読書芸人 又吉・若林・光浦のオススメの本10冊 【アメトーーク!】 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『アメトーーク!』 » 読書芸人 又吉・若林・光浦のオススメの本10冊 【アメトーーク!】

読書芸人 又吉・若林・光浦のオススメの本10冊 【アメトーーク!】

◆2015年6月18日放送「アメトーーク!」より

『本屋で読書芸人! 又吉・若林・光浦のオススメの本』

この日は、2回目の読書芸人の回。
1回目が大好評で、ぜひ第二弾をとの声が多かったらしい。

前回から3年の月日が経っていて、その間にピース又吉さんは作家デビュー!初の本格小説「火花」は三島由紀夫賞にノミネートされるほどの評価を受け、現在までに42万分を売り上げているそうです。


火花 又吉直樹

もう先生と呼んでもいいくらいのピース又吉さんを筆頭に
読書芸人であるオードリー若林さん、オアシズ光浦さんの本屋ロケ
最初に、この3人のオススメの本10冊が紹介されました。

【ピース又吉のオススメの10冊】
・『人間小唄』 町田 康
・『長嶋少年』 ねじめ正一
・『熊野曼陀羅』 堀本裕樹
・『赤ずきんちゃん気をつけて』 庄司 薫
・『杳子・妻隠』 古井由吉
・『ある人殺しの物語 香水』 パトリック・ジュースキント
・『コインロッカー・ベイビーズ』 村上 龍
・『コルバトントリ』 山下澄人
・『庶民列伝』 深沢七郎
・『笑うな』 筒井康隆
・『月の砂漠をさばさばと』 北村 薫
・『漁港の肉子ちゃん』 西 可奈子
・『こちらあみ子』 今村夏子

10冊と言ったたのに絞りきれず結局13冊に


【オアシズ光浦のオススメの10冊】
・『ふくわらい』 西 加奈子
・『自分を好きになる方法』 本谷有希子
・『八日目の蝉』 角田光代
・『グロテスク 上・下』 桐野夏生
・『パンク侍、切られて候』 町田 康
・『不道徳教育講座』 三島由紀夫
・『わが性と生』 瀬戸内寂聴
・『ノラや』 内田百閒
・『日本探偵小説全集4 夢野久作集』


【オードリー若林のオススメの10冊】
・『教団X』 中村文則
・『私とは何か 「個人」から「分人」へ』 平野啓一郎
・『強く生きる言葉』 岡本太郎
・『何者』 朝井リョウ
・『すべて真夜中の恋人たち』 川上未映子
・『燃えよ剣 上・下』 司馬遼太郎
・『村上龍 映画 小説集』
・『夢を与える』 綿矢りさ
・『教養としてのプロレス』 プチ鹿島
・『サラバ! 上・下』 西 加奈子


3人ともオススメと言った作家さんは、西 加奈子さん
直木賞も受賞している作家さんで、読んでいるとすごく純粋な気持ちになれるという
ゲストの市川紗椰さんも好きで「きりこについて」という作品を挙げていました。


サラバ! 上
サラバ! 下

若林さんが紹介した「サラバ!が直木賞を受賞した作品
ある男の生まれてから30代半ばまでの半生を描いた大河小説で
その半生をカッコよく書けるのが西さんのスゴイところで
10代のダメな男を救う作品は沢山あるけれど
30代のダメな男を救えるのは日本で西さんだけ、と若林さん絶賛
マイナス思考の若林さんがボロボロ泣いて読んだそうです。


3人の読書芸人がオススメする西 加奈子 先生が帯でオススメしているのが
『教団X』 中村文則


教団X

すごくまっとうな教団とちょっとカルトな教団が登場するお話。
謎のカルト教団は、もちろん架空のものなのだが教義のところも面白いらしく
難しい内容もあるが物語に乗っかっているので頭に入ってくる。
又吉さんは、読んでいる途中で、これはスゴイ作品だぞと感じたらしく
読み終わった時には、10年に1回あるかないかくらいの感覚に襲われたそうです。


読書芸人3人がオススメした本は約1ヶ月間紀伊國屋書店で特設コーナーを設けて販売するそうです。気になる本が手に取って見れるのでこういうコーナーは嬉しいですね。
近所にない方はAmazonへGO!


コメント
非公開コメント