【ホンマでっか!?TV】 春の危ない習慣SPの ほんまでっか?情報

◆2013年4月3放送「ホンマでっか!?TV」3時間半SPより

この日のホンマでっか!?TVは、春の3時間半SP
その中の1コーナーでは、「春の危ない習慣」をテーマに評論家が語りました。

「春の危ない習慣」がテーマになったのは今回2回目です
以前の情報⇒2011.4.13放送「春の危ない習慣」

◆「春の危ない習慣SP」で語られた情報です
・北海道新聞からの情報
春はぎっくり腰になりやすい!?
(医療・おおたわ先生)
春・秋の季節の変わり目はぎっくり腰になる確率が高い
冬は運動不足に加え、家の中で縮こまった姿勢で過ごす事が多い
春になると気分も陽気になり急に体を動かしたくなる

1.春は腰だけではなく膝や足首も痛め易い!?
(医療・おおたわ先生)
急に体を動かして、膝の靭帯・足首の腱を痛める人も多い


2.1時間座ると約22分間寿命が縮まる!?
(脳科学・澤口先生)
長時間座っていると心臓病になる確率が上昇


3.ワンクリックでもかなりのカロリー消費になる!?
(脳科学・澤口先生)
マウスのワンクリックで計算上約1.4カロリーを消費する事が可能


4.人は喋る時に100個以上の筋肉を使っている!?
(統合医療・亀井先生)
人間は、100個以上の筋肉を使って喋っている
くしゃみ⇒時速200キロのスピード⇒100個以上の筋肉を総動員
腰の重要な筋肉も急に収縮⇒ぎっくり腰に
くしゃみで体内の圧力が上昇⇒様々な部位に支障がでる


5.くしゃみをする時はあばらを押さえると良い!?
(医療・おおたわ先生)
くしゃみの時あばらを押さえる事によって、あばら等の痛みを軽減出来る


6.O客の人は歩き過ぎると膝を痛めやすい!?
(ひざ関節・戸田先生)
長時間歩く⇒血液が循環⇒心臓病・高血圧予防には良い
膝が痛いとかえって膝痛を悪化させてしまう可能性もある
O脚+膝痛の人が1日6千歩×3ヵ月⇒約85%の人が膝を悪化


7.靴の外側を高くすると膝が痛くならない!?
(ひざ関節・戸田先生)
O脚の人は、膝の内側に体重がかかりやすいので膝の内側が痛くなる
そういう人は、外側が高くなった靴の中敷きを使うと膝の痛みが軽減されるが
足首を痛める原因となる、その為足首にはサポーターが必要
中敷きでO脚が矯正されるのは3.7度⇒見た目のO脚は治らない


8.人間は生まれてからO脚⇒X脚⇒O脚になる運命!?
(ひざ関節・戸田先生)
人間は、生まれた時はO脚で、子供時代にX脚になり、年を取るとO脚になる
この流れは決まっており、O脚は治療しても治らない


9.サポーターを意識して体のバランスが良くなる!?
(ひざ関節・戸田先生)
市販されている膝ベルト等は、着けたほうが良い
膝を締め付けられる感覚は、膝に意識が傾くので体のバランスが良くなる
サポーターによって痛い所に意識を集中⇒体重がかからない姿勢に


10.中国からの黄砂は悪いものではない!?
(環境・武田先生)
春になると中国から黄砂がやってくるが悪い物ではない。
日本には太古より黄砂が飛来⇒土壌・海の一部は黄砂で形成されている
黄砂はアルカリ性⇒空気中の酸性物質を中和する
黄砂=越境物質 昔からある物は毒の可能性が低い
PM2.5は人間が作った物質なので問題はあるが
日本のPM2.5問題は全て中国からの影響とは言い切れない

(生物学・池田先生)
太平洋の魚は黄砂からミネラルを摂って生きている


11.火山の噴火によって日本の土壌は豊かに!?
(生物学・池田先生)
火山が爆発しないと土が豊かにならない
火山灰には豊富なミネラルが⇒堆積する事で土壌に好影響が
火山の全くない土地(オーストラリア等)では土壌が痩せていて農業が出来ない
PM2.5は、様々な所で観測されているので、中国からの飛来とは言い切れない


12.子どもの花粉症が急増している!?
(教育・尾木先生)
16歳以下⇒25.7%が花粉症


13.花粉症の子の約37%が5歳までに発症!?
(教育・尾木先生)
5歳までに花粉症になる子⇒36.6%
10歳までに花粉症になる子⇒69.3%
花粉症対策をしていない家庭⇒51.0%
無防備なままで子供達の花粉症が増えてきている


14.幼児の花粉症の症状はぼーっとしてしまう!?
(教育・尾木先生)
幼児が春にぼーっとした状態⇒花粉症の可能性が⇒耳鼻科に行ったほうが良い


15.アレルギー反応と自殺率は相関する!?
(脳科学・澤口先生)
うつ的な状態とアレルギー反応は相関すると証明されている


16.春に自殺が多いのは花粉症が原因の可能性も!?
(脳科学・澤口先生)
自殺率のピークが4月なのも花粉症と関係あるかもしれない
五月病は花粉症の一因と考えられている

(環境・武田先生)
世の中が衛生的になり、衛生的な生活をおくれるようになった。
その反面、自己免疫疾患が増加した。
それをどうやって医学的に抑えるかという事がまだハッキリと分からない


17.両親が花粉症だと43%の子が花粉症に!?
(教育・尾木先生)
両親が花粉症に過敏に⇒子どもにも精神的に悪影響に
子どもの生活習慣・食生活の乱れ⇒免疫力が低下


18.麻黄が入っている漢方がアレルギーに効果的!?
(統合医療・亀井先生)
元気を後押しする漢方薬がアレルギーに対抗する薬になる
麻黄という生薬が入っているものは、アレルギー対策として使われる
麻黄⇒体を元気に引き立てる生薬


19.アレルギー情報を知る人程アレルギーになり易い!?
(心理・植木先生)
アレルギー情報を知ると脳に構えが出来る⇒アレルギーに反応し症状が

(ブラマヨ小杉さんの情報)
吉田さんが金属アレルギーで、ベルトのバックルでお腹がよく荒れていた
それを知ってから、小杉さんもバックルに反応するようになってしまった

(さんまさんの情報)
バックルにマニキュアのトップコートを塗っておけばいい
トップコートで覆われている間は金属アレルギーは出ない


20.床から約30cm以上にはホコリはほとんどない!?
(環境・武田先生)
床のホコリは、30cmの所までは濃く滞留しており、その上はほとんどない
床上およそ30cm以内にはホコリが多い傾向がある
赤ちゃんを床上に寝かせておくのは、あまり良くない
ホコリなどでアレルギーになる可能性が⇒幼児の為には気をつけた方が良い


21.春になると40代女性は尿漏れに要注意!?
(経済・門倉先生)
40代女性の3人に1人が尿漏れを経験している
春になると花粉症でくしゃみをした時に尿漏れすることも
解決策⇒骨盤底筋を鍛える
肛門を締める・尿を出して止めるを繰り返すと尿漏れ予防になる


22.目元がすっきりする注射がある!?
(美肌・森先生)
まぶたの上の筋肉を上げるイデバエという注射液がある
この注射液を眉の上に射つと当日から眉が引っ張られるようにキュッと上がる


23.まぶたの上を鍛える筋トレがある!?
(医療・おおたわ先生)
美容整形だけに頼らずまぶたを上げる方法もある
【まぶたの上を鍛える筋トレ】
眉毛を動かさずに まぶただけを上げて戻す(白目が見えるくらい上げる)
眉毛も一緒に上がってしまうのはダメ、これを1日10回くらい繰り返す


24.メイク依存症が増えている!?
(マーケティング・牛窪先生)
メイクをしないと気分が落ち込む⇒約5割
メイクしないと自分には魅力がないと思ってる人⇒約2割


25.小学生の4人に1人がメイク経験あり!?
(マーケティング・牛窪先生)
13歳までにメイク経験あり⇒25%
内面に自信がないままメイク⇒どんどんと依存する傾向に


26.髪型や服装のイメチェンで7割が意中の彼をゲット!?
(マーケティング・牛窪先生)
髪型・服装・肌の手入れ等を工夫するとメイクへの依存が減少する


27.顔に悪玉菌がいるとニキビ痕になり易い!?
(美肌・森先生)
遅い時間までメイクをしている⇒毛穴をふさいでニキビの原因に
顔にも善玉菌と悪玉菌があり悪玉菌の付いてた人はニキビ痕が残りやすい
虫歯菌が子どもにうつる様にニキビ菌も同様な事が考えられる


28.親がニキビ痕が多いと子どもも多くなる!?
(美肌・森先生)
親がニキビ痕のひどい人⇒子どももニキビ痕がひどい場合が多い


29.夜12時の時点での化粧は肌に危険!?
(美肌・森先生)
【ニキビを防ぐ方法】
夜遅くまでメイクしているとニキビ菌が繁殖しやすい
メイクしている時間の長さではなく、時間帯が問題
夜10時以降もメイクをしていると肌荒れがひどくなる傾向が


30.シミやそばかすがある人は自殺しにくい!?
(脳科学・澤口先生)
シミ・そばかすの数と自殺率は負の相関に
紫外線によってビタミンD合成⇒うつ病予防に効果的


31.引越しが原因でうつ病になり易い!?
(統合医療・亀井先生)
なじまない環境&手続きが面倒⇒ストレス過多に
分からない事を抱えたまま作業⇒過労状態になりうつ病に


32.春の引越し後の遮光カーテンは体調を崩しやすい!?
(統合医療・亀井先生)
人間の体には、時計遺伝子というものがあることが分かっている
時計遺伝子が正常に機能する事で一日のリズムが生まれる
マウスの実験で時計遺伝子を破壊⇒がんを発症 時計遺伝子はとても大事
遮光カーテンの部屋だと日の出が早くなったのに気付かない状態に
時計遺伝子が春モードにならない⇒しわ寄せがきて体調を崩しやすい
日の出とともに少しでも陽の光が部屋に入る環境をつくる事が必要


33.朝1分間太陽に当たると時計遺伝子が動き出す!?
(統合医療・亀井先生)
どうしても遮光カーテンじゃなければ眠れないという人は
朝起きて1分くらい太陽に向かい陽を浴びると体内時計の遺伝子がセットされる


34.引越し先を探偵に調べさせる人が急増!?
(マーケティング・牛窪先生)
引越し先の調査内容⇒人間関係・ルール・心霊現象など


35.引越し先の心霊現象まで探偵に調べさせる!?
(マーケティング・牛窪先生)
様々な項目を一通り調べると⇒約30万円費用がかかる事も


36.引越し後の探索行動でストレスが解消される!?
(脳科学・澤口先生)
引越した地域を自ら探索⇒脳の力を高めストレスが減少
知らない地域での探索=適度なストレス⇒体に良い
探索行動をしないと適応障害になりやすい


37.中高生は手帳をつけるとストレスに強くなる!?
(心理・植木先生)
日記⇒過去の出来事をまとめる
手帳⇒未来の出来事を秩序立てる
手帳をつける⇒探索行動と同じ効果が


38.女性新入社員の3割が社内恋愛に期待している!?
(経済・門倉先生)
男性は、お見合いや婚活だけではなく新入社員に目をやる事も重要
女性社員の5割が社内恋愛に期待しているデータも


関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 春の危ない習慣 危ない習慣 澤口先生 植木先生 おおたわ先生 牛窪先生

0 Comments

Post a comment