【ホンマでっか!?人間性診断】 ダメ親人間性診断 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?人間性診断】 ダメ親人間性診断

【ホンマでっか!?人間性診断】 ダメ親人間性診断

◆2013年5月1日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「ホンマでっか!?人間性診断」でダメ親を診断
後半は、「ホンマでっか!?レストラン」でした

◆番組前半「ホンマでっか!?人間性診断」で語られた情報です
“こどもの日”直前のこの日行われた診断は・・・
【ダメ親 人間性診断】
子を持つ父親芸能人5人がダメ親なのか診断を受けました
恵俊彰、長嶋一茂、小杉竜一、秋山成勲、内藤大助


・心理 植木先生からの質問
Q.子どもがお小遣いUPを言って来た時、直接子どもと話しますか?
その事について子どもと話す人は「はい」 奥さんと話す人は「いいえ」
「はい」⇒5人全員
「はい」と答えた人はダメ親⇒後々、大事な事を相談されなくなる

1.子どもとお小遣いアップを直接話す父親はダメ親!?
(心理・植木先生)
母親⇒具体的な話を分かりやすく教える
父親⇒離れて想像させる事で尊敬させる

2.子どもに働く姿を見せると父親は尊敬されない!?
(心理・植木先生)
尊敬は想像の中でしか生まれない⇒目で見せられると反発心が
働いている姿は見たことないけど、大変だろうなぁと想像しないと尊敬しない
仕事の大変さ等を教えようと言葉にするのは良くない

色々話し相談できる母親に子どもは心を開く傾向がある
家族会議を頻繁に開き父親が細いことを言うと、尊敬されにくい

3.日常生活について細かく話す父親は尊敬されない!?
(心理・植木先生)
普段から子どもと細かく話す父親は、大事な決断の時に意見を聞かれない傾向が
父親の違う意見を聞きたい動機⇒いつも話してない人に聞きたい
母親と同じようにいつも話している父親では、あまり差が無いので意見を聞かれない


・環境 武田先生からの質問
Q.家庭で職場の事を何でも夫婦で話し合いますか?
「はい」⇒秋山、内藤、恵 「いいえ」⇒小杉、長嶋
「はい」と答えた人はダメ親⇒子どもが病気になる可能性が高い

4.家庭で仕事の話をすると子どもが病気になりやすい!?
(環境・武田先生)
職場の事を家庭で話す⇒家庭内に自然とストレスが入る
大人はそのストレスを解消できる⇒子どもは初めて感じるので解消しづらい

夫婦で職場の話をする家庭⇒子どもの病気が10%増加
子どもがストレスから逃げようとするから発熱を起こす⇒子どもの発熱は36%増加

5.父親のストレスで子どもの7割が精神的打撃を受ける!?
(環境・武田先生)
父親がストレスを抱えている場合⇒子どもは72%が精神的な打撃を受けている


・脳科学 澤口先生からの質問
Q.子どもを叱る時に理由を言いますか?
「はい」⇒小杉、内奥、長嶋 「いいえ」⇒秋山、恵
「いいえ」と答えた人はダメ親⇒根性がない子どもに育つ

6.理由を言わずに叱ると根性がない子どもになる!?
(脳科学・澤口先生)
理由を言わずに叱ると根性がない子どもになり
さらに言うならば学校を中退する可能性が高まり、犯罪者になる可能性も高まる
2012年に発表された有名な論文がある
理由を言って叱った親の子ども⇒根性がつく・犯罪率と中退率が低い
意味もなく怒るのはマズイ、子どもが精神疾患になりやすい

7.子どもを叱ってばかりいると犯罪者になる可能性がある!?
(生物学・池田先生)
子どもを叱ってばかりいると犯罪者になるというデータはある
理由なく叱られる子ども⇒自分はいらない存在だと思ってしまう
社会に対して敵意を抱くように⇒社会への復讐として犯罪をしてしまう事も
そういう子どもを更生させるのは難しい
格闘技を行う⇒暴力衝動を発散できる (内藤大助はまさしくそうだったらしい)


・親子心理 山崎先生からの質問
Q.家族の中で自分よりも子どものほうが大事ですか?
「はい」⇒秋山、内藤、長嶋、恵 「いいえ」⇒小杉
「はい」と答えた人はダメ親⇒子どもが非行や引きこもりに

8.自分より子どもが大事と考えると非行に走る!?
(親子心理・山崎先生)
自分の子どもが川で流されていたら⇒当然助ける、普通の行動
自分の子どもを助ける⇒自分の人生をダメにしたくない(自分が大事という意識)
子どもの為に行動する⇒子どもはプレッシャーを感じる
世間には子どもに「お前の為に・・・」という親が多い傾向がある


・生物学 池田先生からの質問
Q.子どもにゲームはなるべくしないように言いますか?
「はい」⇒小杉、長嶋、恵 「いいえ」⇒秋山、内藤
「はい」と答えた人はダメ親⇒子どもの素行が悪くなる・能力が下がる

9.ゲームをすると子どもの能力が上がる可能性が!?
(生物学・池田先生)
子どもに1日1時間ゲームをさせると色々な能力が上がるというデータがある
アイテム探しのゲーム⇒空間認知能力がアップ
アクションゲーム⇒短時間で複数を見る能力がアップ
ゲームは自分で見て考える⇒脳に良い事が多いと考えられている
子どもに一番良いのは外遊びなのは間違いない
ただ、現代は子どもの遊びがゲームに変化して来ている

10.ゲームをさせるのは7歳以降がオススメ!?
(脳科学・池田先生)
データ的には、ゲームは7歳以降に初めるのが良い
7歳より小さな子どもにゲームをやらせるのは良くないというデータもある
年齢によって攻撃的なゲームをやり過ぎると攻撃性が高まる事も
攻撃的なゲームをやる事によって攻撃性が高まるというデータはある
親がゲームの種類を選んであげる事が重要 ゲームを全て否定するのは間違い


関連記事


コメント
非公開コメント