【ホンマでっか!?TV】 最新教育事情の ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 最新教育事情の ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 最新教育事情の ほんまでっか?情報

◆2013年3月6日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「最新教育事情」をテーマに語られ
後半は、「ホンマでっか!?人生相談」でした

◆番組前半「最新教育事情」で語られた情報です
・msn「産経ニュース」からの情報
携帯電話の正しい使い方w教える為 学校が携帯を支給!?
(教育・尾木先生)
兵庫県のある私立中学・高校が3年くらい前から実施している
制携帯と呼ばれる携帯電話を支給し生徒に正しい使い方を教えている
いじめやネット問題を防ぐ目的で学校や携帯電話のサーバーを管理
家でも使えるが夜10時~朝6時はアクセス出来なくなっている
基本料金は毎月3500円+通話料を生徒側が負担する仕組み


1.携帯を教育に活かす事は国際社会では常識!?
(教育・尾木先生)
兵庫県の学校の仕組みは日本では新しいが、世界から見ればかなり遅れている


2.シンガポールでは数学の答えを携帯で一斉送信!?
(教育・尾木先生)
シンガポールでは、小学校4年生の授業でも全員がスマホを持っている
そして、問題の答えを先生に向け一斉送信するという使い方をしている


3.中学生は1日約150通もメールでやりとりする!?
(学校心理・田村先生)
コミュニケーションの手段としてチャット感覚でメールをやりとりする
相手からの返信が遅い⇒不安感・誤解が生まれるきっかけに
携帯電話を片時も離せない、無いと不安という子どもが増えている


4.ニックネーム禁止令を出す小学校がある!?
(マーケティング・牛窪先生)
いじめがあだ名から始まるケースを問題視し禁止令を出す学校が増えた
男女平等の観点から男子を呼び捨て禁止にする地域も
可愛らしい愛称でもダメ、全部「さん」を付けなさいと指導している


5.大学でも男性は「君」女性は「さん」で呼ぶ!?
(生物学・池田先生)
生徒の呼び方を強制するのは大学でもやっている
男子学生⇒君 女性学生⇒さん を付けて呼ぶように大学の執行部が指導している


6.現在の小・中学校ではチャイムが鳴らない!?
(教育・尾木先生)
関西地区では5割以上の学校で授業前後のチャイムを廃止
子ども達が自主的に判断し行動できるようにする為


7.学校の近所からの苦情でチャイムが廃止に!?
(教育・尾木先生)
学校の近所からうるさいというクレームが多くなり廃止になった学校も


8.苦情対策で運動会の音楽も音量が小さい!?
(教育・尾木先生)
運動会も音楽のボリュームも極力小さくして開催されている
スピーカーを校庭の中心に向くように設置し周囲に配慮


9.大学ではチャイムの代わりにエーデルワイスを流す!?
(教育・尾木先生)
チャイムの代わりに校歌を流す大学やエーデルワイスを流す大学もある
チャイムの代わりに校歌を流す事で愛校心を高める意図も


10.チャイムの廃止は社会性や自発性を育てる狙い!?
(心理・植木先生)
学校で社会と繋がるシステムを教育するという狙いもある
チャイムが無くなった事で子ども達は腕時計をはめて行動するように
社会ではチャイムが鳴らない⇒自発的に行動するように学校で教育


11.教育先進国では算数で電卓を使うのもOK!?
(心理・植木先生)
教育先進国のフィンランドや韓国では、算数の授業で電卓を使用するのが早かった
社会では電卓で計算する方が多い⇒道具や機械を使用する教育が流行


12.スクロールして読むと1/20しか記憶しない!?
(心理・植木先生)
【コンピューターでの学習が身につくか心理学実験】
同じテキストの文章をコンピューターの画面上でスクロールさせて読んだ場合と
紙に書かれた文章をめくりながら読んだ場合では、どちらが記憶として定着するか
スクロールして読んだことは1/20しか記憶に残らない
「めくる」「なぞる」など体の動作を使うことで記憶しやすくなる


13.漢字を覚える新発明!わざと漢字を間違うPC
(知識開発評論家・西本一志先生)初登場
パソコン・ワープロを使う人が増え、漢字が全然書けなくなった人が増えている
パソコンから出る漢字がいつも正しい⇒だから覚えようとしない
そこで、パソコンが出す文字をあえて間違わせるシステムを開発している
例えば点が1つ足りない漢字を出力し、それがあると保存出来ないようにする
この発明は仕事で使う為ではなく、学習する目的で使う
このシステムならば手書きよりも漢字を覚えられるようになる可能性が
北陸先端科学技術大学院大学の生徒がこのシステムを開発中


14.レポートのコピペを判別するソフトがある!?
(生物学・池田先生)
技術が進歩して、レポートをコピー&ペーストで提出する生徒が増えてきた
昔は、それを1つ1つチェックするのが大変だったが
最近は、コピペをチェックするソフトが開発され、コピペの文章はすぐに分かる
このソフトは、インターネットなどで似たような内容をチェックしてくれる
判別ソフトで見つからない引用元をコピペして提出するズル賢い学生もいる


15.落第者が多すぎると補助金が削減される!?
(環境・武田先生)
落第などで学生数が超過する場合、補助金が削減されるケースがある


16.成績が悪くても進級させる事がある!?
(環境・武田先生)
補助金が削減されると困る為、落第者を出させないケースも


17.登校時間を自由に選べる公立高校がある!?
(学校心理・田村先生)
フレックススクール⇒朝・昼・夜の3部制をとる学校


18.選べる授業の中には陶芸・ヨガまである!?
(学校心理・田村先生)
勉強する時間帯だけでなく、受けたい授業も選べるようになっている
授業の中には、陶芸・ヨガ・ダンス等もある
地域の大人も高校生と一緒に授業が受けられる


19.学校内での生徒の動きを監視するシステムを検討!?
(マーケティング・牛窪先生)
無線のICタグをランドセルに入れて登下校の動きを見るシステムはすでにある
このICタグを上履きに入れ学校での行動をチェックする事が検討されている
生徒の友人関係やいじめの調査も可能に


20.ブラジルではICタグを服に付け動きを監視!?
(マーケティング・牛窪先生)
すでにブラジルでは制服の中にICタグを入れて生徒の動きをチェックしている
登下校で遅れている場合⇒保護者に連絡する


21.アメリカではICタグを拒否し停学になる!?
(マーケティング・牛窪先生)
アメリカではICタグを付ける事はプライバシーの侵害と言う人もいて
ICタグを付けるのを拒否して停学になったというケースもある
良い部分もあるが生徒と先生の信頼関係が崩れる危険性も


22.女子生徒のブルマがいま絶滅の危機!?
(教育・尾木先生)
女子生徒のブルマは少なくなり、殆どの学校ではハーフパンツを着用


23.子どもの体操着がブランド化されている!?
(教育・尾木先生)
有名スポーツブランドの体操着を使う学校が増加している
ベネトン・アディダス・フィラなど、体の線がキレイに見えるデザインが人気


24.なんちゃって制服のペアで母と娘が入学式に参加!?
(マーケティング・牛窪先生)
不況で子どもの洋服代を節約⇒なんちゃって制服が流行
オシャレ好きなバブル世代の親が娘と一緒にお店に行き購入
40代以上の親が娘と一緒になんちゃって制服を着て写真撮影


25.体で覚える新発明!鍵盤の熱さで曲を覚える!?
(知識開発・西本先生)
鍵盤の熱さで楽譜を覚えるピアノを現在開発している
熱い鍵盤はすぐに手を放す⇒熱さと冷たさで楽譜を覚える


26.英語が出来る人は年収が高い!?
(生物学・池田先生)
英検準1級以上・TOEIC750点以上・TOEFL550点以上⇒平均年収707万円
大卒正社員⇒平均年収575万円
一般的な正社員⇒平均年収487万円
今の日本では、英語が出来るというのは年収に繋がると言える


関連記事


コメント
非公開コメント