【ホンマでっか!?TV】 冬の危ない習慣(3回目)の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 冬の危ない習慣(3回目)の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 冬の危ない習慣(3回目)の ほんまでっか?情報

◆2012年12月12日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「冬の危ない習慣」をテーマに語られ
後半は、新企画!「付き添い人生相談」でした

冬の危ない習慣がテーマになったのは今回3回目
他の回の情報は⇒ホンマでっか!? 「冬の危ない習慣」まとめ

◆番組前半「冬の危ない習慣」で語られた情報です
ツイッターのつぶやきで風邪を8日前に予測することが可能!?
(医療・おおたわ先生)
米国・ロチェスター大学の研究⇒60万人の440万回のつぶやきを調査
風邪等の具合の悪そうなつぶやきを集めてGPS機能を使い分析した
それにより風邪が流行っている場所・スピード・方向がキャッチできるようになった


1.ツイッターで風邪の流行の場所・速度・方向まで分かる!?
(医療・おおたわ先生)
リアルタイムで分布マップを作成⇒正確に風邪の流行を予測
同じ仕組みで正確な天気予報が出来るサイトもある


2.ツイッターによる風邪の的中率は90%!?
(医療・おおたわ先生)
ツイッターの分析で90%の確率で8日前に自分の近くで流行るか分かる


3.掃除しないPCキーボードに便座の400倍のバイ菌!?
(生物学・池田先生)
パソコンのキーボードは非常に危険、公衆トイレの便座の400倍のバイ菌がいる
PCキーボードの6.5cm2⇒約3300個の病原体が
自分のPCの菌は自分で持ってきたものなのでそんなに危なくないが
共有のPCは特に危険⇒使用時は除菌が大事




4.風邪ウイルスは最大4日間も生存できる!?
(環境・武田先生)
パソコンやドアノブなど人が触るところにウイルスは4日位生きている
消毒液で拭く事で風邪ウイルスの多くを除去出来る よく触る場所は消毒すると良い


5.インフルエンザウイルス 湿度60%で4時間後1/100!?
(環境・武田先生)
加湿器を利用し湿度60%を保つ⇒室内のウイルスが死滅
ドアノブについているウイルスも加湿器を付けておけば大体死んでしまう


6.猫背で歩くとうつ病の危険性!?
(心理・植木先生)
受験生は気が張っている為、風邪をひきづらい
冬は寒いから猫背になって歩くトボトボと気を抜いてると風邪を引きやすいしうつ病へ繋がる
姿勢が悪い⇒うつ病・体調不良の原因に


7.姿勢を正しくして歩くとうつ病予防効果に!?
(心理・植木先生)
スキップしながら悲しい事を考えるのが難しいように
悪い姿勢でトボトボ歩く⇒楽しい事は思い浮かばない
背筋を延ばして歩くだけで心と体が健康に


8.冬の運動は風邪をひき易い!?
(運動生理学・谷本先生)
適度の運動⇒免疫力を高める 激しい運動⇒免疫力を下げる
激しい運動でダメージを受けた筋肉に免疫細胞が集まる


9.スポーツ選手は3倍も風邪を引き易い!?
(運動生理学・谷本先生)
激しい運動をしているスポーツ選手は一般の人よりも3倍風邪を引きやすい
冬に限らず激しい運動は風邪を引きやすい傾向に


10.冬運動する時は水分補給で風邪予防!?
(運動生理学・谷本先生)
風邪は上気道感染症と言って喉からかかるもの
喉が渇く⇒免疫力が低下し風邪を引きやすい⇒喉を潤す為にチビチビと水分補給すると良い


11.変形性ひざ関節症患者 国内に約3080万人!?
(ひざ関節評論家・戸田佳孝先生)初登場
ひざの痛みで一番多いのは「変形性ひざ関節症」全国に約3080万人も患者がいる
この数字は、日本人の4人に1人が変形性ひざ関節症ということに
軟骨がすり減ってひざが痛くなるという事は無い⇒軟骨には神経が無いので痛くない
骨と骨の間にある半月板が割れて飛び出し靭帯などの神経のある所に当たるから痛くなる
特に冬は血流が悪化し筋肉が硬直⇒ひざの負担が大きい


12.靴の外側がすり減ると変形性ひざ関節症!?
(ひざ関節・戸田先生)
変形性ひざ関節症を見分ける方法⇒靴の外側がすり減る人はひざ関節症の可能性
がに股になると靴の外側がすり減るようになる、がに股はひざに良くない


13.60歳以上の多くが知らぬ間に半月板が割れてる!?
(ひざ関節・戸田先生)
半月板が割れる原因⇒①加齢 ②体重増加
時間とともに徐々に割れていき60歳を超えるとなくなってる人が多い
体重がある人でも太ももの筋肉を鍛えれば半月板は割れにくくなる


14.太ももの筋肉がひざの負担を軽減!?
(ひざ関節・戸田先生)
太ももの筋肉が太いとかかとが地面についた瞬間にひざをキュッと引き上げてくれる
ひざにかかる負担は体重の6倍と言われている
体重が10kg増えると⇒ひざの負担は60kg増加することになる


15.スクワットはひざに悪影響!?
(ひざ関節・戸田先生)
スクワットはひざに体重がかかるのでひざに悪い運動


16.太ももトレーニング10秒×30回でひざ痛予防!?
(ひざ関節・戸田先生)
太もものトレーニングは、椅子に腰掛けて足を伸ばすようなやつが良い
椅子に腰掛けて、片足を水平に上げて10秒間保持するこの運動を左右30回ずつ
10秒左右30回ずつなので、合計600秒の運動、テレビ見ながらやると良い


17.餅を詰まらせた死亡数 男性は女性の3倍!?
(生物学・池田先生)
毎年、正月だけで200人くらいの人が餅を詰まらせて死亡している
死亡数を調べると男性は女性の3倍餅を詰まらせて死亡していることが判明
死亡数約200人⇒男性約150人+女性約50人


18.喉に詰まった餅を掃除機で吸い出すのはNG!?
(医療・おおたわ先生)
家庭では掃除機で吸う方法をやめてもらっている
そういう時は気が動転しており慌てて上手くいかず餅を押し込んでしまう方が多い


19.10秒で唾が飲み込めないと口が乾燥している!?
(医療・おおたわ先生)
高齢者は口の中が乾きやすい⇒餅が詰まる危険性
口が乾燥しているかどうか調べるテスト
一度唾を飲み込み、時間計測スタート⇒10秒後再度唾が飲み込めるか?
10秒後飲み込む唾がない人はドライマウス(口が乾燥している)
高齢者には噛み切りやすい餅がオススメ


20.おせち高カロリー第1位 煮しめ!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
おせち料理の中の高カロリーなものランキング
第3位 栗きんとん 170kcal
第2位 ブリの照り焼き 211kcal
第1位 煮しめ 314kcal


21.小豆は脂質ほぼ0gで太りにくい!?
(運動生理学・谷本先生)
スイーツなら洋菓子系よりも和菓子系のほうが太りにくい
太りやすい食べ物の組み合わせ⇒糖質+脂質
ケーキやプリンは1個の脂質は約15g程 それに対し、おはぎ・饅頭は脂質ほぼ0g


22.閉め切った部屋で眠くなる原因はCO2増加!?
(生物学・池田先生)
二酸化炭素の濃度は屋外では380~400ppm、室内では1000ppm
室内を締切、二酸化炭素の濃度が2500ppmくらいになるとやる気が低下し眠くなる
冬でも部屋の換気をしないと勉強・仕事の能率が低下する


23.室温25℃⇒10℃の空気で換気 計算上0.3℃下がる!?
(環境・武田先生)
部屋の温度が下がることを心配して換気を行う人が少ないがそれは間違い
室温25℃で外の10℃の空気と入れ替えた時、部屋の温度はすぐ24.7℃まで戻る
室温は壁の温度により左右される 熱は壁にあり空気には熱はない
冷たい空気を入れ替えてもすぐに壁の熱で室温は上がる
人間の体は、ほとんど壁の熱からの輻射(輻射熱)で暖まっている
浴室が寒いという人は、浴室の壁をシャワー等で暖めると寒さを感じにくくなる


24.寒い外から来た人が隣に座ると寒いのは輻射熱!?
(運動生理学・谷本先生)
輻射熱⇒物体から物体にその間の空気に関係なく伝わる熱
寒い日に外から帰って来た人が隣に座ると寒いのは、輻射熱が関係している


25.ひざの水を抜いてもクセにはならない!?
(ひざ関節・戸田先生)
ひざに水がたまるのは鼻水と同じ ひざに炎症が起こる⇒水がたまる症状に
ひざに溜まった水を抜いたらクセになるというのは昔の話で、今はそんなことはない
水を抜いただけではダメで
①炎症を和らげる薬を注入 ②サポーターで関節の袋を縮める
ひざのサポーターは履くタイプではなく、巻く形のサポーターが良い


25.ひざの水を抜いたら巻く形のサポーターが良い!?
(ひざ関節・戸田先生)
巻く形のサポータを当て、ひざの上の水が溜まる場所をきつく巻く


膝の名医 戸田佳孝先生の考案 Z型ベルトのサポーター「かるがる膝ベルト」

関連記事


コメント
非公開コメント