【ホンマでっか!?TV】 大泉洋とウンチの秘密SPの ほんまでっか?情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 大泉洋とウンチの秘密SPの ほんまでっか?情報

【ホンマでっか!?TV】 大泉洋とウンチの秘密SPの ほんまでっか?情報

◆2013年5月15日放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、大泉洋とウンチの秘密SP?
前半は「ウンチ」に関する情報が語られ、後半は「ホンマでっか!?人生相談」でした

・「Gut Microbiota For Health」からの情報
他人のウンチを注入すると糖尿病やメタボまで回復!?
(医療・おおたわ先生)
健常者の便を注入⇒胃腸疾患に効果あり
健康な時のウンチを腸に入れるとお腹の調子が良くなるのは以前話しているが
糖尿病・パーキンソン病・胃がん・喘息・肥満にまで
健常な人のウンチが役に立つというデータが今回発表された


1.健康な人のウンチ注入で様々な病気に効果が!?
(医療・おおたわ先生)
今回発表されたデータは、ウンチを十二指腸に入れる必要がある
十二指腸⇒肛門からより口からの方が近い


2.十二指腸により近い鼻から注入が効果的!?
(医療・おおたわ先生)
鼻から管を入れて十二指腸まで入れるという方法をとる
胃カメラもそうだが、口からより鼻からの方が管が入り易い


3.ウンチに含まれる不消化物は約5%のみ!?
(生物学・池田先生)
ウンチは不消化排出物(食べ物のカス)と思われているが実は違う
ウンチの成分⇒水分が一番多い・腸内細菌・剥がれた腸壁・不消化排出物
不消化排出物は、わずか5%くらいしかない


4.他人のウンチ注入で脳機能までもアップ!?
(脳科学・澤口先生)
“ガット ブレイン アキス”(腸 脳 相関 という意味)
脳と腸は直結しているということが最近証明されてきている
知能の高いマウスの便を注入⇒そのマウスも知能アップ


5.過敏性腸症候群の人は脳構造が違う!?
(脳科学・澤口先生)
過敏性腸症候群⇒IBS
IBSの人は、脳の構造がかなり変化していて、それが良い場合もある


6.過敏性腸症候群の人はキレにくくなる!?
(脳科学・澤口先生)
下痢になりそれを抑えようとする⇒脳の自己制御力が養われる(キレにくくなる)


7.ペパーミントが下痢の痛みを軽減!?
(脳科学・澤口先生)
下痢になるとお腹が痛い⇒ペパーミントが下痢の痛みを和らげる事が最近証明された


8.力んだ時に肛門を閉めてしまう便秘がある!?
(排便評論家・味村俊樹先生)初登場
IBSはタイプが分かれる⇒下痢型・便秘型・混合型
排便回数減少型便秘⇒週に1~2回しか便が出ない(一般的な便秘)
骨盤底筋協調運動障害⇒力んだ時に肛門が閉まって便が出せない便秘
便秘の患者の約2割がこの症状
正常な場合⇒力んだ時に肛門はリラックス⇒開く
この便秘の場合⇒力んだ時に肛門にも力が入る⇒閉まる


9.擬似ウンチの排便チェックで便秘の種類が分かる!?
(排便・味村先生)
便が上手く出せないという事が分かった時にする検査がある
排便造影検査⇒擬似ウンチ(小麦粉とバリウムを混ぜた物)を直腸の中に入れ
⇒便器に座ってもらいレントゲン撮影する
排便する様子を再現してもらい、それをレントゲンで調べる検査


10.筋電計で肛門括約筋の動きが分かる!?
(排便・味村先生)
骨盤底筋協調運動障害の治療法⇒バイオフィードバッグ療法
肛門の筋肉の動きをみる“肛門筋電計”で力の入り方を調べる
正常な人は力んでも波形は上がらないが、障害がある人は波形が上がってしまう
この筋電図を見ながら肛門の筋肉をリラックスさせる練習をする


11.肛門を閉めてしまう便秘は男性の方が多い!?
(排便・味村先生)
便秘で困っているのは女性の方が多いが
骨盤底筋協調運動障害に関しては、患者は男性のほうが多い
女性は、排便回数減少型の便秘が多い


12.排便しやすい体勢はロダンの考える人!?
(環境・武田先生)
ロダンの「考える人」の体勢⇒上半身は前傾姿勢、腕をつく、かかとを上げる
この姿勢が排便にもっとも適した姿勢
便通の悪い人⇒背筋を伸ばして排便をしてる可能性が


13.芸術を語ると便通が良くなる!?
(脳科学・澤口先生)
趣味などの事ではなく芸術(アート)の話が効果的


14.運動でウンチの大腸通過時間が半分に!?
(運動生理学・谷本先生)
週3回筋トレをすると便の腸の通過時間⇒平均41時間が⇒20時間に
運動習慣者が2週間運動をやめると⇒便の大腸通過時間が2倍に
なぜ運動すると良いのか?⇒腸も動くので、それが腸のぜんどう運動になる


15.便秘改善体操 深呼吸+腹を凹ます!?
(運動生理学・谷本先生)
ドローイン⇒お腹を引っ込める⇒腸が動く これの強力バージョンが便秘に効果的
息を吐く⇒横隔膜が上がる⇒内蔵も上がる
息を吐き切る+胸を広げる⇒横隔膜が更に上がる


16.便秘改善体操 1日5秒×5回で効果あり!?
(運動生理学・谷本先生)
深呼吸で息を吐き切り+腹を凹ます これを5秒 3回~5回やると
腸の動きも良くなり、便通も良くなってくる
女性に多い便秘は、深刻な問題
大腸がんは、女性のがん死因の第1位になっている大病
国際がん研究機関⇒運動は大腸がんリスクを軽減すると評価している


17.人口の過半数の排便タイム朝6時~10時!?
(経済・門倉先生)
日本の51.5%の人は朝6時~9時台の4時間にウンチをしている


18.若者は排便中ウンチなうとつぶやく!?
(経済・門倉先生)
最近の若者は、排便している事をツイッターでつぶやく
それを分析すると、若者は夕方に排便する傾向がある


19.お尻にペースメーカーを埋め込んで便失禁改善!?
(排便・味村先生)
便失禁の最新治療は、お尻にペースメーカーみたいなものを埋め込む
“仙骨神経刺激療法”という名前の治療方法
仙骨神経とは、排便に関して重要な神経で肛門の近くにある
この仙骨神経にペースメーカーで電気刺激を与え⇒肛門を閉める
刺激と言っても、本人は全く感じない程度の電気刺激


20.ペースメーカーで約8割の便失禁患者が改善!?
(排便・味村先生)
ペースメーカーのような機械をお尻の皮膚の下に埋め込むが、生活に支障はない
この治療で7~8割の人は便失禁が改善する
この治療法は、米国では2年前に認可されている
日本でも3年後には保険診療が可能になると思われる


21.ウンチの色で病気が分かるドリンク登場!?
(生物学・池田先生)
次の日のウンチの色で病気が分かる特殊な飲み物が最近開発された
大腸菌を遺伝子操作⇒体の変化に反応して発色⇒その便の色で病気が分かる


22.便秘解消にはカリマンタン島の川で排便!?
(医療・おおたわ先生)
インドネシアのカリマンタン島の川にイカン・ブブスという魚がいる
イカン・ブブスは便を食べる魚⇒生態系に役立つ
お尻を舐めてもらうと良いと言われた大泉さんにオススメの魚?


関連記事


コメント
非公開コメント