【ホンマでっか!?TV】 男と女のヒミツSPのほんまでっか!? - 芸能人の愛用品!お取り寄せ

芸能人の愛用品!お取り寄せ ホーム » テレビ番組の情報>『ホンマでっか!?TV』 » 【ホンマでっか!?TV】 男と女のヒミツSPのほんまでっか!?

【ホンマでっか!?TV】 男と女のヒミツSPのほんまでっか!?

◆2010.10.27「ホンマでっか!?TV」より

ゴールデン進出で1時間番組となった「ホンマでっか!?TV」
この日は、前半「男と女のヒミツ」、後半「ホンマでっか!?人生相談」でした。

番組の前半 「男と女のヒミツSP」で語られた情報です
・イギリス「デイリー・メール」からの情報
妻から「誘われない」男性は心臓病・脳卒中のリスク2.6倍!?
(軍事・テレンス先生)
イタリアで1687人の男性を8年間にわたり調査
直近の3ヶ月間に妻や彼女からHを誘われない男は愛されてないと感じた

1.日本人は妻からのHの誘いがストレスに!?
(軍事・テレンス先生)
日本人は妻からのHの誘いを体力的に応えられない傾向にある
愛されてないストレスは喫煙や肥満と同レベルに危険が高い
文化は違うは本質的には同じなので、モテない人は早く死ぬ!?


2.妻が夫を邪険に扱うと夫は早死にする?
(軍事・テレンス先生)


3.恋愛をしないと脳がおかしくなる!?
(脳科学・澤口先生)
恋愛すると分泌する「ナーブ グロース ファクター(NGF 神経 成長 因子)」
この因子は脳機能を高める⇒恋愛後1~2年しかもたない
中年男性は毎年恋愛していれば丁度良い


4.中年男性がキャバクラに通うと脳機能アップ!?
(脳科学・澤口先生)
さんま「歳とった中年がキャバクラ行くのは正解なわけ?」
澤口「正解!!」


5.恋をしないと認知症のリスクが高まる!?
(脳科学・澤口先生)
恋をしないと老化が早まり、認知症のリスクが高まる

(科学・池田先生)
NGF(神経成長因子)⇒無いと脳が萎縮し認知症のリスクが高まる
この因子はHせずともトキめく程度で分泌される

「ブラマヨ吉田さんの質問」
片想いとフラれた時のダメージを考えたらどっちがいい?
(脳科学・澤口先生)
中年での失恋のダメージは大きく鬱状態になる可能性があるので、片想いを続けたほうが良い


6.若い頃の恋愛は自分探しの為!?
(心理・植木先生)
男性の恋愛は子供の頃からそんなに変わらないが、女性はある年齢からガラっと変わる
少年少女の恋愛⇒アイデンティティの為の恋愛→自分を知りたいから付き合う
「自分のどこが好き?」と相手に尋ね「優しいから好き」などの意見で自分を知る
男性は年を重ねても自分探しの恋愛を続ける
女性の恋愛は年齢とともに献身的なものに変化する(私のどこが好き?と聞かなくなる)


7.女らしさを決めるのは父親の遺伝子!?
(科学・池田先生)
女性の性染色体(XX)のXは父と母から受け継いだもの
父から来たX染色体→女らしさを決める要素がある
女らしい=社交的・順応性がある事


8.口幅:鼻幅=3:2の笑顔は女らしい!?
(印象・重田先生)
口角をキュッと広げて鼻幅と3:2の割合にすると女らしい笑顔になる


9.目尻と口角を結んで30度の女性は魅力的!?
(脳科学・澤口先生)
目尻と口角を線で結んだ時⇒30度になると良い


10.キュッ!!と言えば簡単にアヒル口に!?
(経済・門倉先生)
アヒル口は口角が上がり笑顔に見え好印象を与える
「キュッ」と発音した時の口の形がアヒル口になる


11.口周りの筋肉が柔らかいと魅力的に!?
(印象・重田先生)
アヒル口じゃなくてもいいが、男も女も口周りの筋肉が柔らかくなると魅力的になる
特に鼻下の筋肉が柔らかいと口角が上がり魅力的な笑顔になる
ここをほぐす為に、鼻下にペンを挟んだまま話すなどして筋肉をほぐすと良い


12.恋愛対象外のアヒル口は殺したい程ムカつく!?
(恋愛戦略・彦坂先生)
彦坂先生はホンマでっか初登場「ぐっどうぃる博士」という名前で本を出している
自分の好みの子と好みでない子では、同じ行動でも印象が違う


13.恋愛対象外には下心を悟られるな!?
(恋愛戦略・彦坂先生)
恋愛対象外の人が好きな人に近づく方法⇒性的欲求がない事をアピール


14.名前が「○○こ」の女性は離婚率が低い!?
(軍事・テレンス先生)
首都圏の女性100人の名前と恋愛の相関関係を調査
「こ」が付いてる人は良妻賢母でかかあ天下だけど、男を大事にして離婚率が低い
名前の最後が「か」の女性も離婚率が低い
ワーストは名前の最後が「え」の女性

(脳科学・澤口先生)
名前が関係するのにはちゃんと根拠があって、言葉の最後の1文字は脳に残る
自分の名前は生来聞いてる為、脳に影響を与える


15.妻の年収が夫の75%だと離婚率が低い!?
(脳科学・澤口先生)
アメリカのデータでは、妻の年収が夫の75%の夫婦は離婚率が低い
夫婦の年収が同じだったり夫のほうが低い場合は離婚率が高い


16.女性は初対面でも良い条件なら結婚OK!?
(軍事・テレンス先生)
性格・収入・容姿など結婚する条件が揃ってれば初対面でも結婚出来ますか?と質問
この質問に男性は3分の2の人がNGだが、女性は3分の2がOKと答えた
女性⇒結婚後でも愛を育める 男性⇒愛を育んでいないと結婚出来ない


17.愛は距離の2乗に反比例 行動の多様性に比例!?
(科学・池田先生)
愛は距離の2乗に反比例して行動の多様性に比例する
愛⇒①きょりが遠くなる程 冷める ②様々な事をする程 熱くなる


18.暗がりでは瞳孔が大きくなり魅力的に!?
(印象・重田先生)
暗い⇒瞳孔が大きくなる 明るい⇒瞳孔が小さくなる
居酒屋などの暗い場所に行くと目が魅力的になり、昼間の印象と違って見える


19.シンガポールでは目だけで会話する授業がある!?
(印象・重田先生)
シンガポールの大学ではコミュニケーションの講座、モテ講座というのがあって
教室を暗く暗幕で閉じて、ロウソクの火を灯し、目だけで会話をする授業がある

さんま「から騒ぎの女の子なんか、80%の子がコンタクトをしている」
(印象・重田先生)
瞳を大きく見せるカラーコンタクトレンズ
瞳孔が真っ黒になるコンタクトレンズでカラコンを装着したほうが魅力的に見える
【PR】



20.男性の涙にはHを促すフェロモンがある!?
(科学・池田先生)
ネズミのオスの涙にメスが交尾を拒否しなくなるフェロモンがある事が実証された
ネズミにある事は人にもあるので、恐らく人間の涙にもあるのではないか?


21.男も女もHの理由は肉体的欲求!?
(経済・門倉先生)
Hをする理由の通説では 女性⇒純粋な愛を求めて 男性⇒肉体的欲求と言われていたが
実際に調べてみると、男も女も肉体的欲求ということが分かった
アメリカのテキサス大学で約1550人の学生にHをする理由を調査
すると、ベスト3の結果が男女とも同じだった。
1位 性的魅力があったから 2位 肉体的な満足を得たかったから 3位 気持ち良かったから


22.女性を落とすにはカフェインが効果的!?
(脳科学・澤口先生)
カフェインは適量が良く、大量に摂取すると逆効果
女性がカフェインを摂取すると性的欲求が高まるという話で、男性は関係がない。


23.顔より下を見る男性はすぐに関係を望んでる!?
(脳科学・澤口先生)
顔より下の方を気にしているなら、短期的に早く落としたいと思っている
逆に、女性の顔をよく見る男性は長期的な交際を望んでいる


24.コーヒーを飲むと男性機能アップ!?
(軍事・テレンス先生)
コーヒーは肝臓機能が高まるので男性機能が強くなるらしい
サイズも大きくなるらしい


25.人は1度よりも何度も会った人に好意度4倍!?
(心理・植木先生)
女性に異性の顔写真をランダムに提示⇒1回だけ見せた男性と25回見せた男性では
25回見せた男性の好意度が4倍になる

(心理・植木先生)
沢山見れば人気が出るというのと共に、沢山見ると飽きるということもある。
そこがアンチテーゼになっていて、学者アダム・スミスは「希少性こそ魅力」と説いた

(脳科学・澤口先生)
「中庸が一番いいですね」と植木先生をフォローしたが、それが植木先生のオチだった

(心理・植木先生)
何度も会うが時々断ると人気が持続する

番組後半⇒【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:大塚範一
関連記事


コメント
非公開コメント