、服飾店などの売上が増える傾向に


2.目隠し&暗闇で行う婚活が流行中!?
(マーケティング・牛窪先生)
見えない⇒触覚・嗅覚・聴覚が敏感な状態に
ドイツの哲学者が考案した方法、室内に森や小川といったセットを作り薄暗くする
男女4人でそこを散策、名前はあだ名で呼び合って行動する


3.目隠し&暗闇婚活は次のステップに発展し易い!?
(マーケティング・牛窪先生)
暗闇での行動終了後、薄暗がりでお互いの顔などを確認する
その後に2次会に流れていく人がすごく多い


4.女性は顔写真だけで相手を信頼できるか分かる!?
(脳科学・澤口先生)
女性に写真を見せ信頼できる人を聞く実験
一般人と犯罪者の写真を見せてどちらが信用できるか聞いていく、一般人を選べば正解
この実験で女性は大体正解を選ぶが、男性は間違えることが多い


5.信頼できる男性か女性の脳は見抜く!?
(脳科学・澤口先生)
女性は、視覚だけで信頼できる男性を見分ける脳を持っている


6.顔を隠して出会う仮面婚活が人気!?
(マーケティング・牛窪先生)
外見に自信がない男女が多い⇒仮面をつける事で素が出せる


7.理想の相手と結婚できる確率は1/280,000!?
(環境・武田先生)
イギリスの研究だが、独身の人に理想の結婚相手を書いてもらい
その理想を満たすにはどれくらいの人を対象にしなければいけないか計算した
この結果、理想の相手と結婚できるチャンスは、28万人に1人と出た
理想の条件をあえて絞る事で結婚しやすくなる場合もある


8.初めて相手を見た時に感じる5秒間が大切!?
(生物学・池田先生)
人間は、視覚に依存して進化してきた生物なので
視覚⇒1番目の選択 嗅覚・触覚⇒2番目の選択
初めて相手を見た時に感じる生理的嫌悪感が最も大事で
その後にニオイや触覚で最適な相手を選ぶのが基本で最も正しい方法と言える
美人・カッコイイという事だけでなく、この人が自分に合うかどうかということ
出会って最初の5秒くらいのインスピレーションはすごく大事


9.女性の方が男性より見た目の評価が厳しい!?
(心理・植木先生)
見た目の写真の検査をすると、女性の方が男性を見る目が厳しいことが分かる
例えば100人の子供が欲しいと考える⇒女性は産めないが男性は100人を相手にすれば可能
女性は出産の機会が一生で数度しかない⇒男性を見る目が厳しい


10.出産に関係なく結婚は女性にとって重要!?
(心理・植木先生)
結婚には大きな意味がある と、心理学では言われている
エリクソンという学者が、人生にはこなす宿題があると唱えている
青年期の宿題⇒アイデンティティを作る 老年期の宿題⇒死んでもいいかと思えること


11.「死んでもいいか」と思える事が老年期の宿題!?
(心理・植木先生)
「まぁまぁの人生」と老年期に振り返れるようになる事が大切
死を受け入れる状態を年を取るにつれ徐々に作る事が大切


12.「死んでもいい」と思う老人ほど幸せ!?
(生物学・池田先生)
人間は、「死んでもいいか」と思っている老人のほうが幸せ


13.「死んでもいい」と思う老人ほど長生きする!?
(生物学・池田先生)
「死にたくない」と思うとストレスが溜まり長生きしない傾向に


14.結婚相手がいると老後「死んでもいい」と思える!?
(心理・植木先生)
共に老いる相手がいる⇒死を受け入れやすい状態に


15.独身だと死ぬ時に9.1倍悪あがきする!?
(心理・植木先生)
結婚している場合とは逆に、1人の方が9.1倍悪あがきする


16.婚活する男性で加藤茶病が増加!?
(婚活評論家・植草美幸先生)初登場
加藤茶さんの結婚後、若い女性と結婚を望む高齢者が増加している
60歳代男性の結婚相談者が良妻賢母で稼ぐ女性を求める
希望者は多いが、こういうのは身の程知らず、有り得ない


17.50歳代男 30歳代女の子どもは頭が良くなる!?
(脳科学・澤口先生)
50歳代の男性と30歳代の女性が結婚した方が子供の頭が良くなるというデータがある


18.30歳代の女性は頭が良い子どもを産む確率が高い!?
(脳科学・澤口先生)
出産時の両親の年齢と子供(7歳頃)のIQの関係のグラフを見ると
女性は30歳を超えたあたりから右肩上がりで、50歳以上のデータはなし
男性は40歳の時に最も低くなるもののそこからまた上がる


19.婚活中の女性には勘違い女が多い!?
(婚活・植草先生)
婚活中の女性の理想の相手を聞くと
身長175cm以上、国立・六大学卒、長男以外 と、いうのが多い
いくら理想でもこれは望み過ぎで、もっと身の程にあった理想を持ったほうが良い


20.婚期が遅れる女性は美しい・面白い・稼ぎ過ぎ!?
(流通・金子先生)
結婚できない女性の特徴は⇒3過ぎ女性(美し過ぎ、面白過ぎ、稼ぎ過ぎ)
美し過ぎ女性⇒美容コストがかかり経済力の面で男性が敬遠する
面白過ぎ女性⇒普段の会話が面白いと妻より面白くない男になると敬遠
稼ぎ過ぎ女性⇒男性のプライドが傷つきプレッシャーになるため敬遠


21.婚活する女性はオタクを狙え!?
(マーケティング・牛窪先生)
レッド・オーシャン市場(血で血を争う激しい市場)が今の婚活の現場
そこよりもブルー・オーシャン市場(競合相手のいない未開拓市場)が狙い目
年の差婚もその1つ、もう1つはオタクを狙うと良い
オタクというと悪いイメージが多いが、おしゃオタと言われるおしゃれなオタクもいる
芸能人で言うと速水もこみちさんもフィギュアを1000体以上集めるいわゆるオタク


22.15歳~39歳の40.3%がオタク!?
(マーケティング・牛窪先生)
オタクは対話が上手くなく一方的に趣味の話をする傾向⇒女性は敬遠しがち
しかし調査すると、オタクの男性は浮気確率が低いなどのメリットも多い


23.アイドルオタクは女性を尊敬し応援する!?
(マーケティング・牛窪先生)
アイドルオタクの人は、女性を尊敬し頑張る女性を応援する人が多く
イクメン(育児をする男性)になりたいと思っている男性が9割くらいいる


24.婚活する女性にとって女子会は良くない!?
(婚活・植草先生)
女子会ばかりに参加すると自分の会話を一方的に話すクセがついてしまう
男性と話す時も自分の事ばかり話し、嫌がられる可能性がある


25.自分の事ばかり話す人は相手の事が好きではない!?
(脳科学・澤口先生)
自分の事を話す⇒相手に興味がないということ
相手の事を好きならば、情報を得ようと相手の話を聞こうとする
これは男女共に言える事、相手の事を知ろうとするのが本来の姿


関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 最新婚活事情 澤口先生 植木先生 牛窪先生

0 Comments

Post a comment