【ホンマでっか!?TV】 分かり合えない男と女 の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 分かり合えない男と女 の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 分かり合えない男と女 の ほんまでっか?情報

◆2012年11月21日放送「ホンマでっか!?TV 2時間SP」より

この日のホンマでっか!?TVは2時間SP!男女の「結婚できる診断」をメインに
番組中盤では「分かり合えない男と女」をテーマに語られました

◆番組中盤「分かり合えない男と女」で語られた情報です
・イギリス「テレグラフ」からの情報
男性は魅力的でない女性でも会話だけで興奮する!?
(生物学・池田先生)
21~25歳の若い男性を集めて行われた実験
部屋で試験を受けてもらうと伝え、男2人、男女1人ずつ、男1人で部屋で待ってもらう
2人の部屋は待っている間、暇なので自然と会話を始める、しばらくして試験開始
試験後に男性の唾液を採取してテストステロン値を測る
この実験で、1人なので喋ってない人と男性と喋った人のテストステロン値は変化なし
女性と喋った男性は、テストステロン値が上昇することが分かった


1.女と話すと男は無意識にテストステロン値が上がる!?
(生物学・池田先生)
男性はどんな容姿の女性でも会話すればする程テストステロン値が上がってしまう

さんまさんの解釈⇒テストの後で興奮しているだけでは?
(心理・植木先生)
テストという条件は一緒で差が発生⇒テスト自体の影響はない


2.男は単独 女性は複数で行う趣味を好む!?
(環境・武田先生)
男性が好むもの⇒DVD鑑賞、ドライブ、読書 これらが上位にくる
女性が好むもの⇒お喋り、ショッピング、友達と食事 これらが上位にくる
男性は単独でする事を好み、女性は複数でする事を好む


3.男女間で一致する趣味は紅葉と動物!?
(環境・武田先生)
男と女は合うなんて事はない!無理して合わせているだけ!でも2つだけ例外がある
男女間で共通する趣味⇒①自然(紅葉など) ②動物に関すること


4.男は悪口を言うが仲が良く 女は褒めるが仲が悪い!?
(生物学・池田先生)
お互いの悪口を言い合う男友達⇒実は仲が良い
お互いを褒め合う女友達⇒必ずしも仲が良いとは限らない


5.女性は目立つ服を着て同性に勝ちたい!?
(脳科学・澤口先生)
女性は男性を惹きつける事より同性との競争に勝つ為に目立とうとする


6.男は全体像に注目し女は細部に注目する!?
(心理・植木先生)
男は、服の色など全体に注目する 女は、イヤリングなど細部に注目する
強盗犯の目撃情報には男女差がある
男性⇒全体のフォルムを記憶 女性⇒細かい部分を記憶


7.男は全体に女は細部に注目されたい!?
(心理・植木先生)
一瞬でそういう所を見るというのは、本人もそこを見られたいという願望の表れ
男性は全体、女性は細部を褒めると好感をもたれ易い


8.男性と女性では視覚が違う!?
(脳科学・澤口先生)
一番違うのが色 男性は赤方偏移が起こってる
男性は女性よりもより赤い方に見えてしまう


9.男性は女性よりも赤がより赤く見える!?
(脳科学・澤口先生)
男性は女性より色彩にうとい⇒より赤に見える
男性と女性では、脳が50%~80%違う、視覚野に関しては25%違う


10.男と女では幼少期から色の使い方が違う!?
(医療・おおたわ先生)
色は幼少期から男女の差はすごくある、お絵描きで使う色の種類が男女で全く違う
男の子⇒黒・赤・青などシンプルに数色だけを使い描く
女の子⇒10色以上のたくさんの色を使い絵を描く


11.男性は結婚を色でイメージ出来ない!?
(軍事・テレンス先生)
結婚でイメージする色は?と質問すると、女性は白とか淡いブルーと答えるが
男性のほとんどは、色が思い浮かばない
独身男性は結婚と聞くとダーク系の色を思い浮かべる傾向がある


12.女は結婚式を考え 男は結婚生活を考える!?
女性の結婚のイメージ⇒ウエディングドレス・披露宴・新婚旅行
男性の結婚のイメージ⇒家のローンなどを考える


13.女性にとって結婚生活は結婚式がピーク!?
(軍事・テレンス先生)
男性と女性と比べると、男性の方が結婚に消極的
女性は結婚には積極的だが、結婚式が終わった瞬間に冷め始めることが多い
結婚後の生活を想像してしまいマリッジブルーになる男性が増加している


14.女性をデートに誘う時は具体的な内容を言え!?
(マーケティング・牛窪先生)
「食事に行こう」よりも「ふわふわのオムライスが美味しい店に行こう」と誘うと◎
具体的な内容のデートに誘うと女性はそこでの自分を想像しOKする傾向がある


15.仕切る男性は女性を幸せに出来ない!?
(マーケティング・牛窪先生)
男性は結婚生活を“男がリードして仕切るもの”と思っているが
実際は、仕切りや男は女を幸せに出来ない


16.離婚よりも結婚の方がストレス値が上がる!?
(マーケティング・牛窪先生)
結婚1年目は環境の変化により特にストレス値が上昇


17.夫が妻をフォローすれば夫婦の満足度は高い!?
(マーケティング・牛窪先生)
結婚後の生活の変化でストレスが上がっても満足度が高い夫婦がいる
それは、男性が奥様をフォローする「フォロ男君」の場合
夫婦全体の4割は長期的にストレスを感じている
夫が妻をフォローする夫婦⇒満足度が高く離婚が少ない
5年以内に離婚する夫婦が3割以上だが、新婚時に夫がフォロー⇒耐えれば夫婦円満に


18.男性は同性の権力に嫉妬する!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
男性は恋のライバルが出現した時⇒相手の権威・肩書き・経済力に嫉妬する
外見にはあまり反応しない


19.女性は同性の容姿に嫉妬する!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
女性は、恋のライバルが出現した時⇒相手の外見に過剰に反応する

(脳科学・澤口先生)
女性は⇒男性に財産・資源を求める
男性は⇒女性に若さ・健康(繁殖力)を求める


20.自分に自身の無い男は女にダマされにくい!?
(伝統文化・岩下先生)
自惚れが強い男性が一番ダマされるタイプ


21.昔から女が男をダマす手は「あなたを好きになりそう」!?
(伝統文化・岩下先生)
キャバクラの女性達が使う手は、何百年も前から使っている手
「あなたを好きになっちゃいそう」この1つを使い自惚れの強い男をダマす
キャバクラは日本独特の擬似恋愛の場所⇒嘘を承知で遊ぶ=男の幅が広がる事も


22.女は男をダマす為に排卵期が分からなくなった!?
(生物学・池田先生)
人間の場合、女性は排卵期以外も男性から貢ぎ物が欲しい
その為、女性は男性に対し排卵期であるかの様に振る舞う必要があった
結果、女性は男性を上手にダマす為、自分の排卵期が分からなくなった


23.排卵日前2週間が女性の機嫌を取り易い!?
(医療・おおたわ先生)
女性の機嫌を取りたい時は、排卵日よりも前の2週間にしたほうが良い


24.排卵日の前後で体温が約1℃違う!?
(医療・おおたわ先生)
女性は、排卵日より前は1℃くらい低い
体を触って普段より冷たい時は女性へのお願いが通り易い傾向が
ちなみに、排卵日は体温が一番低い日


25.男は排卵日が分かるよう進化している!?
(脳科学・澤口先生)
女性は元来、排卵期を隠して誰の子が分からないようダマしてきた
その為、男性も女性の排卵日が分かるように進化してきている
女性は排卵日に良い男性を獲得しようと華やかな服を着る等、無意識にアピールをする


26.女性は肌の汚いイケメンより肌のキレイなブサメン!?
(経済・門倉先生)
ロンドンの街頭で女性100人にアンケートをとった結果
肌の汚いイケメンと肌のキレイなブサメンの写真を見せ、どっちが好き?と質問
イケメンと答えた女性は39% ブサメンと答えた女性は41%だった
結果は僅差だが、どれだけイケメンでも肌が汚いと不潔・不健康なイメージに


このテーマは次週でも引き続き語られました
2012年11月28日【ホンマでっか!?TV】 分かり合えない男と女 第2弾 の情報
関連記事


コメント
非公開コメント