【ホンマでっか!?TV】 危ない人間関係SP(2回目)のほんまでっか?情報

◆2010.11.10放送「ホンマでっか!?TV」より

この日のホンマでっか!?TVは、前半は「危ない人間関係」に関する情報
後半は、「ホンマでっか!?人生相談」 相談者:生瀬勝久さんでした。

「危ない人間関係」と題されたのは2回目で、23時台の時に同じテーマがありました。
その放送の情報⇒『ホンマでっか!?TV』危ない人間関係SPの情報 2010.3.15

番組前半「危ない人間関係SP」で語られた情報です。
・アメリカ 「シカゴ大学」からの情報
メールの内容が正しく伝わる確率は5割!?
(環境・武田先生)
これは、シカゴ大学やニューヨーク大学などあの辺の大学で物凄く研究されている
【女性から男性へ送ったメールのトラブル】
「仕事のし過ぎじゃないの?」というメールを受けた男性はどういう意味なのか分からない
「私の相手をもっとして」という意味なのか、「体を心配して」言っているのか
メールは声・表情が伴っていない為、正しい解釈がしづらい
メールの問題の難しいところは
受け手:正しく解釈する率⇒50% 送信者:正しく伝わると思う率⇒90%という点


1.メールでトラブルになる言葉は決まっている!?
(環境・武田先生)
男女間で送るメールは、トラブルが起こる言葉が決まっている
女性の相談メールに同意しない場合、男性は誤解される可能性が高い
女性の相談に対して同意しない場合は、メールで返事してはダメ


2.男性へのNGメールは「たまには休んだら?」!?
(環境・武田先生)
男性に「たまには休んだら?」と打つと⇒誤解を招いて男性のプライドを傷つける可能性がある
男性は「仕事をやめた方がいい」など女性の意に反した捉え方をしてしまう。
勘違いを防ぐには、ハートマークのような絵文字を入れると良い。感情が入るから


3.男性からの絵文字は女性に誤解を招く!?
(教育・尾木先生)
男性にはその気が無くても絵文字メールを女性に送ると勘違いされやすい


4.励まして欲しいのは女性より男性!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
アメリカのシンクタンクのデータでも、励ましを求めるのは男性のほうが多い
クラブやスナックのNo.1ホステスは美人ではなく心配りの出来る人が多い


5.印象に残る励まし方は3つある!?
(心理・植木先生)
アメリカのコフートという心理学者が励まされた気持ちになる事例を3つ挙げている
1.鏡のようになってくれた時⇒そのままの状態を言ってあげる
「今日も素敵ね!今日も頑張ったわね!」と、そのままの状態を言う励まし
2.双子のように⇒相手に対して共感してあげる
「あなたも大変ね。私もこんな苦労があって」と、共感して励ます
3.理想像⇒意外な方向性を1つ提示してあげる
「○○○な考え方もあるわよ」と、意外な考えを言って励ます


6.女性は怒られた時の受け取り方が特殊!?
(心理・植木先生)
女性はプライベートと仕事を一次元状につなげて考える
例えば、「この企画書やり直し!」と起こられた場合
男性は、「企画書を直そう!」と考え、仕事のことだけ反省する 
女性は、「私、この仕事向いてない」と思い、人格否定されたと思ってしまう


7.女性を注意する時は褒めてからが効果的!?
(心理・植木先生)
男性の上司が女性に注意する時は、枕詞に「ここは良かったよ」と付けると良い
女性には具体的に1箇所に絞って注意した方が効く


8.出来る人は資料を見て「しみじみ感でないかなぁ」!?
(出来る人評論家・山崎先生)
出来る人は受け取る側が「しみじみと感じる」資料を作る


9.ゆとり教育世代との人間関係は難しい!?
(教育・尾木先生)
25歳以下の若い社員と上司の人間関係が各職場、日本中で大騒動になっている
25歳の子達をトップとして、ゆとり教育を受けてきた世代に入り
ここ2、3年のうちに入社した若い世代と上司のコミュニケーションが殆ど出来ていない状態


10.ゆとり教育では、評価=成績<態度!?
(教育・尾木先生)
世間的には円周率3.14を3としか教えなくなったという事が有名だが
それは、どうでもいい事! ゆとり教育での一番の変化は、人間を評価する観点を変えた事
昔は点数が良ければ良い子だったが、態度が重視され通信簿の付け方も変わった
ゆとり教育によって子どもが「態度」の良い子を演じてしまう傾向がある
ゆとり教育世代は上司が愛情を持って叱っても通じない傾向がある


11.入学式で会う前に友達は出来ている!?
(教育・尾木先生)
ミクシィなどを使い、入学する前にネットによる友達作りが始まっている
入学式以降だと既に出遅れ状態で、その後友達が出来づらい場合がある
出遅れた人は友達を作るまで1年かかってしまうこともある


12.メールで作った友達の解消には1年かかる!?
(教育・尾木先生)
顔を見ないで友達になっているので、場合によっては大変なことになる
会ってみたら怖い人だったり、全然趣味の違う人だったりするので
その人との友達関係を解消するのに1年かかってしまう


13.コミュニケーションとはお互いが変化する事!?
(科学・池田先生)
メールは情報のやり取りしか出来ず、正確に言えばコミュニケーションではない。
メールより話し合った方がお互いの気持ちが変わり、様々な感情が生まれ易い


14.コミュニケーションは言葉を使わないのが一番!?
(環境・武田先生)
犬などのペットとは、ものすごく心が近づくことがある
言葉が交わせないから、お互いの表情によって感情が直接心に伝わりやすい
言葉は脳を通して伝わるので、誤解を招くケースも多い


15.男性は興味のない女性とはよくしゃべる!?
(スポーツ心理学・児玉先生)
好みの女性には無意識に冷たく接してしまう男性が多い
男性は2人きりになった時、携帯の番号とか聞きだしたい(この情報は古い!)
(番組司会・さんま先生)
最近のは、最初からメアドを教え合い、気に入った人に送るという風になってるらしい


16.「カナダからの手紙」で50代上司と上手くいく!?
(流通・金子先生)
「カナダからの手紙」をエロそうに歌うと50代から可愛げがあると思われ易い


17.「ロンリーチャップリン」を歌うと40代上司と上手くいく!?
(流通・金子先生)
上司と一緒に歌うと親近感が増すらしい


18.20代後半~30代なら「WINDING ROAD」!?
(流通・金子先生)
難しい曲だと一体感が増す⇒怒られても許してもらえる事が多くなる


19.「お疲れ様です」は良くない挨拶!?
(出来る人・山崎先生)
「お疲れ様です」と挨拶⇒後の会話がネガティブになりやすい
仕事が終わった時の「お疲れ様です」は良いが仕事途中やメールなどで使うのは良くない


20.出来る人の挨拶は「お元気様です」!?
(出来る人・山崎先生)
京セラグループでは「お疲れ様です」の挨拶は禁止されている
京セラの稲森会長がやっている経営者向けの塾内では、「お元気様です」が使われている
メールもウェブサイトの挨拶も全て「お元気様です」が使われていて
そのうちJALの機内の挨拶でも使われるかも知れない。


21.共通点があると人間関係が良好になる!?
(心理・植木先生)
人間関係が良くなるのは、同じ物探しをする(シンクロニー効果という)
ボールペン同じですね。等、同じ物があると近しい感じですぐに打ち解ける
打ち解け易いが、共通点がある関係は短期的でその場しのぎになってしまう


22.嫌いな物が同じだと長期的に人間関係が良好!?
(心理・植木先生)
嫌いな物の共通点があると長期的に関係が続きやすい


23.いない人の悪口を言うと簡単に仲良くなれる!?
(科学・池田先生)
いない人の悪口を言うと、すぐに盛り上がり意気投合しやすい


24.ベストな下ネタ対応は「キャハハ恥ずかしい」!?
(流通・金子先生)
下ネタで過剰に不快感を出す⇒ノリが悪いと思われる
下ネタに乗っかる⇒尻が軽い女と思われる
ベストな方法は⇒左下にうつむきながら「キャハハ恥ずかしい」と言う
人間関係を崩さず下ネタに対応するのは難しい問題

番組は後半へ⇒【ホンマでっか!?人生相談】 相談者:生瀬勝久
関連記事
[スポンサーリンク]

Tag:ホンマでっか!?TV 危ない人間関係

0 Comments

Post a comment