【ホンマでっか!?TV】 驚きの最新教育事情の ほんまでか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 驚きの最新教育事情の ほんまでか?情報

【ホンマでっか!?TV】 驚きの最新教育事情の ほんまでか?情報

◆2012年10月31日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「驚きの最新教育事情」をテーマに語られ
番組後半は、同じ穴のホンマでっか!?「お受験」がテーマになりました

◆番組前半「驚きの最新教育事情」で語られた情報です
・「毎日新聞」からの情報
現代っ子の骨折防止の為 小学校で鬼ごっこを教えている!?
(教育・尾木先生)
最近、小学生の骨折が物凄い増えている
小学生の骨折件数は1970年→約5万件 2009年→9万190件


1.小学生の骨折件数が40年で約2倍も増加!?
(教育・尾木先生)
階段の3段目かあ飛び降りて骨折したり、腕立て伏せで骨折する子どもも
鬼ごっこは走る・止まる・よける・ターンなど多彩な動きが含まれる
その為、自然と体に負荷がかかり骨を鍛える事が出来る


2.現代っ子が一番骨折する場所は鼻!?
(教育・尾木先生)
転んだ時に前に手が出ない子どもが多く、顔をぶつけて鼻を骨折する
転んだ時にパッと手が前に出るのは本能ではない⇒赤ちゃんは顔から転ぶ
何回も転ぶ事で手を出すことを学習していく


3.小学校では運動会前に転ぶ&曲がる練習をする!?
(教育・尾木先生)
最近の小学校では運動会前に転ぶ練習とコーナーを曲がる練習をしている


4.科学・理科の実験を授業で行わない学校もある!?
(マーケティング・牛窪先生)
実験授業が減少した主な理由⇒①準備時間の減少 ②実験中の事故


5.現代の学校ではマッチのつけ方にもマニュアル有り!?
(マーケティング・牛窪先生)
・マッチは1本ずつ取り出し、その都度 箱を閉じる
・軸は親指・人差し指・中指で持ち、する方向に人がいない事を確認
・マッチの薬頭を手前にして、手前から向こうに薬頭をする
など、マッチのつけ方にまで細かいマニュアルが有る
先生はマニュアルを把握しているが細い為、実験をしない場合もある

(学校心理・田村先生)
ある学校では数値目標を掲げて指導⇒先生にプレッシャーや疲労感が


6.テスト前に生徒に休めとお願いする先生がいる!?
(環境・武田先生)
全国学力テストの結果を表にしてどこの学校が良いとか比べようとする
その為、テストの平均点が下がらないように
学力テストの前日に先生が成績の悪い子の家に行き、明日は休んでとお願いする
学力テストの目的を一部の学校では誤った捉え方をしている傾向がある


7.テスト前に間違えそう恐いと書くと成績UP!?
(生物学・池田先生)
試験前に怖い・嫌だ・恐ろしい・間違えそうと書くと成績がアップする
去年のサイエンスのシカゴ大学の先生が発表した論文に書かれてる
テスト前の行動で成績の変化を見る実験で
ある郡には怖い想い出を書かせ、他の郡には楽しい想い出を書かせるor何もしない
この実験後、怖い想い出を書いた郡はダントツに成績が上がる事が分かった
統計的に考えると不安な気持ちを書いた方が成績が向上する傾向が


8.暗い音楽を聴くと集中して記録力UP!?
(心理・植木先生)
暗い音楽で気分を誘導⇒不安な気持ちになる⇒警戒心が出たり慎重になる
人は慎重な気持ちの時ほど、統合的にシステマティックに考えられるので集中できる
明るい気持ちの時は⇒広く情報を集め易いが目の前の作業への集中力は低下する
暗く・静かな音楽を聞く⇒慎重な気持ちになり集中して成績UPに


9.英語に馴染みのない人は会話から学ぶと良い!?
(心理・植木先生)
英語の勉強方法は、IQが高い人は文法から、IQが低い人は会話から学んだ方が良い
英語の勉強をしっかりしなかった人⇒英会話で学ぶと身につきやすい
文法の勉強をしっかりした場合⇒英会話を学んでも上達しづらい


10.学校がネット専門会社にいじめ探しを依頼している!?
(幼児教育評論家・大野将平先生)初登場
最近、いじめが携帯・ネットを通じて起こってる事が多い
ある私立中学では、ネットいじめの洗い出しを専門会社に依頼している
ある専門会社は、1つの会社で2,600校のネット書き込みデータを収集

【PR】一般向けの会社も存在


ネット上の嫌がらせ・風評被害対策は誹謗中傷対策センターへ



11.ネット情報で中学校1校分の名簿が作れる!?
(幼児教育・大野先生)
専門会社は学校から名簿は一切もらってない状態で調べ始めるが
ネット上にある情報だけで中学校3学年分の名簿が作れてしまう
それくらい情報が溢れている状態
いじめに繋がるキーワードを探し、発見した場合は学校に報告する
学校は対象の生徒に指導したり、サイト側に削除依頼をして対処している


12.学校トイレに防犯カメラの設置が検討されている!?
(マーケティング・牛窪先生)
トイレがいじめの場になる事もあり、トイレに防犯カメラを付けようという動きも
すでに、除き防止で女子トイレの入り口にカメラを設置している大学もある
イギリスではトイレや更衣室内にカメラを設置している学校もある
現在、日本の学校のトイレは築25年以上の物が公立学校の7割に達しているので
トイレの改修工事とあわせて防犯カメラを設置の声もある


13.自分の裸の写真をメールで異性に送る中学生がいる!?
(学校心理・田村先生)
裸写真という秘密を共有する事で密接な関係を求めている
遊び感覚・友達の強要などの場合もあり、それがネットに流出し問題になるケースも


14.公衆トイレで初体験する中高生が増えている!?
(学校心理・田村先生)
中高生の初体験の場所として公衆トイレも選ばれている


15.初体験のやりとりは携帯メールで会話!?
(学校心理・田村先生)
トイレ内で会話すると周囲にバレるので、会話は携帯のメールでする
性に走る女の子の多くは心に寂しさ・むなしさがある
心のぬくもりを得られず、体の繋がりで代用してしまう
大人が気づいて常に褒めたり認めたりする事が大切  ただ禁止するだけではダメ!
親だけでなく周囲の大人も声を掛けてあげる事が重要


【格闘家・秋山成勲の質問】
「赤ちゃんにキスをしたいが虫歯が気になる」

赤ちゃんにキスをしたいが虫歯になるから3歳までは絶対やるなと言われている
どうにかキスをしたいがダメなのか?という質問

(環境・武田先生)
赤ちゃんに免疫が出来るまでは虫歯の菌がうつる

(生物学・池田先生)
キスしてもしなくても虫歯になるから大丈夫

関連記事


コメント
非公開コメント