【ホンマでっか!?TV】 危ない流行(7回目)のほんまでっか?情報

◆2013年2月20日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない流行」をテーマに語られ
後半は、「ホンマでっか!?人生相談でした」
危ない流行がテーマになったのは今回で7回目
他の回の情報はコチラ⇒「危ない流行」の ほんまでっか?情報まとめ

◆番組前半「危ない流行」で語られた情報です
・アメリカ「USA TODAY」からの情報
フェイスブックに写真を投稿する為バカンスにカメラマンを同行!?
(軍事・テレンス先生)
より綺麗な写真を載せたいという欲求から、プロのカメラマンを旅行に同行させる
旅行先で素人に撮影をお願いすると失敗することも多い⇒同行カメラマンに撮らせる

1.同行したカメラマンが写真の修正もしてくれる!?
(軍事・テレンス先生)
体型や顔を修正し、より綺麗にした写真をフェイスブックに載せる


2.レンタルフレンドが若者の間で話題!?
(マーケティング・牛窪先生)
運動会・参観日などのイベント時に家族をレンタルするサービスはあったが
最近は、レンタルフレンドサービスが話題になっている
友達のいない若者が心の触れ合いを求めて利用
友達を作れず大学を休学する若者がレンタルフレンドを利用
異性よりも同性の友達を求めるほうが多い
悩みや共感などをレンタルフレンドと分かち合う傾向がある
様々なケースによって料金プランが変更する

(タレント・福田彩乃)
最近はレンタルお母さんというのも流行っている
料理等の家事をやってくれて、お母さんを演じてくれる


3.女性がおにぎりを握るおにぎりバーが人気!?
(経済・門倉先生)
ガールズバーはカウンター越しに女性店員とお酒を飲み会話するところだが
おにぎりバーは女性店員がおにぎりを握りお酒も飲める
おにぎりがメインだと飲食店の扱い⇒風営法の規制から逃れる狙いが


4.長期間流行するのは少し苦労するモノ!?
(心理・植木先生)
簡単に楽して出来る事は、爆発的に流行るが短期的になる傾向がある
ちょっと苦労が伴うマラソンや登山は長期的に流行が続く
達成感と繋がっているモノは長期的に流行する傾向がある
お店も会員制など敷居が高いお店の方が長期的に続きやすい


5.4人に1人は手に大便の菌がついている!?
(環境・武田先生)
ロンドン大学が272人を調査⇒26%の人が手に大便の菌があった


6.トイレットペーパー8枚まで大便の菌は通過しやすい!?
(環境・武田先生)
大便の菌は、トイレットペーパー8枚までは通過できる
ウォシュレットを使っても完全に落ちるわけではないので必ず手に付く
手を洗う時に石鹸を使って洗わないと菌はとれない


7.硬貨の7枚に1枚は大便の菌がついている!?
(環境・武田先生)
クレジットカードの10枚に1枚、硬貨の7枚の1枚の割合で菌が付着している


8.1日約1000個の盗聴器が売れている!?
(盗聴・盗撮・酒井先生)
日本には、盗聴行為を取り締まる法律がない
盗聴器の年間販売台数は約40万台⇒1日1000個以上売れている計算になる
【最近の盗聴の手口】
窓ガラスを割って侵入⇒鍵をカンヌキごと外す
盗んだカンヌキで合鍵の作成を依頼⇒店側は住人だと勘違いする
カンヌキを戻した後、ガラス店に電話しガラスを修復
最後は作った合鍵で施錠⇒いつでも盗聴器が設置可能な状態、住人は気付かない
【盗聴器を設置させない対策】
盗聴器を発見する機械もあるが、設置されないように
窓ガラスに防犯フィルムを貼るなどの対策が必要


9.ドアポストの内側に盗聴器が仕掛けられる!?
(盗聴・盗撮・酒井先生)
ドアポストは、外から簡単に手が入れられるので電池式の盗聴器を仕掛けられる
ワンルームの場合なら、そこから室内の音は丸聞こえ


10.携帯電話のデータを盗む専門業者がいる!?
(軍事・テレンス先生)
お店に入りテーブルの上に携帯電話を出しているとデータを読まれる危険がある
携帯電話のアドレス帳のデータを盗み名簿業者に売る専門業者がいる


11.携帯電話の暗証番号を読む機械がある!?
(軍事・テレンス先生)
携帯電話から出る電波を利用しデータを盗みとる方法がある
アドレス帳にロックしておけば時間稼ぎにはなるが、暗証番号を読む機械もある
遮へい物が多いほど盗み取られる危険性は低くなるので
テーブルの上に出しっぱなしにするよりはバッグに入れて置いたほうが良い


12.盗聴・盗撮は高学歴の人に多い!?
(心理・植木先生)
性犯罪(直接的で衝動的な犯罪)は再犯率が高いと言われているが
盗聴や盗撮は、それよりも再犯率が高い
やめられない人が多く、犯人の学歴を調査すると学歴の高い人が多い
盗聴・盗撮は手口を考える事が快感になり止めにくい


13.アメリカで人気の髪型はチョークでカラーリング!?
(海外セレブゴシップ・大柳先生)
レディー・ガガの髪型に憧れる女子の間で流行
チョークで行うカラーリング⇒安さ・手軽さ・落としやすさで人気
(レディー・ガガは、きちんとしたカラーリング、チョークは使っていない)


14.ふんどしをはくフンジョが流行!?
(マーケティング・牛窪先生)
女性誌が「オシャフン」と名付けオシャレなふんどしを提唱している
芸能人とのコラボ商品など様々なふんどしが販売されている
女性の間ではふんどしの肌触りが癒しになると評判


15.体臭でパートナーを選ぶフェロモンパーティーが人気!?
(経済・門倉先生)
アメリカの若い男女の間でフェロモンパーティーが人気になっている
体のニオイを嗅いで自分のパートナーを選ぶというお見合いパーティー
フェロモンパーティーの流れ⇒3日間同じTシャツで就寝
⇒パーティー当日にTシャツを保存袋に入れ参加⇒会場でそのTシャツを渡す
参加者はそのニオイを嗅ぎ、男女別に気に入ったニオイを選ぶ
ニオイで選んだあと対面⇒お互いニオイも顔もタイプならばカップル誕生となる


16.男女を手錠でつなぐ手錠合コンが登場!?
(マーケティング・牛窪先生)
同じ番号の男女が手錠で繋がれ合コン中は常に行動を共にする
フェロモンパーティー程ではないが、密着して相手のニオイを感じられる合コン


17.流行するモノは一度非難される!?
(心理・植木先生)
流行する為には、一度非難・迫害を受けないと流行しない
最初からいいねというモノは便利に使う事はあっても流行までにはいかない
非難されたモノを好む⇒変わり者と思われたい心理が働く
その結果、徐々に認める人が増えていき流行になる
昔は食べ歩きはマナー違反と非難⇒現在では普通の感覚に


関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 危ない流行 植木先生 牛窪先生 盗聴

0 Comments

Post a comment