【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:渡部篤郎 気が変わる性格 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:渡部篤郎 気が変わる性格

【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:渡部篤郎 気が変わる性格

◆2012.5.30放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「最新婚活事情」をテーマに語られ
後半は「ホンマでっか!?人生相談」 渡部篤郎さんが深刻な悩みを相談

◆番組後半「ホンマでっか!?人生相談」で語られた情報です
今回の相談者は、俳優 渡部篤郎さん
クールな顔のウラに隠された彼の悩みとは!?



渡部篤郎の悩み
「コロコロと気が変わる性格を直したい」


予定を立てるのが好きで前日に3つ4つ予定を立てるが当日は1つ出来れば良いほう
気が変わるのが分かってるので、レストランの予約も3つくらいしておく
予約してあるのに、全く予約していない別の店に行くこともある

(環境・武田先生)
俳優さんで計画をコロコロ変える人は、大体海で死ぬ
「スタア誕生」(1954年作品)
名声を得たスターが酒浸りになり、妻との約束を何回も破る事になる
約束を破られた妻の恨みがどんどん溜まっていく
夫は妻の恨みを感じ、それを避ける為に一層歪んでいく
そして、耐えかねた夫は妻の幸せを願い海で自殺する
渡部さんもそのような運命になる!?

(軍事・テレンス先生)
歴史的に偉大な人物は、頻繁に予定を変える人が多い(織田信長、ナポレオンなど)
気が変わる性格は大成しやすいが周囲の恨みも買いやすい
織田信長もナポレオンも最期は裏切られている

(心理・植木先生)
アーティストタイプ=ぶっつけ本番に最高の力を発揮するタイプ
渡部さんは、このタイプ。予定を立てる程その通りに行動するのが面倒になる
アーティストタイプは、予定を立てた段階で満足している場合が多い

一般的には予定が近づくと楽しみが増加⇒一般の人と大きなズレが生じる
急な予定変更やドタキャンは、相手を深く傷つけ根にもたれ易い

(脳科学・澤口先生)
頻繁に予定を変える人ほど柔軟性に富み成功し易いというデータがある これが良い面
未来記憶(これからするべき事の記憶)がコロコロ変わるというのは、脳の一部が弱い
じゅうやと言われる脳領域で、チンパンジーと人間の違いはここにでる
心の共感に関係する脳領域とも近い為、役作りに影響する可能性も

(スポーツ心理学・児玉先生)
セルフモニタリング(自己観察)⇒客観的に自分の行動を見る
渡部さんは、この能力が低いタイプかもしれない
自分実況生中継(自分自身の行動を実況する)でセルフモニタリング能力が高くなる
予定を立てる時に独り言のように実況⇒計画通りに事を進めやすい

(生物学・池田先生)
綿密な予定を立てると、その通りに動こうとしてストレスになる
手帳なども本当は持たないほうが良い

(脳科学・澤口先生)
社説法という方法がある、新聞の社説を読み批判する事で未来記憶の脳領域が鍛えられる
読んで思ったことは、書き留めたほうが良い
論理的に批判する事は、脳的に高度な事なので特に良い

(心理・植木先生)
感性に頼って物事を決める⇒「したくない」という選択をし易いので
「するべきか、やめるべきか」と理屈で物事を決定すると良い
責任感の強い方だと思うので、そういう風に考えるとする方を選択しやすくなる

関連記事


コメント
非公開コメント