【ホンマでっか!?TV】 お金の落とし穴SPのほんまでっか!?

◆2010.9.6放送「ホンマでっか!?TV」 お金の落とし穴 で語られていた情報です

イギリスの医学誌「ランセット」からの情報
生後2年栄養がある食事で将来給料が1.5倍!?
(科学・池田先生)
「ランセット」はイギリスの権威ある雑誌なので嘘ではないと思う
1970年代に行われたグアテマラでの研究で、別々の村で栄養価の違う食事を与えた
その子供たちが成人後どうなったか調査した結果
栄養価の高い食べ物を食べていた村のほうの人達は給料が1.5倍だった

1.生後の食物が脳と体に与える影響大!?
(科学・池田先生)
生後しばらくの間に食べる食物は脳と体にすごい影響を与えるという事が分かっている
グアテマラで行った研究であ栄養価の高いバニラ・コーンミールなどを与えた
栄養価を気にしてカロリーを無視すると肥満の原因になるので注意
生後に栄養価の高い食べ物を食べ、成人後カロリー制限するのが理想的

2.金持ちになるには失敗よりも成功の分析!?
(心理・植木先生)
失敗した時になんで上手くいかなかったのか反省するのは誰でもすることだが
上場企業などの社長の共通点は成功した時の分析が出来ている

3.懐メロのかかる居酒屋は無駄遣いしてしまう!?
(流通・金子先生)
1980年代の懐メロがかかるとその当時の想い出話で盛り上がる人が多いらしい
その効果で注文数がどんどん増加する 注文件数は増えるが
想い出話で長居してしまう客が増えるので回転率が悪くなる

4.アップテンポなBGMで購買率が4倍に!?
(心理・植木先生)
心理学者のマーティンが1992年にスーパーマーケットで行った実験
静かなメロディとアップテンポなメロディをかけた場合の購買率を調査
その結果、アップテンポにするだけで購買率が4倍になることが分かった。

5.ドリカムの歌のヒットで株価が上がる!?
(マーケティング・牛窪先生)
ドリカムの歌は元気で現実感があると分析されている
2004年2月発売の「やさしいキスをして」がヒット⇒この年の2月~8月にかけて株価がアップ!
2005年2月発売の「何度でも」がヒット⇒この時も株価が飛躍的に上がった
歌のヒットで景気が良くなったわけでなく、景気が良いので歌がヒットしたと考えられる
経済は人間の合理的な行動からではなくポジティブな感情に左右される

6.花柄が流行ると景気アップ!?
(家計経済・藤川先生)
好景気だった高度成長期やバブル期に花柄が流行していた
人の気持ちは景気に左右され服装に表れる、今年は花柄が流行ってきてるので景気回復に期待!?

7.女子大生の66%が花柄を着用!?
(教育・尾木先生)
大学によっても違うらしいが、流行に敏感な大学に行くと花柄を着てる人が多い

8.世界の流行色の発信はカラーマフィア!?
(流通・金子先生)
カラーマフィアは流行色を決めてファッション業界をコントロールしている

9.仏国で流行服を着る為 肋骨を折った!?
(科学・池田先生)
昔、フランスで流行った腰のくびれたコルセットを着る為に肋骨を折った女性がいたらしい
骨を折ってまでも着たい、人間は流行に完全に支配されている

10.映画で泣く人は無駄遣いしやすい!?
(マーケティング・牛窪先生)
映画で泣く人はドーパミンの分泌量が多く新しい物好きで流行に左右されやすい
ドーパミンを抑制しているセロトニンが不足すると無駄遣いしやすくなる

11.女性は視覚情報で購買力が6.5倍に!?
(心理・植木先生)
女性は視覚情報で購買力が高まる。結婚相談所のパンフレットで実験したところ
説明文だけのパンフレットとウェディングドレスの写真を載せたパンフレットでは
写真付きパンフレットの方に6.5倍の購買力があった
女性⇒視覚情報で購買力がアップ 男性⇒合理的な説明で購買力アップ

12.家の購入は値引き交渉をしろ!?
(家計経済・藤川先生)
お金で失敗する人は、家で失敗する人が多い。
家を買う時に値引き交渉が出来ないと思っている人が非常に多いが、それは間違い
建てる前に値引き交渉すると手抜き工事になる恐れがあるので、交渉は建ってる家に限る
【ウェーバーの法則】
100万円の買い物の時に100万円を足すと言うと大きく感じるが
5000万円の買い物時に100万円引いてくれと言うと小さく感じてしまう
一言言えば100万円くらい値引き出来るかもしれないのに、失敗する人はその一言が言えない
ローンの場合だと100万円の値引きで利息も含め150万円の得になる

13.マンションと妻は衝動買いが良い!?
(流通・金子先生)
衝動買いをした時は、急いで決めたから間違った選択はしたくないという心理が働くらしい
その為、早めに選んで買った物のほうが後悔が少ないというデータがある
なかなか買い替えの出来ない物は衝動買いの方が後悔が少ない

14.ギャンブル好きな女性は大富豪の妻になりやすい!?
(マーケティング・牛窪先生)
アメリカの富裕層をウォッチングした研究データでは
富裕層の妻は金持ちになる前の状態の男性と結婚した人が多い
そのうち8割の妻が「将来、彼は金持ちになる」と信じてギャンブル精神で結婚したらしい

15.ケーキバイキングで女性の浪費癖が分かる!?
(流通・金子先生)
ケーキバイキングでの女性の一言で金銭感覚が分かる
「今日は好きなもの食べよー」って言った人は、浪費家
「今日は元が取れるまで食べよう!」と言った人は、倹約家
元を取ろうと努力する女性は金銭感覚があり良い家庭を築く
元が取れるケーキの食べる順番 クリーム系⇒フルーツ系⇒チョコ系の順だと沢山食べれる

16.高校授業料を取る国は日本を含め4ヶ国だけ!?
(教育・尾木先生)
日本の学費はおかしい!! 高校授業料を取る国は
日本・イタリア・韓国・ポルトガルの4ヶ国だけ、他の国では授業料は無償
今年4月から日本でも公立高校の授業料無償になったが、国際的には常識的なこと

17.大学の学費を無償化しないのは2ヶ国のみ!?
(教育・尾木先生)
高校だけでなく、大学も含めて国際社会は授業料無償化の方向へ流れている
無償化していないのは、世界160ヶ国の中で日本とマダガスカルの2ヶ国だけ
(坂下千里子さんのコメント)
子供産んだ時に「子供1人あたり2000万の借金したと思って下さい」と銀行の人に言われた。
(教育・尾木先生)
大学生の約38%が奨学金を受給している。奨学金は昔は無利息だったが現在は有利子。
現在の8割の奨学金が金利3%の有利子のもの 1人あたり340万~700万の負担になる
世界の国々が無償化に流れているのは認識の違いが大きい
国民皆が利口になるのは、国家にとってのライフラインになる
勉強は子供たちにとって、生き延びるためのセーフティーネット
だから財源分で語るんじゃなく、最初に教育費は押さえなきゃいけないのに日本はおかしい

(科学・池田先生)
アメリカの大学、ハーバート大学などの学費は高額だが返済不要の奨学金がある
優秀な学生は奨学金を返さなくても良い、日本の学生はそういう制度がないので大変
教育費に金をつぎ込まないと国がもたない

18.アメリカ留学する学生が激減!?
(教育・尾木先生)
アメリカ留学生全体の日本人の割合は13年前は10.1%だったのが4.4%に激減
韓国小学生の留学生の数は、この7年間で17倍増加している
アメリカのエール大学が給付型奨学金を援助して日本人学生を勧誘しているほど
日本は、こんなことしてたらダ~メ
関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV お金の落とし穴

0 Comments

Post a comment