【ホンマでっか!?TV】 失敗しない親子関係SP の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 失敗しない親子関係SP の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 失敗しない親子関係SP の ほんまでっか?情報

◆2012年8月29日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「失敗しない親子関係SP」
後半は「教えてホンマでっか!?」で射的の秘訣が語られました

◆番組前半「失敗しない親子関係」で語られた情報です
・アメリカ「オレゴン大学」からの情報
食事中に水を飲ませると子どもは野菜を食べる!?
(生物学・池田先生)
アメリカ・オレゴン大学が3~5歳の子ども75人を対象に調査
ジュースを飲む子と水を飲む子を比較した研究データなのだが
ジュース⇒高カロリー食と結びつける 水⇒低カロリー食(野菜)と結びつける
ジュースと脂っこい物が頭の中で結びついてしまうので
水を飲めば野菜を食べるようになると研究者は言うが 池田先生の見解はちょっと違う


1.高カロリー食を摂るほど脳が刺激を求める!?
(生物学・池田先生)
高カロリーな物を食べると、脳が刺激物を食べないと満足しないのではないか
ジュース→野菜では、刺激が足らず脳が満足しない
水→野菜なら脳が満足する


2.子どもに料理を手伝わせると野菜好きになる!?
(教育・尾木先生)
アメリカの151の学校で小学5年生を対象に調査
毎日料理を手伝う子、週に1回手伝う子、月に1~2回手伝う子とグループ分けをし
その子達が野菜が好きかを聞いてみると、毎日手伝う子は野菜好きが圧倒的に多い


3.高脂肪食好き父の子は糖尿病の危険性!?
(生物学・池田先生)
ラットでの実験では
高脂肪食を摂るオスと普通のメスの子どもは、糖尿病発病が早いというデータが出ている
母親と胎児の密接な関係は解明されているが、父親は直接関係ない
父親が高脂肪食を取り過ぎると精子に悪影響が出ると考えられている


4.父は子どもの「何で?」に端的に断定しろ!?
(心理・植木先生)
子どもに「何で?」と聞かれたら、父親は細かく理由を教えるのではなくて
体に良いからイイんだよ!と端的に断定してもらいたい時期がある
これは、0~6歳の子どもに当てはまる 理屈を説明するのは⇒母の役割


5.父親の断定で育った子は おおらかに育つ!?
(心理・植木先生)
断定されて育った子どもの方が心が安定し易い


6.親は子どもに年間100回も嘘をつく!?
(生物学・池田先生)
イギリスの調査だが、子どもに嘘ついちゃいけないって言ってる親の90%くらいは
年間100回くらい子どもに嘘をついているというデータがある
子どもを言い訳に使う、学校を休ませる為に嘘をつくなど


7.子どもは2歳で嘘をつき始める!?
(環境・武田先生)
2歳ぐらいになると作り話が出来るようになる
2歳で想像的能力がつく⇒事実と違う作り話が出来る
この段階では、まだ大人の嘘には繋がっていない


8.7歳で自分の得するズルの嘘をつく!?
(環境・武田先生)
2歳で話すのは単なる想像⇒親が注意してしまう
子どもは嘘をつくつもりじゃなく想像話を言っているだけなのに注意してしまう


9.嘘を注意するのは7歳まで待て!?
(環境・武田先生)
7歳までの嘘⇒小説を書く・研究をするのと同様の想像であってズルい嘘ではない


10.嘘は生物の進化の証 チンパンジーも嘘を!?
(生物学・池田先生)
嘘をつくというのは高等で、チンパンジーも嘘をつく
頭のいいチンパンジーは、同じ質問ばかりされていると飽きてくるので
わざと間違った答えを示して笑う という行動をする


11.親は子どもの嘘を言い訳と思え!?
(親子心理・山崎先生)
親は、基本的に子どもの嘘=言い訳と思ってあげたほうがいい
嘘を言わざる得ない事情があることを認識すべき
叱らないといけない時もあるが、どんな事でも嘘はダメと言ってしまうと
子どもは、嘘を正当化しようと全て嘘で塗り固めることに


12.教育方針が変わると子どもにうつ病の危険性!?
(教育・植木先生)
親の望み、教育方針は1個分かり易くあることが大事
「勉強しなさい!」と言われ勉強を頑張っている子どもに
「人間は勉強だけじゃない!」他にも色々大事な事があると言うと
子どもは、どうしたらいいのか分からなくなる
子どもは、色々言われるとパニックに陥る為、1つだけが好ましい
思春期前期(約12歳)までは1つのものにエネルギーを燃やせた方が良い


13.母親の性格は子どもにうつる!?
(環境・武田先生)
1980年代、のんびりした母親は少なかった、子どもものんびりした子は少なかった
2000年代、のんびりした母親が73%くらいに、子どもの63%がのんびりした子に
このデータで、母親の背中を見て子どもの性格が決まるという事が分かる
ただし、父親が育児をする場合、母親の性格には近づかないかもしれない


14.ギャンブル好きは3歳の時点で決まる!?
(教育・尾木先生)
アメリカの大規模な実験⇒3歳の子どもを90分間観察
コントロールきく子とコントロールきかない子に分け、その後30年間追跡調査
コントロールきかない子は、ギャンブル好きが2倍多かった


15.言う事を聞かない子は2倍ギャンブル好きに!?
(教育・尾木先生)
かなり落ち着きがなく抑制の聞かない子を指す


16.親が怒り過ぎると子どもの免疫力低下!?
(子育て・井桁先生)
怒られてばかりの子ども達には病気が蔓延し易い
ダメな物はダメで良いが、最近はダメというレベルが細かく一杯言い過ぎている
他人の同じ事をする⇒良い子 他人と違うことをする⇒ダメな子
芸能人の子は特別、一般の人は他の人と同じでないと安心しない


17.2~3歳の「嫌だ」を潰すと自己肯定感が育たない!?
(親子心理・山崎先生)
自己肯定感とは⇒「自分は大切な存在だ」と思える気持ち
おもちゃ屋さんで「これ買って!」とダダをこねる子ども、これは拒否しつづけた結果
ずっと子どもの要求に応えないとわがままな子に育つ
幼い時の要求は低コストの為、その時期に応えるべき
そうすると、子どもは安心する


18.幼児期に買い与えると買ってあげるで満足!?
(親子心理・山崎先生)
買ってもらって満足した子どもは、買ってあげると言うだけで欲求がなくなる
これは、物心がつくまでの勝負


19.赤ちゃんはミルクより母のぬくもりを求める!?
(理論生物学・吉村先生)
チンパンジーの子どもの実験で、針金で作った像に一方は毛皮、一方は哺乳瓶を付ける
その2体の真ん中にチンパンジーの子どもを話すと、子どもは毛皮のほうに飛びつく
そして、お腹が空くと哺乳瓶の方に飛んでいき、飲み終わったらまた戻ってくる
赤ちゃんは、温かみを求めている


20.親に抱かれた子が親になると我が子を抱ける!?
(親子心理・山崎先生)
親の自分の接し方が自分が親になった時に影響する
親からしてもらえなかった事は子どもに出来ず(子どもを抱くなど)
親からやられた事はやってしまう(虐待など)
親のようになるまいと思いながらも他の部分に転嫁する
自分の心中を探り、心理的傾向を知るべき


21.第1子が2~3歳の時 離婚率が高まる!?
(子育て・井桁先生)
女性は産後にホルモンバランスが不安定⇒興奮状態(旦那にあたってしまう)
夫は妻の性格が変わったと思い関係が悪化⇒離婚に


22.エリート女性は産後 受験する人が多い!?
(子育て・井桁先生)
頭がボーッとしてる自分が許せず、資格等をいっぱい取ってしまう
ホルモンの影響で何かしないと落ち着かない状態になっているのが原因

(生物学・池田先生)
勉強が出来た時の達成感⇒更に勉強を継続させる


23.父親の浮気癖は息子に遺伝する!?
(生物学・池田先生)
チェコ・プラハの大学が86組の男女を極秘に調査
父が浮気すると、その子どもも浮気するというデータが出てきた
父親を見れば、浮気する男性か分かる


関連記事


コメント
非公開コメント