【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(6回目) の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(6回目) の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(6回目) の ほんまでっか?情報

◆2012年6月27日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「ホンマでっか!?人生相談」
後半は「危ない流行」をテーマに語られました

◆番組後半「危ない流行」で語られた情報です
「危ない流行」をテーマに語られるのは今回で6回目!
他の回の情報はコチラ⇒「危ない流行」の ほんまでっか?情報まとめ

・アメリカ「CNN」からの情報
誰にも言えない自分の秘密を公開するサイトが大人気!?
(マーケティング・牛窪先生)
アメリカのメリーランド州の男性が始めたサイト
ワシントンの駅などで「心の秘密を明かして下さい」というハガキを3000通配ったところ
驚くほど大量のハガキが差出人は匿名で自宅に届いた
このハガキの内容を掲載したのが「POST SECRET」の始まり


1.公開してほしい秘密が50万通も送られてきた!?
(マーケティング・牛窪先生)
「POST SECRET」は週1回更新で、今では50万通の秘密が送られてくる
“公開して欲しい秘密の例”
嫌な客がいた⇒注文された物と違う物をわざと出してやった
お堅い人ばかりいる職場⇒私は毎日下着をはかずに出勤している など


2.自分の事を語ると脳は快感を感じる!?
(脳科学・澤口先生)
自分の事を語る⇒脳の快感系が活性化 これは中毒になる


3.自分の事を語るのが好きな人の脳は中毒状態!?
(脳科学・澤口先生)
「さんまのまんま」でゲストよりも自分の事を多く語るさんまさんは中毒状態かも!?

(生物学・池田先生)
懺悔⇒自分の秘密を聞いてもらう⇒快感になって中毒になる人も


4.オス化女子でなくガテン化女子が急増!?
(マーケティング・牛窪先生)
DIY女子⇒工具を使って家具を自分で作ってしまう女子
配線女子⇒一般的に女子は苦手と言われている家電の配線を簡単に繫げる女子
サバゲー(サバイバルゲーム)も現在は約2割の女子が参加している


5.孫の面倒をみるためのイクジィ講座が大人気!?
(マーケティング・牛窪先生)
イクジィ⇒自分の孫の育児をしたがる男性のこと
共働きが増加し祖父母が孫の面倒をみないと働けない状況に
最近の祖母は、夫や子育てから解放され自分の好きな事をする傾向がある


6.料理を作り振る舞う給食系男子が増加!?
(マーケティング・牛窪先生)
給食系男子⇒自分で料理を作り、人に振る舞う男子


7.満腹スイーツ男子が8割もいる!?
(マーケティング・牛窪先生)
満腹スイーツ男子⇒食べ放題などでスイーツを山ほど食べたい
スイーツ好きの男子が今は全体の8割くらいいる


8.ネガティブな情報は細かく伝えると記憶に残る!?
(心理・植木先生)
死亡率20%です⇒警戒しない 死亡率19.87%です⇒警戒する
警戒感を広めたい場合⇒細かく数値を伝えたほうが効果あり
細かく数値を言われたほうが人は危機感を持ちやすい


9.ポジティブな情報は分かり易く伝えると記憶に残る!?
(心理・植木先生)
商品を売りたいなどのポジティブな時はバシっと分かり易い数字で言ったほうが良い
“タウリン1000mg配合!”など分かり易いと購入意欲が上がる
ネガティブ⇒細かく伝える ポジティブ⇒一言で伝える そうすると記憶に残る


10.死亡率90%より20%の流行病の方が危険!?
(生物学・池田先生)
死亡率20%と90%の鳥インフルエンザなら、普通は90%のほうが怖いと思うはず
しかし、日本全体で考えると死亡率20%のほうが事態は大変な事になる
なぜなら、20%の場合は治りかけの人が外出し、どんどん流行してしまう
死亡率が低く感染力の強い流行病⇒数百万人が死亡する可能性がある
死亡率が高く感染力の強い流行病⇒封じ込める為、死者が減る


11.黒酢ミニトマトが夏バテ防止にオススメ!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
同量のトマトとミニトマトを比較するとミニトマトの方がリコピンが2倍含まれる
黒酢はミニトマトに含まれる栄養成分の吸収を増強する
【黒酢ミニトマトの作り方】
材料⇒ミニトマト20個、黒酢200ml、砂糖大さじ1、塩小さじ1/3
1.黒酢に砂糖・塩を入れ溶けるまで加熱する 溶けたら冷やしておく
2.ミニトマトに穴を開け、容器にミニトマトと冷ました黒酢を入れる
3.一晩、冷蔵庫で冷やして完成
児玉先生が試したところ、2日寝かせたトマトが最高!?


12.お笑い芸人が生き残るポイントがある!?
(脳科学・澤口先生)
笑いのツボは、男性と女性で全く異なる


13.女性は言葉を楽しみ笑う傾向がある!?
(脳科学・澤口先生)
言葉を楽しんで笑う⇒女性に多い 女性は言葉を楽しむと脳が活性する


14.男性は動きで笑い期待させすぎはNG!?
(脳科学・澤口先生)
男性は動きなどで笑う、期待させ過ぎちゃうと男性はシラけてしまう
期待させてオチなし 男性⇒NG 女性⇒関係ない
女性は期待に関係なく、言葉に注目している


15.ハンサムからブサイクに整形する男性が米国で増加!?
(経済・門倉先生)
一般的にはイケメンの方が生涯収入が多くなる傾向がある
それが、イケメン過ぎると就職に不利な状況もあり、整形する男性が増えている
イケメンが就職に不利な理由⇒人事の人の嫉妬、イケメンを取ると自分がクビになるかも
イケメンは就職に不利⇒ブサイクに整形する男性が増加


16.チャレンジすれば届きそうな物は人気が出る!?
(心理・植木先生)
流行の共通点⇒少しチャレンジングであること
イケメン過ぎるとモテないというのもコレにあてはまる
頑張れば届く・チャレンジすれば届くと思えるほうが人気がでる AKB48はこの手法!?
輪投げも近すぎ&遠すぎは面白くない⇒「入るかも・・」という距離が興味をひく
そうした頑張れば手に入りそうな価格や興味をひくものが流行し易い


17.若い女性の間で小胸整形が流行!?
(マーケティング・牛窪先生)
バストを小さく見せたい⇒20代~40代女性の11%
1980年代 A~Bカップ⇒84%だったが、現在はA~Bカップ⇒38% D以上⇒34.2%
昔に比べて胸の大きな女性が増えてきている


18.Cカップ以下を好む男女が6割いる!?
(マーケティング・牛窪先生)
今は、女性も男性もCカップ以下がいいという人が6割くらいいる
グラビア雑誌でも巨乳系の女性が好まれない傾向がある
胸が大きいと太って見え、オシャレに支障⇒小胸整形の動機に


19.サッカーの強い国は猫との触れ合いが多い!?
(環境・武田先生)
猫は、トキソプラズマという寄生虫を腸に持っている
この寄生虫は、猫と口うつしなどをしていると人間にも感染する
この感染率の順位を調べると
ブラジル67%、アルゼンチン52%、フランス45%、スペイン43%、ドイツ42%と
サッカーの強い国は感染している人が多いことが分かった
猫にトキソプラズマがある理由⇒ネズミが猫の糞を食べ感染すると気が強くなる
気が強くなったネズミは、猫の前に出てくるようになる
人間が感染⇒ドーパミンが分泌⇒恐怖心が薄れ やる気アップに


20.水泳はうお座の選手が五輪でメダルを獲り易い!?
(脳科学・澤口先生)
どの星座の人がどの競技でメダルを獲ったかを1896年から調査すると
水泳選手はうお座、フェンシングはサソリ座の人が獲り易いという面白い結果に


21.フェンシングはさそり座が五輪でメダルを獲り易い!?
(脳科学・澤口先生)
この結果を疑っていたが、論文はちゃんとしたもの


22.ラブホテルで女子会プランが人気!?
(マーケティング・牛窪先生)
不況でラブホ利用客が減少⇒女性が喜ぶプランを次々と展開してきている


23.ラブホテルを利用する若者の4割が割り勘!?
(マーケティング・牛窪先生)
取材した半数の女性が割り勘⇒「お金ないから可哀想」「恩に着せられたくない」という理由
割り勘なら楽しい方がいい⇒女子だけでラブホを利用


関連記事


コメント
非公開コメント