【ホンマでっか!?TV】 ゴールデン進出SP 秋の危ない習慣SPの情報 - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 ゴールデン進出SP 秋の危ない習慣SPの情報

【ホンマでっか!?TV】 ゴールデン進出SP 秋の危ない習慣SPの情報

◆2010.10.20放送「ホンマでっか!?TV」ゴールデン進出SPより

ゴールデンに進出した記念として放送された約2時間のスペシャル特番!
この特番の前半、「秋の危ない習慣SP」で語られた情報です。

イギリス「ブリストル大学」からの情報
父親が男児を世話すると学力低下を招く!?
(科学・池田先生)
イギリス政府が男性の育児休暇の増加を狙い大学に調査を依頼したところ
父親が男児の世話をすると学力低下を招くという結果が出た。
女児に関しては父親が世話しても学力は低下しなかった。
父親の育児は物理的な世話はする→しかし知的な世話をしない



1.知的なケアをしないと脳が発達しない!?
(科学・池田先生)
生後に知的なケアをしないと脳が上手く発達しない
子供とコミュニケーションをとらないと、子供の脳が発達していかない


2.イルカの子は母親としか意思が通じない!?
(環境・武田先生)
イルカは生後、母親とは交信出来るが父親とは出来ない
この事が判明したのが去年くらいで、クジラも同じなのかはまだ分かっていない


3.赤ちゃんを育てると母親の知能が上がる!?
(脳科学・澤口先生)
お母さんが子供を育てた方がお母さんの知能が上がるということが証明されている


4.母親は育児で認知症になりにくくなる!?
(脳科学・澤口先生)
βアミロイドというものが認知症の原因であり、これが蓄積すると認知症になる
育児をする母親は、βアミロイドが蓄積しにくい


5.赤ちゃんの言葉に反応するのは母の脳だけ!?
(脳科学・澤口先生)
マザリーズは「だっこ・ねんね」等の赤ちゃんに対する母親語
赤ちゃんの発する「だっこ」「ねんね」等の赤ちゃん言葉に対して
母親の脳はバーンと反応するが父親の脳は全く反応しない
赤ちゃん言葉に対する母親の脳の反応が消えるのは5歳以降
子供が5歳を過ぎると父母の脳の差はなくなる

(科学・池田先生)
赤ちゃんは生後すぐ母親の声を聞き分けられる
それは、胎児の時に自分の母親の声を聞いているため


6.秋はいじめが深刻になる季節!?
(教育・尾木先生)
春にいじめられる子→典型的ないじめられっ子が多い
秋にいじめられる子→学級のリーダー、スポーツマン
なぜかというと、秋は運動会・文化祭等の学校の行事が多い
その為、学級のリーダーやスポーツマンが活躍する。学校は盛り上がるが
学校行事の裏で不満が生じ、その反動でいじめが起こる
学級リーダー等がいじめられる為、発見が難しく深刻な場合が多い
その為、秋にいじめで自殺する子は「出来る子」の場合が多い


7.秋は昔から闘争本能が高まる!?
(軍事・テレンス先生)
「天高く馬肥ゆる秋」(中国のことわざ)⇒秋は外敵が攻めて来るから警戒しろということわざ
秋の収穫時期は戦いが多い為、闘争心が本能的に高まってしまう


8.秋は季節的に他人が気になりだす!?
(環境・武田先生)
「秋深し隣は何をする人ぞ」⇒秋は本能的に他人が気になる という事を言っている
夏:開放的→他人への興味は薄い 秋:閉鎖的→逆に詮索したくなる
秋は人の詮索が多くなる為、性格も陰湿になりがち


9.秋はプチ鬱になりやすい!?
(医療・おおたわ先生)
秋はプチ鬱に対する自営本能で甘い物を食べたくなる
秋の憂鬱な気分への対処法→①有酸素運動 ②恋愛

【PR】プチうつを改善するには?


10.焼肉食べ放題に行くと罠にハマる!?
(流通・金子先生)
焼肉食べ放題は定価の約30%が原材料費
3~4人前食べないと元が取れないためアラカルトの方が得


11.焼肉は鬱病予防になる!?
(脳科学・澤口先生)
鬱病というのは基本的にセロトニンという物質が下がりはじめる
セロトニン→気分を安定させる物質 セロトニンが不足すると鬱病になり易い
セロトニンを増やすには?→トリプトファンを多く含む肉類を食べると良い


12.焼肉+牛乳でさらに鬱病予防!?
(脳科学・澤口先生)
焼肉と牛乳は合いませんけど、原理としては予防になる
牛乳やチョコレートを食べてもセロトニンが増え鬱病予防になる
【PR】



13.「秋ナスは嫁に食わすなのヨメは元々「嫁」じゃない!?
(教育・尾木先生)
「秋ナスは嫁に食わすな」ということわざには二通りの意味がある
① 美味しいナスを食べさせるのは勿体ない というイジワルな意味
② 体を冷やすから大事な嫁に食べさせるな といういたわりの意味
国語的な見解だと、ヨメは「夜目」⇒ネズミのこと
元々は「夜目(ネズミ)に美味しいナスを食べられぬように注意しろ」という意味
国語の教師をやっていた尾木先生が調べに調べた結果ネズミの説が有力


14.いじめや鬱にはサンマが良い!?
(脳科学・澤口先生)
サンマ等に含まれるDHA⇒攻撃性を減少させる


15.キノコを食べると免疫力が高まる!?
(軍事・テレンス先生)
秋になるとキノコが美味しくなる⇒食べると冬に向けて免疫力が高くなる


16.サンマは夜の営みに良い!?
(軍事・テレンス先生)
サンマなどの青魚にはDHAやEPAの他にビタミンEも多く含まれている


17.辛い物を食べ過ぎると咽頭がんになり易い!?
(科学・池田先生)
辛い物を良く食べる国、タイ等では咽頭がんの発生率が比較的高い
辛い物を食べる→粘膜が落ちる→細胞分裂の際、がんになり易くなる


18.飲酒後すぐ赤くなる人は食道がんになり易い!?
(科学・池田先生)
アルコールは酵素によって体内で無毒に分解される
飲酒後すぐ赤くなる人は、酵素が足りずアセトアルデヒドが溜まる為がんになり易い


19.熱い物を取り過ぎる人も食道がんになり易い!?
(科学・池田先生)
熱い物の取り過ぎも食道がんになりやすいので注意


20.歯磨きしない人は心筋梗塞になり易い!?
(医療・おおたわ先生)
スコットランドのデータで歯磨きを1日1回する人と1日2回以上する人を比較すると
心筋梗塞になるリスクが1.7倍違うことが分かった
なぜ歯が関係してくるのかというと・・
歯にちた雑菌が血中から心臓に流れ込むのが原因の1つと言われている


21.虐待されている子は約3倍虫歯が多い!?
(教育・尾木先生)
虐待された子は親をかばうが歯を見れば分かる
現在、日本歯科医師会が学校検診で虐待を見つけようという活動を広めている

(心理・植木先生)
虐待された人は「しない」と誓うが結局我が子を虐待することが多い


22.脳を見れば虐待するか分かる!?
(脳科学・澤口先生)
今、虐待のことが日本で騒がれているが、アメリカでは1970年~1980年代から問題になっている
虐待を受けた人は、自分の子供も虐待してしまう。⇒Cycle of violence (虐待の連鎖)
これは、虐待することによって脳が変わってしまっている
虐待を受けた人は扁桃体・海馬が小さくなる。この2つは感情を司る部分
恐怖等の感情を感じづらくなり、虐待に抵抗がなくなる

(科学・池田先生)
犬や猫にも扁桃体・海馬があり、虐待すると噛みつき易くなる


23.虫歯じゃない歯の痛みは心筋梗塞を疑え!?
(科学・池田先生)
歯が痛いってのは、心筋梗塞の前駆症状の可能性がある
心筋梗塞になる時、歯が痛くなる人が非常に多いらしい
歯の痛み+胸の妙な不安感→心筋梗塞の可能性がある場合も


24.熊と出会ったら目を見てムーンウォーク!?
(経済・門倉先生)
熊と出会った場合、目を見たまま後退するのが良い

(科学・池田先生)
熊より目線を高くした状態で目を見つめ続ける事が有効


25.関東は箱根・仙石原 関西は箕面山で恋愛成就!?
(流通・金子先生)
登山がブームになってきていて、今は山ガールが人気
山ガール⇒オシャレなファッションでアウトドアを楽しむ若い女性
山のデートは5時間位のコースが会話や体力的にも望ましい
理想の山デート⇒①5時間コース ②下山口にホテル
箱根・仙石原には助け合い歩いた後の下山口に個室露店風呂付き旅館がある


26.秋の紅葉で食欲と性欲が増す!?
(軍事・テレンス先生)
紅葉の色を見ると食欲と性欲が増す


27.スズメバチに香水と黒い服はNG!?
(環境・武田先生)
秋はハイキングに出かけるが、その時の注意。秋はスズメバチがとても攻撃的になる
香水と黒っぽい服は襲われやすい、髪の毛のある頭や目の黒目を狙ってくる

(科学・池田先生)
蜂の巣に近づくと1度は警告として数匹近づいてくるので注意が必要


28.心拍数上昇時は相手を4倍魅力的に感じる!?
(心理・植木先生)
心拍数が上がると恋愛と誤解してしまう
普段運動しない女性50人にランニングをさせ心拍数を上げた状態にした後
以前見た男性写真を見せると⇒その人の魅力度が4倍に上昇


29.首を左に8度傾けると魅力的に見える!?
(印象・重田先生)
首を右に8度傾けると⇒信頼性が増す
首を左に8度傾けると⇒可愛らしさが増す
だから、男性は仕事の時などに右に傾けて意見を言ったりすると良くて
女性は左に傾けて返事をすると可愛く見える


30.携帯電話を使う方が脳腫瘍になりにくい!?
(脳科学・澤口先生)
WHOの報告書、英語の原文のままのものを読むと、ちゃんとそう書かれている。
英語の原文とマスコミ報道等の報告のズレがあることがスゴク多い
日本語の報告書には悪影響は無しとしか書かれていないが
英語の報告書では、脳腫瘍は携帯電話を使うと1.4倍低くなると書かれている
日本語の報告書は間違いがかなり多いので、澤口先生は英語の論文しか読まないらしい


31.オールブラックスはオールバックスの勘違い!?
(番組司会・明石家さんま先生)
ニュージーランドのラグビーチーム「オールブラックス」は、元々「オールバックス」で
黒いユニフォームのチームを見た日本の報道が「オールブラックス」と勘違い
全員がバックスのような動きをしますよ というのが「オールバックス」の由来であったが
「オールブラックス」と呼ばれているのを気に入りチーム名を変えた。


番組は中盤へ⇒【ホンマでっか!?TV】 ゴールデン進出SP ホンマでっか!?人生相談の情報
恒例の下ネタは番組後半⇒【ホンマでっか!?TV】 ゴールデン進出SP 男と女の危ない(秘)習慣
関連記事


コメント
非公開コメント